2018年の干支は「犬」、犬の付く山・犬に関連する山に登ろう!
2018年01月18日(木)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
12年に1回の犬の山。以外と少ない!? 犬にちなんだ山、大集合!

毎年、その年にちなんだ山が話題になり、昨年(2017年)は、標高2017mの雲取山が話題になった。さて今年・2018年はどうだろうか?

標高2018mの山を探すと――、ようやく見つかったのは飯豊連峰の中にあるピークの1つ、烏帽子岳。飯豊連峰の中では目立たない存在だが、ぜひ2018年は注目したい山だ。

ということで今年、注目したいのは2018年の干支、犬の付く山・犬に関連する山だ。「犬」の名前の付く山は、全国で46山(月刊『山と溪谷』調べ)で、「狗」を含めると49山があるという。

犬鳴山七宝龍寺の参道(写真/ほだちゃん さんの登山記録より)

 

49山は多いと思われるが、そのうち登山の対象となりそうな山というと・・・。ということで、今週は犬にちなんだ山を6つ紹介。2018年は犬に注目しながら、登山計画を立ててみよう!

 

Vol.1 「犬」が付く山の最高峰は、北アルプス・犬ヶ岳

「犬」が付く山で、最も高い標高を誇るのが、北アルプスの北部にある犬ヶ岳(1592m)だ。日本海(親不知)から始まる北アルプス最北の縦走路「栂海新道」の途中にあるピークで、山頂の直下には栂海山荘(無人小屋)がある。なお、犬と山名との由来は不明。

犬ヶ岳と栂海山荘/写真:山車(dashi) さんの登山記録より

 

犬ヶ岳へは、日本海側からアクセスするにしても、朝日岳側からアクセスしても遠く、栂海新道のちょうど中間地点に位置する。

犬ヶ岳を目指す=栂海新道縦走というプランになるため、行くには十分な計画が必要になるが、2018年はぜひ目指してみたい山だ。

 

■行程
【1日目】蓮華温泉から朝日岳に登り、朝日小屋へ
■総コースタイム 7時間10分、標高差+1411m、-734m
蓮華温泉(08:00)・・・兵馬ノ平(08:30)・・・瀬戸川出合(09:00)・・・白高地沢出合(10:10)・・・花園三角点(11:50)・・・白高地(13:20)・・・千代ノ吹上(13:40)・・・朝日岳(14:30)・・・朝日小屋(15:10)
【2日目】朝日岳から長栂山、アヤメ平を経て栂海山荘へ
■総コースタイム 9時間30分、標高差+810m、-1375m
朝日小屋(07:00)・・・朝日岳(08:00)・・・千代ノ吹上(08:30)・・・照葉ノ池(09:00)・・・アヤメ平(11:00)・・・黒岩山(13:30)・・・サワガニ山(15:00)・・・犬ヶ岳(16:30)・・・栂海山荘(16:35)
【3日目】栂海山荘から日本海の親不知へ
■総コースタイム 8時間50分、標高差+793m、-2311m
栂海山荘(07:00)・・・菊石山(08:50)・・・白鳥山(10:50)・・・坂田峠(12:50)・・・尻高山(13:50)・・・栂海新道登山口(15:50)
関連する登山記録


Vol.2 犬越路を越えて、大室山・檜洞丸を目指そう!

西丹沢の最奥、大室山と檜洞丸に間にある場所は「犬越路」と呼ばれる。2018年は、大室山や檜洞丸に行く際には、ぜひ通っておきたい場所だ。

犬越路の地名の由来は、武田信玄が北条氏康を攻める際に犬を先導させて峠を越えたことに由来しているとされるが、方言の転化でこの地名となったなどの諸説もある。

犬越路から檜洞丸を望む/写真:ぼっけもん さんの登山記録より

 

犬越路へは北東側の神ノ川ヒュッテおよび、南西側の用木沢出合からともに1時間30分程度と、登山口から遠くはない。犬越路を慶友して、檜洞丸や大室山を目指したい。

■行程
【日帰り】神ノ川を起点に大室山を周回する
■総コースタイム 5時間40分、標高差+1047m、-1047m
日蔭沢橋(神ノ川)(08:00)・・・稜線分岐(10:10)・・・大室山(11:20)・・・西の肩(11:25)・・・犬越路(12:35)・・・日蔭沢橋(神ノ川)(13:45)

関連する登山記録
関連する現地情報
  • 西丹沢ビジターセンター
    2018年07月20日(金)

    連日で日中は30℃を越えている西丹沢です。富士急湘南バスは夏休みダイヤになります

  • 蛭ヶ岳山荘
    2018年07月16日(月)

    連日の猛暑ですが、蛭ヶ岳山荘は朝夕15~17℃、日中も22~25℃と、とても爽やかで快適です



Vol.3 南総里見八“犬”伝のゆかりの地、千葉県・富山へ

『南総里見八犬伝』のゆかりの地として知られるのが、千葉県・富山だ。西麓には、伏姫と飼い犬の八房が住んだとされる「伏姫ノ籠窟」がある。

富山はJR内房線岩井駅から周回コースで3時間半程度で登れる手頃な山で、温暖な気候、山頂からの富士山の展望が楽しめると、三拍子そろった冬の今こそオススメしたい山だ。

ところで南総里見八犬伝は有名だが、読んだことがある人はどれだけいるだろうか? 江戸時代に滝沢馬琴が書いたファンタジー歴史小説は完成時は全98巻、現代語訳されている岩波文庫版は全10巻だそうだ(筆者もまだ読んだことはない)。

