まだまだあるぞ! ご当地アルプス第2弾。全国のアルプスを歩こう
2019年02月14日(木)

須磨アルプスの馬の背 (写真/ふぇろぅさんの登山記録より)
文/鈴木志野

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
アルプスファン必見! 全国ご当地アルプス+8選。憧れのアルプスは意外と身近にある!

元祖ヨーロッパのアルプス山脈や日本アルプス(北アルプス:飛騨山脈、中央アルプス:木曽山脈、南アルプス:赤石山脈)にちなみ、地元や山好きたちが憧れと親しみを込めて「アルプス」の愛称をつけた「ご当地アルプス」。日本全国にはその数は50以上あるともいわれ、市民権を得た人気の呼び名となっている山も多い。

鎌倉アルプスからの眺望。日本アルプスとは違った楽しみが多い 写真/masa.aさんの登山記録より


ヤマケイオンラインでも、かつて瀬戸内アルプスや金勝アルプス、宇都宮アルプスなど、バラエティに富んだ各地のご当地アルプスを紹介した。

★前回記事:全国のアルプスを歩こう! ご当地アルプスへの誘い

ここで紹介できなかった、素晴らしいアルプスは数多い。

そこで今回は第2弾として、新たに8か所をピックアップ。本場を彷彿とさせながらも、身近にあって挑戦しやすい山ばかりなので、ぜひアルプス踏破にチャレンジしてほしい。

気分はアルプス縦走な雰囲気の和気アルプスの稜線 写真/Ototoyaさんの登山記録より

 

Vol.1 三浦半島横断!東京湾から相模湾への縦走路、三浦アルプス

東京湾を望む乳頭山と相模湾に面する仙元山を結ぶ、東西に連なる縦走路が神奈川県にある三浦アルプスだ。

初心者向けの低山がほとんどの湘南エリアの中でもやや難易度が上がり、アップダウンの多い尾根が続き、コースタイムも約5時間と、アルプスと銘打つだけあり歩きごたえも十分ある。

相模湾、江ノ島の先に見える富士山の展望が美しい 写真/十勝幌尻さんの登山記録より


海を見下ろす眺望も場所によってさまざまで、その変化も楽しい。東京湾方面には停泊する横須賀の軍艦や房総半島を、相模湾方面には江ノ島や伊豆半島、そして富士山までを雄大に一望できる。

冬から春にかけての時期は温暖な気候に加えて、田浦梅園のウメやスイセン、ツツジ、さらに山中ではヤマザクラも美しく咲く。アクセスも容易で、首都圏の日帰り登山にオススメしたい。

 

■行程
JR田浦駅・・・田浦梅の里入り口・・・展望台・・・跨道橋・・・乳頭山山頂・・・観音崎・・・戸根山・・・仙元山・・・元町バス停
関連する登山記録


Vol.2 古都の街並みや相模湾、富士山を望む、鎌倉最高峰を行く鎌倉アルプス

三方を山に囲まれ、南には海が開ける神奈川県・鎌倉。そのちょうど北尾根にあたるのが全長7kmの天園ハイキングコースで、通称鎌倉アルプスだ。

古都らしく、山道の途中には建長寺や十王岩といった歴史と風情ある寺社・史跡をはじめ、紅葉の名所として知られる獅子舞の谷などがあり、鎌倉散策がてら気軽に山歩きを楽しめるのも魅力だ。

史跡を訪ねながらハイキングを楽しめる 写真/スポルジーバーさんの登山記録より


鎌倉最高峰の大平山は標高159mとコンパクトだ。だが、尾根上からは鎌倉の街並みや相模湾、伊豆大島、箱根の金時山、富士山までも見渡せ、標高以上のアルプスらしい絶景を楽しめる。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 2時間25分
総歩行距離: 6,800m  上り標高: 460m  下り標高: 460m
北鎌倉駅・・・半僧坊・・・覚園寺分岐・・・大平山・・・天園・・・貝吹地蔵・・・瑞泉寺・・・大塔宮バス停


