今こそ目指そう! ふるさと富士山。冬でも行ける富士登山へ
2018年02月23日(金)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
美しい山容の富士山から、微妙な富士山まで、全国のご当地富士山大集合!

日本のみならず、世界で最も有名な日本の山が富士山であることに、異論を挟む人はいないだろう。

圧倒的な大きさと標高、美しい山容、他に類を見ない存在感は、古来より多くの日本人の心を捉え、どの地方にも「富士山」の愛称を冠した山が存在している。

富士山より尖っているけど形は素晴らしい「若狭富士」青葉山 写真/Yamakaeruさんの登山記録より

山容が富士山に似ていることから「富士」の愛称や別名が付けられたものから、まったく富士山に似ていないにも関わらず富士の名を持つ山まで、日本全国どれだけ富士山があるだろうか。

今回は冬でも登れる、ご当地富士山特集。比較的、雪の心配の少ない、早春に登りたいふるさと富士山を10コース紹介する。

標高は低いが、富士山そのものな山容の「讃岐富士」飯野山 写真/カモネンさんの登山記録より

 

Vol.1 榛名山から望む、見事な富士山「榛名富士」

榛名山は、最高峰の掃部ヶ岳(かもんがたけ・1449m)をはじめ、榛名湖を囲むように広がるいくつかの山の総称だ。その中で3番目の高さの山が榛名富士で、榛名湖越しに見る山容は、まさに富士山そのものの山容をしている。

凍結した榛名湖の背後に裾野を広げる榛名富士 写真/はにわさんの登山記録より

榛名富士には南側にロープウェイがかかり、観光客の姿が多く登山者には物足りなさを感じるかもしれないが、「榛名富士見登山」はオススメだ。

最高峰の掃部ヶ岳側からは、早朝は榛名富士から登る朝日を楽しめたり、湖面に映る榛名富士を楽しめたりする。

健脚な登山者であれば、榛名湖を囲む山々を周回するのも良いだろう。

 

■行程
市営駐車場・・・硯岩分岐・・・掃部ヶ岳・・・峠上部の分岐・・・杖の神峠・・・杏ヶ岳・・・杖の神峠・・・湖畔・・・市営駐車場
関連する登山記録


Vol.2 仙台市民の憩いの場、「名取富士」として知られる太白山

宮城県仙台市の南西、仙台市民の憩いの場として知られる太白山。どこから見ても三角錐の山容から、名取富士とも仙台富士とも言われる山だ。様々な伝説が残っている山としても知られている。

市街地から近く、2時間もかからず往復できる山だが、山頂付近は急登になっているので注意が必要だ。山頂からは富士の名前に負けないほどの展望が望め、眼下には仙台市街が広がっている。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 2時間15分
総歩行距離: 6,000m  上り標高: 337m  下り標高: 337m
公営アパート前バス停・・・自然観察センター・・・生出森八幡神社・・・太白山・・・生出森八幡神社・・・自然観察センター・・・公営アパート前バス停


関連する登山記録


Vol.3 駅から駅へ「ふれあいの道」を通って富士山縦走できる芳賀富士

栃木県益子町の芳賀地方にそびえるのが「芳賀富士」だ。標高は272mと小さな山だが、三角錐の山容は富士の名前にふさわしい。

芳賀富士を登るなら、山裾にある安善寺から20分程度で登れてしまうので、この山だけを登るには物足りない。しかし、関東ふれあいの道「風薫る山里のみち」のコース上にあるので、真岡鐵道の七井駅から茂木駅までの道を関東ふれあいの道に従って登りたい。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間30分
総歩行距離: 13,000m  上り標高: 335m  下り標高: 330m
七井駅・・・案善寺・・・熊野神社・・・芳賀富士・・・安楽寺・・・茂木駅


関連する登山記録


Vol.4 その名も「富士山」、自然豊かな研究路を歩こう!

