阿蘇山あそさん

百名山 九州百名山

阿蘇山

 阿蘇火山は周囲100kmとも120kmともいわれるカルデラを抱く複式火山の総称で、そのカルデラの規模は世界一といわれる。その中央火口丘の最高峰が高岳、1592mである。語呂合わせで「肥後国(ひごくに)」と呼び、標高が覚えやすい。
 阿蘇郡一の宮町・高森町にまたがり、西の延長上で火山活動中の中岳と接し、東は日ノ尾峠を挟んで根子岳がある。輝石安山岩からなる成層火山で、地形は複雑急峻、南に火口跡があり、その東に天狗ノ舞台と呼ばれる溶岩丘や東峰があり、西には高岳本峰がある。
 さらに東峰から北に延びる岩稜は鷲ヶ峰、竜ヶ峰、虎ヶ峰と呼ばれ、ツベツキ谷、松ヶ尾谷、赤ガレ谷の浸食が激しい悪谷を従え、かつてはアルピニストを志すクライマーで賑わっていた。しかし岩場がもろく、人気は下降した。
 南の火口跡は大鍋とも呼ばれ、その中に月見小屋がある。その南は溶岩壁が切れ落ちて、水汲谷の深い渓谷となっている。
 高岳登山基地である仙酔峡には、一の宮町宮地から車道が延びて、かつては先鋭的な登山者が集まる山小屋があった。しかし、登山観の変化、交通の発達で宿泊者が減少し、取り壊されてしまった。
 現在では遊歩道、あずまや、駐車場、ロープウェイなどの建設により、家族連れや一般観光客のレクリエーションの場となった。仙酔峡にはミヤマキリシマの群落があり、5月下旬には一斉に花を咲かせ、ツツジ祭りが開催される。このため、ますます本格的な登山者の数は減り、季節のよい時期にのみ登るハイカー、ファミリー登山者の山となった。
 西は、噴煙上げる中岳と接し、高岳山頂からの登山は、まさに月面漫歩の感すらある。
 東峰を除いて、山頂一帯に植物はなく、展望雄大、西に中岳、杵島岳(きしまだけ)、往生岳(おうじょうだけ)、烏帽子岳、東は根子岳、南外輪の奥に九州山地、祖母・傾山地、大崩山塊、北に九重連峰、津江、雲仙方面と360度さえぎるものはない。
 一般登山コースは、仙酔峡から中岳を経て高岳へ2時間。仙酔峡から仙酔尾根を登っても2時間だ。他に南、高森側から日ノ尾峠を経て高岳、白水村から高岳のコースもあるが登山者は少ない。
 バリエーションルートとして、仙酔峡、鷲見平、関門、虎ヶ峰、鷲ヶ峰、ナイフリッジ、東峰の岩壁コースの他、赤谷、松ヶ尾谷、ツベツキ谷などの沢登りコースがあるが、沢登りは水流が少なく、冬季、結氷した滝のアイスクライムのゲレンデとして人気が高い。夏場は高岳北面は風化が激しく注意を要する。

DATA

正式名称: 阿蘇山・高岳
別名: 高岳(たかだけ) 阿蘇(あそ) 阿蘇五岳
山域: 阿蘇山
都道府県: 熊本県
標高: 1,592m
2万5千図: 阿蘇山

※ 阿蘇山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

阿蘇山に行くモデルコース

登山口情報

  • 仙酔峡 
  • 阿蘇山上 
  • 日ノ尾峠 

  • 【仙酔峡】
    阿蘇山山の火口丘のうち高岳、中岳などへの登山口。アクセスはマイカーもしくはタクシーを利用する。

  • 【阿蘇山上】
    阿蘇山上は、阿蘇山ロープウェーの発着地点であり、お土産店やレストランが立ち並び、火口見物の拠点となっている。阿蘇山の火口丘のうち高岳、中岳への登山口ともなっている。
    アクセスはバスでは阿蘇駅から産交バスが運行している。また、熊本~大分間の九州横断バスも利用できる。

  • 【日ノ尾峠】
    阿蘇山の火口丘のうち、根子岳(西峰)、および高岳、中岳への登山口。マイカーまたはタクシーのみでのアクセスとなる。

周辺にある山小屋

  • 根子岳地獄谷避難所 

  • 【根子岳地獄谷避難所】
    無人小屋
    場所: 地獄谷入口
    電話: 09676-2-0385
    営業期間: 通年(無人)

阿蘇山に関連する登山記録

阿蘇山の近くの山

阿蘇山に関連する登山ツアー

18年01月09日(火) 近畿 ・4日間 ケイランド
初心者も安心 日本百名山ゆっくり~な登山 阿蘇山・祖母山

関連するツアーを探す

阿蘇山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報