ちょっと手を出せそうにないという人のためにものすごく簡潔に説明すると、飼い犬の子を宿した伏姫が割腹の際に光を発して飛び散った八個の珠数玉「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」を持つ、8人の若者(八犬士)の活躍の物語、となる。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間40分
総歩行距離: 9,000m  上り標高: 511m  下り標高: 511m
岩井駅・・・福満寺入口・・・南峰・・・北峰・・・伏姫ノ龍窟・・・岩井駅


関連する登山記録


Vol.4 猟師の命を命がけで救った犬の伝説が残る犬鳴山

大阪府と和歌山県の県境にそびえる犬鳴山は、犬に関する伝説の残る山だ。

山域に入った猟師が鹿を射ようとしたときに、連れてきた犬が突然吠えだして、取り逃がしてしまった。これに立腹した猟師は犬を斬り殺したが、犬は傷を負いながらも猟師を狙っていた大蛇の頭に噛みつき果てた。これを見た猟師は出家し、この山に愛犬を弔い、犬鳴山と呼ばれるようになった――、という話だ。

(写真/sirou さんの登山記録より)

なお、「犬鳴山」というピークはなく、高城山、経塚権現山、天狗岳、大天井ヶ岳、燈明ヶ岳などの総称が犬鳴山となっている。

修験の山としても知られ、犬鳴山七宝瀧寺内の滝行、犬鳴七滝と行場巡り、犬鳴山温泉郷など、山の周辺の観光も興味深い。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 5時間35分
総歩行距離: 8,000m  上り標高: 900m  下り標高: 900m
犬鳴山バス停・・・七宝瀧寺本堂・・・高城山・・・七宝瀧寺本堂・・・燈明ヶ岳・・・天狗岳・・・燈明ヶ岳・・・七宝瀧寺本堂・・・犬鳴山バス停


関連する登山記録


Vol.5 シャクナゲ、新緑、紅葉――、見どころの多い犬ヶ岳

福岡県と大分県に県境にある犬ヶ岳。犬との関連性は不明だが、歴史の遺構も残る山、シャクナゲの群落が美しい山、ブナやミズナラの原生林が美しい山、険しい登山道で登りごたえのある山として知られる。

いつ登っても楽しめる山だが、シャクナゲの時期、新緑の時期、紅葉の時期はとくに美しい。戌年の今年、干支の山としてぜひ登りたい山だ。

(写真/ashiato さんの登山記録より)

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 5時間2分
総歩行距離: 11,000m  上り標高: 978m  下り標高: 978m
求菩提資料館前バス停・・・登山口・・・経読林道出合・・・笈吊峠・・・犬ヶ岳・・・大竿峠・・・一ノ岳・・・大竿峠・・・経読林道出合・・・木橋・・・登山口・・・求菩提資料館前バス停


関連する登山記録


Vol.6 犬も悲鳴をあげるほど険しい!? 福岡県・犬鳴山

福岡市の東側、山陽新幹線の福岡トンネルの上にそびえる山が犬鳴山だ。「犬でも悲鳴をあげて登った」というほど険しい山道が、山名の由来と言われている。標高は583mながら、山名の由来通り険しい山で、登りごたえがある。

紹介しているコースは西山と併せた縦走コースで、標高以上の登りごたえのある登山が楽しめる。

(写真/sachin さんの登山記録より)

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 5時間45分
総歩行距離: 11,000m  上り標高: 1142m  下り標高: 975m
薦野バス停・・・登山口・・・薦野峠・・・西山・・・薦野峠・・・番兵跡・・・鹿見岐れ・・・椿峠・・・猪野岐れ・・・林道横断・・・犬鳴山・・・旧道分岐・・・犬鳴口バス停


関連する登山記録


Vol.7 犬を探しに山へ街へ――、狛犬探しの登山はいかが?

犬と聞いて思い浮かぶもののひとつに「狛犬」がある。戌年の今年は、狛犬が鎮座する神社に注目が集まり、初詣も賑わっているというニュースを聞く。例えば、奥多摩の御岳山は、犬連れもOKな場所として知られている。

また、狛犬のある神社と絡めて登山するのも興味深い。奥多摩・秩父付近は狼信仰で多く見られ、狛犬・狼を祀った神社も多い。

このあたりは、会員の登山記録の報告に詳しい。狛犬巡りは、「みんなの登山記録」内でも、ちょっとした話題を集めている。

猪狩神社の狛犬? オオカミ像。詳しくはガバオさんの登山記録を確認!

 

今回は秩父御岳山の猪狩神社ほか、気になった登山記録をいくつか紹介するので、ぜひ戌年の今年、注目したい。

⇒狛犬めぐりの登山記録をもっと探す

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間20分
総歩行距離: 8,000m  上り標高: 860m  下り標高: 772m
三峰口駅・・・570m地点・・・タツミチ・・・秩父御岳山・・・ナメ滝・・・大滝温泉遊湯館


関連する登山記録


[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年7月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
夏の尾瀬、燧ヶ岳・至仏山登山の季節
夏の尾瀬、燧ヶ岳・至仏山登山の季節 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
NEW 山と自然を感じる2日間!TANZAWA 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!TANZAWA 山モリ!フェス 山の日・8月11~12日に開催されるイベント。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー、トークイベントなど、山のあ...