ultimate project 気鋭のクライマーと挑む、新たな取り組み 世界の名だたるクライマーの要望を具現化してきたカリマーからトップクライマーと共同開発した新レーベルが誕生。ultimate = 極限まで、もっと高みへと運んでくれるプロダクトに迫る。 辻 歌=文 山田 薫=製品写真 カリマー=写真提供 ultimate project 気鋭のクライマーと挑む、新たな取り組み 世界の名だたるクライマーの要望を具現化してきたカリマーからトップクライマーと共同開発した新レーベルが誕生。ultimate = 極限まで、もっと高みへと運んでくれるプロダクトに迫る。辻 歌=文 山田 薫=製品写真 カリマー=写真提供
豪華セットで5名様にモニタープレゼント! いますぐモニターに応募する
ultimate project 気鋭のクライマーと挑む、新たな取り組み 世界の名だたるクライマーの要望を具現化してきたカリマーからトップクライマーと共同開発した新レーベルが誕生。ultimate = 極限まで、もっと高みへと運んでくれるプロダクトに迫る。 辻 歌=文 山田 薫=製品写真 カリマー=写真提供
ものづくりを追求するカリマーの新たな挑戦

今までにない安心感と快適性を体感

 ゼロからつくりあげていくこと。1964年にイギリスで創業し、クライマーとともに画期的なプロダクトを生み出してきたカリマーの哲学だ。その精神をもとに、カリマーが日本人の先鋭的クライマーとタッグを組んで挑んだのが「ultimate project」。シリーズ第1弾のターゲットは、冬季のアルパインクライミングとアイスクライミング。それも、海外だけでなく「日本の山岳」を見据えての、だ。

メンヒにて。ロープで互いを結び合うコンティニュアスで登攀する

メンヒにて。ロープで互いを結び合うコンティニュアスで登攀する

アイガー北壁を登攀する成田

アイガー北壁を登攀する成田。 氷が少なく、ウェアやザックが岩にこすれ、耐久性が試された

企画段階からクライマーの成田賢二が参加

 海外のアウトドアブランドが日本のフィールドと向き合うということは、既存製品のアップデートでは決して収まらない。日本で本当に必要とされるもの─たとえば、積雪量が多く湿度が高い日本の気候、欧米人とは異なる日本人の体型などを、確実に捉えたものでなければ意味がない。
 そこで、企画段階からクライマーの成田賢二が参加。サンプル試作とフィールドテスト、改良という試行錯誤を経て、2019年秋にようやく新製品が姿を現わした。そこに込められたのは、華やかなスペックではなく、わずかな細部へのこだわりに見えるかもしれない。だからこそ、まずは着てみてほしい。きっと、今までにない安心感と快適性を体感できるはずだ。私たちに最も近い、日本の山で。

アイガー北壁を登攀する成田

アイガー北壁を登攀する成田。 氷が少なく、ウェアやザックが岩にこすれ、耐久性が試された

よりシビアな環境を求めたヨーロッパでのフィールドテスト
メンヒでは低い気温と猛烈な風に襲われた

メンヒでは低い気温と猛烈な風に襲われた

アプローチのテストに適した
ヨーロッパアルプスへ

 極限を追い求めるために、「ultimate」シリーズのものづくりには、現場のリアルな声が欠かせなかった。そこで重要となるのが、フィールドテスト。製品企画からフィールドテストまで一貫して担ったのが、国内外で活躍する経験豊富なクライマーの成田賢二だ。
 「ターゲットとなるレベルよりもさらに厳しい環境でテストをしなければ、よしあしはわからない」という成田の意見で、国内での随時のテストに加えて、2回の海外遠征を敢行。アイスクライミングを行なえる氷河があり、アルパインクライミングや長距離アプローチのテストに適したヨーロッパアルプスへと向かった。