関連する登山記録


Vol.3 本場のアルプスを彷彿する岩稜歩きの須磨アルプス

兵庫県の六甲連山最西にあるのが須磨アルプスだ。横尾山を中心とした標高200〜300mの山脈で、ファミリーでも楽しめるとして人気のミニアルプスだ。

愛称の由来は、かつての登山家たちが神戸槍と呼んだ、横尾山の核心部にある花崗岩むき出しの岩稜の馬の背からで、アルプスの名にふさわしい迫力に満ちている。

本場のアルプスを彷彿とさせる様相の須磨アルプス 写真/Yamakaeru さんの登山記録より


コースは、旗振山、鉄拐山を経て、栂尾山、横尾山と縦走する。途中いくつかのピークからは、明石海峡大橋や大阪湾の美しい景色を望むことができる。

ベストシーズンは旗振山の桜が美しい春で、夏場は低山ゆえに避けた方がいい。また冬場は風が強いことが多いので、岩場では十分に気をつけて進もう。

 

■行程
【日帰り】「神戸槍」と呼ばれた岩稜を歩く、ミニアルプス縦走
■総コースタイム 2時間45分、標高差+約806m、-約801m
須磨浦公園駅(08:00)・・・展望台(08:35)・・・旗振山(08:45)・・・鉄拐山(08:55)・・・高倉台団地(09:10)・・・栂尾山(09:40)・・・東山(10:05)・・・山陽電鉄板宿駅(10:45)

関連する登山記録


Vol.4 宝の山から北尾根を結ぶ長瀞アルプス

約20年前に、地元の山岳会が本場アルプスの美しい景色にあやかって整備・命名したという埼玉県の長瀞アルプスは、今では首都圏から気軽に楽しめるとして人気だ。

コースは、野上峠や小鳥峠を経由し、標高497mの宝登山に至る尾根道で、アルプスの名に似合う眺望のよさが自慢だ。

梅の時期は特に素晴らしい、長瀞アルプス・宝登山 写真/ポンタポンタ さんの登山記録より


アップダウンは軽めで、歩きやすく整備されているので、初心者から楽しめる。さらに、主峰の宝登山の山頂から両神山や武甲山など奥秩父に連なる山々をパノラマに見渡せば、改めてアルプスの名に大いに納得できるだろう。

宝登山からはロープウェイも通っているが、ぜひ宝登山ハイキングコースを歩いて下山したい。1〜3月にかけてはロウバイやウメが山頂下で見頃になり、また山の神が祀られる宝登山神社にもぜひ立ち寄りたい。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間10分
総歩行距離: 10,000m  上り標高: 544m  下り標高: 539m
野上駅・・・登山口・・・御嶽・天狗山分岐・・・野上峠・・・宝登山北登山口・・・宝登山・・・宝登山北登山口・・・根古屋分岐・・・野上峠・・・長瀞駅


関連する登山記録


Vol.5 天覧山から伊豆ヶ岳へ、奥武蔵の難所を縦走する飯能アルプス

埼玉県・飯能の天覧山から天覚山、大高山、子ノ権現、高畑山、そして伊豆ヶ岳と、奥武蔵の山々をつなぐ縦走路が飯能アルプスだ。

西武線沿いにあり標高も1000m未満なので、整備された手軽なご当地アルプスと捉えられがちだが、実はアップダウンが多いロングコースで体力と経験がものをいう。険しいということではアルプスの表現がぴったりだ。

ただし各所にエスケープルートが設置されているので、疲れたら気軽に街へと下山することができる。無理せず日を分けながらアルプス縦走をしてほしい。

飯能市街地からスタートする飯能アルプスは、眼下に町並みが広がる 写真/モリゾーさんの登山記録より


毎年5月にはトレイルランニングの大会も行われるためトレイルランナーの姿も多く、また登山トレーニング用コースとして人気がある。

ちなみに、どこまでが飯能アルプスかは諸説があり、最長では伊豆ヶ岳から武甲山まで続くルートも含めて、飯能アルプスと呼ぶこともある。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 13時間0分
総歩行距離: 24,600m  上り標高: 2320m  下り標高: 2140m
飯能駅・・・天覧山登山口・・・天覧山・・・多峯主山・・・久須美坂・・・天覚山・・・大高山・・・子ノ権現・・・高畑山・・・伊豆ヶ岳・・・五輪山・・・正丸峠分岐・・・正丸駅