「○○富士」という愛称を持つ山は多いが、名前そのものが「富士山」という山も全国にはいくつか存在する。栃木県那須塩原市にある富士山は、読み方こそ「ふじやま」だが、山名は堂々の富士山。山容は、確かに富士山をほうふつとさせる。

大沼越しの富士山 写真/おやジンさんの登山記録より

奥塩原温泉から塩釜温泉への東西約7kmを結ぶ塩原自然研究路の途中にあるため、自然豊かな登山・ハイキングが楽しめる。

雪が消える4月中旬にはミズバショウが咲き、6月には大沼でモリアオガエルの卵塊を見ることができ、秋には紅葉が美しい。温泉も楽しめるので、本家富士山とは違った満足度の高い富士登山を楽しめる。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間35分
総歩行距離: 8,500m  上り標高: 375m  下り標高: 795m
奥塩原温泉バス停・・・富士山・・・大沼・・・須巻富士分岐・・・小太郎ヶ淵・・・七ッ岩吊り橋バス停


関連する登山記録


Vol.5 東京から日帰りも可能! 海に浮かぶ絶景富士山、八丈富士

富士火山帯の属する山々の中で、太平洋に浮かぶ八丈島にある富士山「八丈富士」は、同じ根っこで繋がっているからだろうか? 姿かたちとも、まさに富士山そのものだ。緩やかに広がる尾根、山頂の平な部分の形、標高以外は富士山にうりふたつだ。

八丈島と聞くと、だいぶ遠くに思えるが、飛行機に乗れば羽田空港から僅か55分。空港から歩いて八丈富士には登れるので、都心から日帰り登山も可能という距離感だ。

もっとも、登山・ハイキングはもちろん、海の観光、温泉など楽しみの多い島。隣の三原山の登山も含めて、山旅・島旅をじっくり楽しみたい。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間20分
総歩行距離: 8,500m  上り標高: 342m  下り標高: 796m
登山口・・・お鉢巡り起点・・・八丈富士(三角点)・・・お鉢巡り起点・・・浅間神社・・・お鉢巡り起点・・・登山口・・・空港・大賀郷分岐・・・大賀郷への分岐・・・八丈島空港


関連する登山記録


Vol.6 背比べに負けた富士山、石を持って尾張富士に登ろう

愛知県犬山市にある尾張富士は、南隣にある本宮山との「背比べ伝説」で有名な山だ。麓から見ると三角錐で山頂が尖った山容の尾張富士が高く見えるが、実際には本宮山が292.8m、尾張富士が275.0mと、本宮山が、だいぶ上回っている。

尾張富士を山麓から望む 写真/千代の山さんの登山記録より

背比べに負けた尾張富士では、少しでも高くしようと石を積み上げる、尾張三大奇祭の1つ「石上げ祭り」が8月に盛大に行われている。

尾張富士に登山する際は、1つ石を握りしめて、標高アップに貢献してみるのも興味深い。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間5分
総歩行距離: 11,000m  上り標高: 495m  下り標高: 505m
羽黒駅・・・大宮浅間神社・・・尾張富士・・・明治村正門・・・ヒトツバタゴ自生地・・・本宮山・・・姫の宮奥ノ院・・・大懸神社・・・楽田駅


関連する登山記録


Vol.7 海越しに見る端正な山容が自慢の「若狭富士」の愛称を持つ青葉山

福井県の北西端にそびえる青葉山は「若狭富士」の愛称を持つ山で、東側の海岸からみると非常に均整の取れた山容を確認できる。富士山と違って山頂部は尖った形をしているが、名に恥じない美しい山容の山となっている。

標高は693mと決して高い山ではないが登りごたえのある山で、スリリングな岩場や奇岩・怪岩、海の展望、固有種のなオオキンレイカの花(8月頃)など、楽しみは多い。積雪期を避ければいつ登っても楽しめるはずだ。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 3時間0分
青葉山青少年旅行村・・・展望台・・・東峰・・・西峰・・・松尾寺


関連する登山記録


Vol.8 ファミリーでも健脚者でも楽しめる「近江富士」、三上山

琵琶湖の東側にそびえる「近江富士」の愛称を持つ三上山は、ファミリーでも健脚者でも楽しめる、ふるさと富士山だ。西側から見ると、特に三角錐の山容が美しく、新幹線の車窓からもよく見える。