メンヒでは低い気温と猛烈な風に襲われた

メンヒでは低い気温と猛烈な風に襲われた

アイガー北壁のアプローチにて

アイガー北壁のアプローチにて

求められる機能のみを厳選

 成田のパートナーとして、注目の若手クライマーである船山潔も同行。「余計なものを極限まで削ぎ落とし、求められる機能のみを厳選する」という視点で、意見を交わし合う。
 たとえばジャケットの袖口は、厚手のグローブを着けたままでも着脱しやすいサイズ感か、スムーズに調整できるか。ほんの小さな違和感でもそれがストレスとなって、厳しい環境下では致命傷になってしまう。だからこそ、その小さな違和感を徹底的に排除していく。さらにクライミングに集中するために、ウェアのシェイプにも強いこだわりが。素材の配置や立体裁断のアイデアを盛り込むことで体の動きに追従して、狙ったムーブをストレスなくできるように工夫を凝らした。

成田のパートナーとして参加した船山

成田のパートナーとして参加した船山

傾斜の急な斜面や深雪のラッセルは機動力のテストになった

傾斜の急な斜面や深雪のラッセルは機動力のテストになった

ミニマルかつハイレベルな“機能美”

 性能面は、フィールドで酷使するスタイルでテスト。アイガー北壁では、訪れた当時まだ氷が少なく、ドライと雪壁のクライミングに。その環境ではジャケットやアルパインザックが岩に強くこすれるため、耐久性の確認になる。想定を上回る激しいスノーシャワーは防雪・防水面のテストにもなった。雪山登山で向かったメンヒでは、気温がマイナス18℃、岩稜帯では風速25mという環境で、保温・防風性能を体感。クライミング的な要素のある足上げ、肩まわりの動きのチェックを伴なった。
 このように、机上では生まれ得ないフィードバックを繰り返してできた完成品を見た船山は、「不思議なほどに“機能美”という言葉が思い浮かんだ」という。過酷な山で使うための美しき機能を備えたプロダクト。それらは、アイスクライミングやアルパインクライミングのみならず、これから雪山登山を始める人にとってももちろん活用できるはず。ミニマルかつハイレベルな“機能美”は、登山のステップアップを後押ししてくれる、よき相棒になるだろう。

傾斜の急な斜面や深雪のラッセルは機動力のテストになった

傾斜の急な斜面や深雪のラッセルは機動力のテストになった

NEXT PAGE Karrimor Ultimate series LINE UP
Karrimor Ultimate series LINE UP
hard shell jacket & pants
alpiniste jkt アルピニステジャケット
alpiniste jkt アルピニステジャケット
69,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=500g(M)
アルピニステジャケットを詳しくチェック
冬季でも湿度の高い日本のフィールドで実力を発揮するハードシェル。メインファブリックの防水透湿素材eVent®は、軽量性と耐久性に優れ、タフなシーンでも心強い。ジャケットは、ハーネスとの干渉を考慮してウエストまわりのフィット性を高め、腕上げなどのダイナミックな動きにも対応するパターン設計に。脇下には登攀時でも開閉しやすい横向きのベンチレーションを設け、衣服内の蒸れを軽減できる。パンツも、動きやすさと操作性を重視。着脱式サスペンダーのパーツやジップを前面に集めることで、スムーズに操作が可能となった。
alpiniste pants アルピニステパンツ
alpiniste pants アルピニステパンツ
39,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=500g(M)
アルピニステパンツを詳しくチェック
冬季でも湿度の高い日本のフィールドで実力を発揮するハードシェル。メインファブリックの防水透湿素材eVent®は、軽量性と耐久性に優れ、タフなシーンでも心強い。ジャケットは、ハーネスとの干渉を考慮してウエストまわりのフィット性を高め、腕上げなどのダイナミックな動きにも対応するパターン設計に。脇下には登攀時でも開閉しやすい横向きのベンチレーションを設け、衣服内の蒸れを軽減できる。パンツも、動きやすさと操作性を重視。着脱式サスペンダーのパーツやジップを前面に集めることで、スムーズに操作が可能となった。
rucksack
ultimate 60 , ultimate 35
ultimate 60 アルティメイト 60
33,000円(税別)
サイズ=W36×H78×D28cm
重量=1510g 容量=60l
アルティメイト 60を詳しくチェック
ultimate 35 アルティメイト 35
28,000円(税別)
サイズ=W31×H68×D28cm
重量=1240g 容量=35l
アルティメイト 35を詳しくチェック
アルティメイト 60を詳しくチェック
アルティメイト 35を詳しくチェック

