SPONSORD CONTENTS

brand:
Columbia
ワバッシュパターンドジャケット 一着でキマる!
クラッシュドデニム風
レインジャケット

気になるあの商品を
編集部がチェック。

私たちがチェックしました

イガラシ
おしゃれ番長でもあるワンゲルの編集長。下界ではデニムの着用率高い。

ワタナベ
ジーンズは恐ろしいほど似合わないが、このシリーズには興味津々。

タカハシ
ぼーっとしているようだが、道具は機能性とデザイン性を重視して選ぶ。

 ハイキングのスタイルを鮮やかに変えてくれる、コロンビアのデニムシリーズ。昨年から登場した同シリーズは、ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラボレーションによって誕生した。本澤氏は、過去にエドウイン503やリーバイス501を手がけ、デニムブランド「RED CARD」を立ち上げたデニム界のスペシャリスト。アウトドアの機能は徹底しながらも、デニムの風合いを生かしたモデルは、「いかにもヤマ着」というものから脱し、軽やかに山と街とを行き来できる。
 ワバッシュパターンドジャケットは、クラッシュドデニムプリントが施されレインウェア。レインウェアの機能は徹底しながらも、デニムの風合いを生かしたモデルは、本物のデニムに見えたり、別の柄に見えたりと、遊び心があり、雨の日も気持ちを上げてくれる。さまざまなコーディネートを楽しみながら、山へ街へと繰り出そう!写真/福田 諭(fort) イラスト/清水将司 文/渡辺裕子(編集部)

Columbia ワバッシュパターンドジャケット
胸元のポケットはメッシュ生地を採用。ベンチレーションにもなり、ムレを防ぐ。

スマートフォン用のポケットがあって便利!

Columbia ワバッシュパターンドジャケット
特殊な染料技術により、色落ちしない。また、撥水性・耐久性のある生地に仕上がっているのでアウトドアに最適。

撥水性のあるデニムって新鮮! これなら安心してハイキングに行けますね。

Columbia ワバッシュパターンドジャケット
ジッパーのフラップの返し縫いに注目。水の浸入を防ぐ重要な役割を担っている。

細部まで丁寧な仕事がされていて、信頼できますね~。

Columbia ワバッシュパターンドジャケット
あごの部分までしっかり覆い、風雨から守る。フードのドローコードは内部に配置し、すっきりとしたデザイン。

レインウェアとしての機能も徹底していて安心感があるね。

Columbia ワバッシュパターンドジャケット
レインウェアながら、ごわつかず、しなやかな生地で腕上げもしやすい。

自然な着心地ですね。レインウェアに慣れていない初心者にも◎

Columbia ワバッシュパターンドジャケット
色の異なるデニムとあわせてもおしゃれ。写真のパンツはジョセフストリームパンツ。

クラッシュドデニム柄を活かした上級者のコーディネート!

製品情報を詳しく見るメーカーサイトへ