Course3
紅葉谷と
山上名所めぐり
広葉樹の森を登って六甲縦走路へ
歩きやすさ ★★☆

※「歩きやすさ」は標高差や距離、道の状態を考慮して設定しています。マークが多いほど、初心者でも歩きやすいルートです。

天下の名湯・有馬温泉を起点にして、少々ワイルドな紅葉谷道を登り六甲山上エリアをめぐる。山上には立ち寄りたいスポットがいっぱい。

神鉄有馬温泉駅から温泉街を通り、ロープウェーの有馬温泉駅を経由して紅葉谷道を登る。極楽茶屋跡で道路を渡り、全山縦走路を歩いてガーデンテラスを抜けよう。高山植物園、オルゴールミュージアムを訪れ、駐車場から山道に入り、再び縦走路へ。六甲の父、グルーム胸像がある記念碑台からは道路を歩いて六甲山上駅へ向かう。

紅葉谷道の上部には、ブナの大木が何本もある
山上のガーデンテラスは展望スポット

計画をたてる

コースタイム:
約2時間40分
歩行距離:
約8.5km
行程:
有馬温泉駅→紅葉谷→極楽茶屋跡→ガーデンテラス→オルゴールミュージアム→記念碑台→六甲山上駅
Advice
紅葉谷道に迷うような所はないが、多少荒れている。足元には充分気をつけよう。七曲滝へは上級向きコースで、危険が伴う。山上は極楽茶屋跡からみよし観音の先までは六甲全山縦走路だが、高山植物園へは縦走路を外れ右へ。

写真・文・監修=加藤芳樹、イラストレーション=中村隆、
地図製作=アトリエ・プラン


[関連サイト]

© Copyright©2002- Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.