軽量性と剛性、背負い心地を高次元で実現したアルパインザック。本体には軽量で高強度、さらに耐水性に優れたラミネートファブリックを採用。背面にはモールドタイプのバックパネルと取り外し可能なF formatを使用し、背負い心地を追求した。アルパインクライミングに必要なギア類を、使いやすくスマートに収納できる機能を搭載。野営ギアやロープ、クライミングギアを一式携行できる60lサイズは、アプローチから登攀まで幅広く活躍する。35lサイズは、厳選したギアで挑むテクニカルな登攀にフィットする。

others
quest softshell vest クエスト ソフトシェル ベスト
quest softshell vest クエスト ソフトシェル ベスト
16,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=310g(M)
保温性と透湿性を高いレベルで共存させた、ソフトシェル素材のアクティブベスト。防風性にも優れており、体幹を効果的に保温できる。脇下にはよりストレッチ性が高い素材を配し、しなやかな動きをサポート。高い位置のチェストポケットは、クライミング時の利便性がアップする。
詳しくチェック
vinson insulation jkt ヴィンソン インシュレーション ジャケット
vinson insulation jkt ヴィンソン インシュレーション ジャケット
24,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=290g(M)
伸縮性の高い中綿を採用した、ストレッチ性とコンパクト性に秀でた中綿ジャケット。ストレッチする素材に加え、体の可動域を考慮したパターン設計やフィット感の高いシルエットにすることで、テクニカルなシーンにも対応。行動時に使いやすい薄手で、持ち運びも容易なパッカブルタイプ。
詳しくチェック
epic insulation parka エピック インシュレーション パーカー
epic insulation parka エピック インシュレーション パーカー
40,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=560g(M)
ボリューム感と適度な保温力のバランスを極めた、ビレイ向けの中綿ジャケット。軽量でストレッチ性の高い生地と、しなやかで保温力に優れた中綿を組み合わせ、さらに動きやすいパターン設計を重視した。防水性もあり、停滞時の保温をサポートする。携行に便利なパッカブルタイプ。
詳しくチェック
cozy PG hoodie コジー PG フーディー & cozy PG jkt コジー PG ジャケット
cozy PG hoodie コジー PG フーディー
18,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=350g(M)
詳しくチェック
cozy PG jkt コジー PG ジャケット
16,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=300g(M)
詳しくチェック
肌面に凹凸のあるグリッド構造のフリース、POLARTEC® Power Grid®を採用。軽量で通気性と吸湿発散性に優れ、保温性も備える。袖口と腰まわりはよりソフトな素材に切り替えて体にフィットさせ、機動性が向上。フーディーのフードは、バラクラバとしても使用できる。袖口は共にサムホール仕様。
flex PSP tights フレックス PSP タイツ
flex PSP tights フレックス PSP タイツ
13,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=290g(M)
ソフトな風合いで暖かく、高いストレッチ性も誇るフリース素材、POLARTEC® Power Stretch Pro®を使用したインナータイツ。膝部分に立体裁断を取り入れることで、足上げがスムーズに。適度なフィット感のあるシルエットで、脚の動きを妨げることなく保温性を維持できる。
詳しくチェック
quest softshell pants クエスト ソフトシェル パンツ
quest softshell pants クエスト ソフトシェル パンツ
18,000円(税別)
サイズ=XS~XL 重量=480g(M)
ストレッチ性のある生地と立体裁断を融合させた、足上げが快適なソフトシェルパンツ。肌面の生地は点接点になるため、不快感が少ないのも魅力。裾内側はエッジガードで補強し、さらに裾先はマチを設けてシューズを履いたままでの着脱にも対応。5つのポケットはすべてジップ付き。
詳しくチェック
豪華セットを5名様にプレゼント! いますぐモニターに応募する
TEL : 03-3221-6883 
MAIL : info@karrimor.tokyo

豪華セットを5名様にプレゼント! いますぐモニターに応募する