脊振山せぶりやま、せふりさん

三百名山 九州百名山

脊振山

写真:足利武三  脊振ダムより脊振山を望む
 福岡県と佐賀県の県境を東西に走る長い分水嶺を脊振山地(背振山地)と呼ぶ。福岡県側は断層地形のため急峻で、渓谷も深く、坊主ガ滝、花乱ノ滝など滝も多い。脊振山(背振山)を中心として南東には蛤岳、七曲峠、高度を上げ九千部山へ至る。西には金山、三瀬峠、井原山、雷山へと続く。
 「せふり」とも「せぶり」とも呼ばれるこの山の開山は古く、建久2年(1191)に僧栄西が宋から茶種を持ち帰り、脊振山中に植えたのが日本で最初の茶の栽培であるという。
 また脊振の語源は朝鮮語のソウル、すなわち国の中心に由来するという説もある。
 山頂まで福岡・佐賀両県から車道が通じている。山頂には弁財天を祭る、脊振神社上宮と、その背後にレーダードームがある。
 佐賀県と福岡県を結んでいた峠越しの登山道は、車道の発達で荒れているが、福岡県側の椎原から椎原峠を経て約3時間、板屋峠を経て峠から1時間30分の行程である。また佐賀県側からは、佐賀橋から坂本峠、蛤岳を経て山頂に至るコースがある。

DATA

別名: 背振山
山域: 脊振山地
都道府県: 福岡県 佐賀県
標高: 1,055m
2万5千図: 脊振山

※ 脊振山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

脊振山に行くモデルコース

  • 修験の地として栄えた歴史の山
    体力度: 危険度: 1時間50分 日帰り
    登山口・・・山頂駐車場・・・背振山・・・山頂駐車場・・・登山口
  • 背振山系の縦走入門コース
    体力度: 危険度: 2時間55分 日帰り
    山頂駐車場・・・背振山・・・山頂駐車場・・・古賀ノ尾の分岐・・・蛤岳・・・古賀ノ尾の分岐・・・山頂駐...
  • 展望を求めてミツバツツジ咲く縦走路をたどる
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間35分 日帰り
    椎原・・・登山口・・・林道・・・椎原峠・・・唐入舞・・・矢筈峠・・・脊振山・・・矢筈峠・・・上の林道...

脊振山に関連する登山記録

もっと見る

脊振山の近くの山

脊振山に関連する登山ツアー

脊振山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...