SPONSORD CONTENTS

brand:
Columbia
スチュアートコーン30Lバックパック ハイキングに遊び心を!
デニムパッチワーク柄の
バックパック

気になるあの商品を
編集部がチェック。

私たちがチェックしました

イガラシ
おしゃれ番長でもあるワンゲルの編集長。下界ではデニムの着用率高い。

ワタナベ
ジーンズは恐ろしいほど似合わないが、このシリーズには興味津々。

タカハシ
ぼーっとしているようだが、道具は機能性とデザイン性を重視して選ぶ。

 ハイキングのスタイルを鮮やかに変えてくれる、コロンビアのデニムシリーズ。昨年から登場した同シリーズは、ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラボレーションによって誕生した。本澤氏は、過去にエドウイン503やリーバイス501を手がけ、デニムブランド「RED CARD」を立ち上げたデニム界のスペシャリスト。アウトドアの機能は徹底しながらも、デニムの風合いを生かしたモデルは、「いかにもヤマ着」というものから脱し、軽やかに山と街とを行き来できる。
 ここで紹介するスチュアートコーン30Lバックパックは、デニムのヴィンテージパッチワーク柄がプリントされたバックパック。アウトドアに必要な機能を備えながらも、デニムの風合いを楽しめるモデルは、ハイキングやキャンプなどにぴったり。藍色のコーディネートを楽しんで、早速近くの山へ、森へ。写真/福田 諭(fort) イラスト/清水将司 文/渡辺裕子(編集部)

Columbia スチュアートコーン30Lバックパック
背面は中央の通気路によりムレにくい。フレームは金属性ではなくプラスチック性。

フレームは過剰すぎず、程よい剛性があって、いい!

Columbia スチュアートコーン30Lバックパック
フロントポケットから本体内部にアクセスできるので、荷物も取り出しやすい。

中央からアクセスできるので、内部全体に手が届きやすい。

Columbia スチュアートコーン30Lバックパック
サイドのポケットが深めにつくられており、水筒などモノが落ちる心配もない。

生地も丈夫なので、トレッキングポールを差しても安心。

Columbia スチュアートコーン30Lバックパック
パットのないシンプルなウエストベスト。無駄を排したデザインにも注目したい。

30Lぐらいのパックなら、これくらいシンプルなのがちょうどいい。

Columbia スチュアートコーン30Lバックパック
荷物が多少多くなっても大丈夫。ボトムにくくりつけられる。

ストラップを使わないときは末端をくるくるとまとめられる。便利!

Columbia スチュアートコーン30Lバックパック
本体内部のポケットはパッド入り。タブレットやノートパソコンの持ち運びが安心

アウトドアパックにはめずらしい機能。街でも活躍できるね!

製品情報を詳しく見るメーカーサイトへ