信仰の対象として、「大ムカデ退治」の伝説の地として、さらには和歌や俳句にも読まれる山として地元の人々に愛され続けている。

「近江富士」三上山の山容 写真/うめぞーさんの登山記録より

東側に付けられた登山道はファミリー向け、西側の登山道は鎖もかかる岩場を通る山なので、周回して変化に富んだ登山を楽しみたい。

山頂からの展望は素晴らしく、琵琶湖や湖南平野を眼下に見下ろす。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間25分
総歩行距離: 9,300m  上り標高: 473m  下り標高: 473m
野洲駅・・・御上神社・・・表登山道登山口・・・妙見堂跡・・・三上山・・・こかげのコル・・・田中山分岐・・・妙光寺山・・・妙光寺山磨崖仏・・・稲荷神社・・・野洲駅


関連する登山記録


Vol.9 富士山よりも均等に裾野を広げる山容の開聞岳

薩摩半島の南端付近に聳える、「富士山っぽさ」では随一の存在の山が開聞岳だ。「薩摩富士」の名を持つ山の標高は924mと1000mに満たないながら、海抜0m付近から山に螺旋状に付いた登山道を登っていくのは、なかなか手ごわい。

山麓から山頂までは一本調子の登りが続き、標高を上がるほど登りはキツイ。山頂付近は梯子がかかるほどの急登もあり、登ろごたえは十分だ。

 

登山口から望む開聞岳 写真/takaoさんの登山記録より

しかし、半島から突出するように聳える山の山頂からの展望は、他の山では味わいない絶景で、広がる太平洋、佐田岬の様子、さらに天気が良ければ噴煙を上げる桜島の展望も素晴らしい。

 

■行程
【日帰り】かいもん山麓ふれあい公園から開聞岳を往復
■総コースタイム 4時間30分、標高差797m(+815m、-815m)
かいもん山麓ふれあい公園(08:00)・・・二合目登山口(08:10)・・・五合目(救助第4ポイント)(09:00)・・・仙人洞(09:45)・・・開聞岳(10:30)・・・仙人洞(11:05)・・・五合目(救助第4ポイント)(11:40)・・・二合目登山口(12:20)・・・かいもん山麓ふれあい公園(12:30)

関連する登山記録


Vol.10 讃岐平野の名峰「讃岐富士」飯野山は富士山そのもの?

標高こそ422mと低いが、シルエットだけなら富士山そのものな山が、香川県の飯野岳だ。讃岐平野に浮かぶように聳えていて、「讃岐富士」とも呼ばれている。

どの角度から見てもきれいな三角錐をしているので、麓から富士登山気分を味わうには良い山だが、山頂からの展望はないのが残念なところだ。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 2時間25分
総歩行距離: 6,000m  上り標高: 440m  下り標高: 440m
山根西バス停・・・飯山登山口・・・一王寺神社・・・飯山登山道分岐・・・飯野山・・・飯山登山道分岐・・・西又分岐・・・丸亀市野外活動センター・・・飯神社・・・山根西バス停


関連する登山記録


[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2018年9月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドのインソールを試す!
小林千穂さん、オーダーメイドのインソールを試す! 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 秋山PICK UP ITEM! ファイントラック 
秋山PICK UP ITEM! ファイントラック  寒暖差が激しい秋、低体温症のリスクを軽減するfinetrackのスキンメッシュ。『秋山JOY』連動企画でその秘密を紹介
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定!
優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定! 沢山の方に参加いただいた「飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト」。525点の写真の中から入賞作品を発表!
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。身体のケア、リカバリーはどうしてるの? そのノウハウを訊きました
NEW 分厚いミッドソールのトレッキングシューズ
分厚いミッドソールのトレッキングシューズ 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は「ホカ オネオネ」のミッドカットモデルをインプレ。ミッドソールの推進力に注目!
NEW 山形県寒河江市で実現するライフスタイル
山形県寒河江市で実現するライフスタイル シリーズ「山の麓に住む」は、山形県寒河江市を紹介。適度に田舎で暮らしやすい、その魅力に迫る。移住説明会も開催!
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!