関連する登山記録


Vol.6 日本一低いけれども、なかなかハードな小野アルプス

兵庫県の来往山地にある高山、前山、愛宕山、安場山、総山、アンテナ山、惣山、紅山、岩山などの山々は、総称として小野アルプスと呼ばれている。

標高127〜198mと低山が連なり、「日本一低いアルプス」がキャッチコピーだが、全長は約15kmと長めで、さらにアップダウンが連続する。かなり体力を要するので注意が必要だ。

アルプスを彷彿とさせる、岩稜の稜線も登場! 写真/マーちゃんさんの登山記録より


オススメのポイントは展望のいい高山やアンテナ山、惣山、そしてハイライトは何といっても紅山の山頂への急勾配の岩場。

季節ごとにツバキやサクラ、ミツバツツジなどの花も所々に咲き、山の景色を彩るのも美しい。それぞれの山の個性を楽しみつつ、約5時間のアルプス旅を楽しもう。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 5時間10分
総歩行距離: 6,200m  上り標高: 682m  下り標高: 671m
白雲谷温泉ゆぴか・・・高山・・・前山・・・愛宕山・・・安場山・・・アザメ峠・・・総山・・・アンテナ山・・・惣山・・・紅山・・・岩山・・・福甸登山口


関連する登山記録


Vol.7 全国からツアー客が訪れるほど人気の和気アルプス

岡山県・和気にある和気富士から神ノ上山までの小ピーク群を結ぶのが和気アルプスだ。命名したのは「岡山徒歩の会」で、その後、地元に住む藤本道生さん・正道さん親子が何年もかけて登山道を切り開いたという。

そして、今や20近いルートが整備され、近畿・関東からもツアー登山客が訪れるほどの人気のご当地アルプスだ。標高は170〜370mと小粒だが、アルプスにちなんだ地名・愛称や、変化に富んだコースが自慢だ。

標高300m程度とは思えないほどの迫力の和気アルプス 写真/中尾山さんの登山記録より


コース前半の穂高山までは岩尾根のアップダウンが続くが、奥ノ峰から神ノ上山まではアカマツやアラカシの茂る樹林帯に変わる。

穂高山からは竜王山のバットレス(崖壁)を、さらに最高峰の神ノ上山山頂からは那岐山や備前市、遠くには兵庫の山々も展望でき、アルプス気分を満喫できる。

ちなみに、9〜11月はマツタケ山として入山禁止になる。

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 4時間55分
総歩行距離: 9,000m  上り標高: 600m  下り標高: 600m
和気駅・・・和気富士・・・観音山・・・前ノ峰・・・竜王山分岐・・・奥ノ峰・・・神ノ上山・・・鷲ノ巣・・・山の学校・・・和気町役場・・・和気駅


関連する登山記録


Vol.8 風光明媚な紀淡海峡を眼下に歩く紀泉アルプス

紀州(和歌山)と泉州(大阪)の県境にあることから、呼ばれるようになったという紀泉アルプス。和泉山脈西部にある雲山峰を中心とした一帯で、美しい森が広がっている。

アルプス中の最高峰となる雲峰山へは、いくつものルートが設けられているが、どの道も道標が整備されていて迷うことは少ない。

ルート上には、大阪湾や淡路島、六甲を望むパノラマ台や、和歌山市街、紀ノ川、四国、高野山などを望む展望広場などの絶好の眺望ポイントが多く、アルペンハイクの楽しみのひとつだ。

眼下には和歌山市街、そして大阪湾や淡路島が広がる 写真/K-TAN さんの登山記録より


また、雲峰山手前の四ノ谷山の北ノ肩は砂岩層の露出した稜線で、視界が開け、こちらもアルプスの雰囲気を醸し出している。

春には、パノラマ台周辺ではミツバツツジが美しく、スタート地点の山中渓駅はサクラの名所として知られている。

 

■行程
【日帰り】 総コースタイム: 5時間20分
山中渓駅・・・第一パノラマ台・・・雲山峰・・・展望広場・・・井関峠・・・墓ノ谷出合・・・六十谷駅


関連する登山記録


[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年3月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!