アンナプルナ内院トレッキング

  • 旅行日程 18年11月04日(日) ~ 18年11月17日(土)
    14日間
    健脚度 ★★★★
    出発地 北海道
    出発地詳細 その他の発着についてはお問い合わせ下さい。
    目的地 ヒマラヤ周辺
    目的地詳細 ネパール・アンナプルナ山群の懐深く潜入!!
    価格 455,000円  燃油サーチャージ別料金
    最小催行人数 6人
    食事回数 朝食10回 昼食10回 夕食11回
    ガイド・添乗員 1人
    催行状況 募集中
    旅行販売 ノマドツアー
    旅行企画 ノマドツアー

    ※この写真はイメージです。

資料を請求する 参加希望を送る

本ツアーの特徴

◇亜熱帯のポカラをスタートし、雪と氷の世界、アンナプルナ・サンクチュアリー(聖域)へ。
◇アンナプルナ山群の懐へ入り込み360度巨峰群の展望に囲まれたベースキャンプへ。
◇グルン族が暮らす素朴で個性的な山村を通り、氷河舌端の山上まで変化に富んだ道のり。

ベストシーズンに行くアンナプルナ・ベースキャンプ

 ポカラ(標高800m)から仰ぎ見るアンナプルナ連峰、その高度差は実に7,000メートル以上。世界でも類を見ない場所です。ネパール語で「魚の尾」という意味のマチャプチャレ(6,993m)はポカラのシンボル的存在。そして、あたかも屏風のように連なるアンナプルナ山群が広がり、その中心にある「聖域」=「アンナプルナ内院」へのトレッキングが始まります。
 南アンナプルナ氷河に源を発する豊かな水流がモディコーラの深い峡谷を生み出しました。トレッキングの道のりは、この峡谷に沿って、ある時は支流を大きく高巻き、ある時は河岸の岩礫帯を進みます。
 グルン族の多い個性的な村々が点在し、ヒマラヤの山岳景観に加え、素朴な村人たちとの触れ合いや、厳しい自然環境の中で逞しく生きる山の民の生活ぶりを垣間見ることができます。自然保護地区に指定された豊かな森林帯では、桜や石楠花、ラン科の植物なども見られます。
 谷の源流部は水流が氷河のエンドモレーンの中へと消え行き、最後には累々と連なるアンナプルナ氷河の真只中へ潜入します。そこは視界すべてを覆い尽くす360度の山岳円形劇場です。ヒマラヤの神々が創造したとも感じられる岩と氷の芸術を心ゆくまでお楽しみ下さい。
 トレッキングにはガイドなどサポートスタッフが同行します。彼らはトレッキング中のガイドはもちろん、ロッジの料理に手を加えて日本人の口に合う味付けや、ボリュームに気を配ります。ロッジの食事はネパール料理のほか、西洋料理、そして日本食に近い料理も用意します。
 宿泊は、ネパール語で「バッティー」と呼ばれるロッジを利用します。予約システムのないロッジはピークシーズンにはしばしば満員になります。そのため、補助的措置としてテントも持参し、ロッジの部屋が足りない場合に備えます。
 皆様の荷物は同行するポーターが運搬し、トレッキングに必要ないものは街のホテルで保管いたします。
 最高度宿泊予定地点アンナプルナBCは標高4,100mの高所ですので高山病に対する配慮が必要です。弊社では血中酸素濃度測定装置(パルスオキシメータ)を持参し対策を講じます。

旅行の行程

①新千歳✈乗継都市
新千歳、各地より、空路、乗継都市(インチョン、バンコクなど)へ<乗継都市または機内泊>

②乗継都市✈カトマンズ
空路、ネパールの首都カトマンズへ(約30分)
午後、カトマンズ着後、市内ホテルへ             <カトマンズ/ホテル泊>

③カトマンズ✈ポカラ~ナヤプル~シワイ~キュミ
午前、国内線航空機でポカラへ
天気が良ければ機窓にヒマラヤのパノラマが広がります
着後、車でナヤプル、そしてトレッキングの起点シワイ(1200m)へ(約3時間)
シワイよりトレッキングスタート、田園風景の道をキュミ(1300m)へ。
               歩行約3時間<キュミ/ロッジ泊>

④キュミ~ニューブリッジ~ジヌー~チョムロン
午前、ニューブリッジ(1340m)を経てジヌー(1780m)へ
斜面に広がる段々畑の景観が見事です
午後、急傾斜の石段を登り、マチャプチャレなどの展望が良いチョムロン(1950m)へ
               歩行約6時間〔チョムロン/ロッジ泊〕

⑤チョムロン~シヌワ~バンブー~ドバン
午前、チョムロン村内の長い石段を下り、チョムロンコーラの吊り橋を渡って、シヌワ(2340m)へ登り返します
その後、樹林帯からモディコーラ峡谷へと下り、バンブー(2335m)を経てドバン(2600m)へ
アップダウンが多く長い一日となります        歩行約6時間<ドバン/ロッジ泊>

⑥ドバン~ヒマラヤ~デウラリ~マチャプチャレBC
午前、モディコーラの深い峡谷内を進みます
登下降を繰り返し、ヒマラヤ(2920m)、ヒンクケーヴ(3100m)を経て、デウラリ(3200m)へ
午後、徐々に周囲が開け、マチャプチャレ・ベースキャンプ(MBC・3700m)に到着します
歩行約5時間<マチャプチャレBC/ロッジ泊>

⑦マチャプチャレBC~アンナプルナBC
南アンナプルナ氷河のサイドモレーンに沿った広い盆地状の谷間を進みます
アンナプルナ内院に入ると、やがて周囲はすべて高峰群となります
いよいよアンナプルナ・ベースキャンプ(ABC・4130m)に到着です
歩行約3時間<アンナプルナBC/ロッジ泊>

⑧アンナプルナBC~マチャプチャレBC~デウラリ
未明、御来光を楽しみます。アンナプルナⅠ峰などの高峰群が赤く染まります
午前、アンナプルナ氷河のモレーンを散策し、大展望を楽しみます
その後、ABCを後に下山開始、MBCを経てデウラリ(3200m)へ。  
歩行約6時間<デウラリ/ロッジ泊>

⑨デウラリ~ヒマラヤ~ドバン~バンブー~シヌワ
ヒマラヤ(2920m)、ドバン(2600m)、バンブー(2335m)を経由し、シヌワ(2340m)へ
アップダウンが多く、長い一日となるでしょう
歩行約6時間<シヌワ/ロッジ泊>

⑩シヌワ~チョムロン~ジヌー
チョムロン(1950m)経由、ジヌー(1780m)へ
アップダウンが大きく消耗しますが、ジヌーではヒマラヤの温泉が待っています
            歩行約6時間<ジヌー/ロッジ泊>

⑪ジヌー~シワイ~ナヤプル~ポカラ
ニューブリッジ(1340m)、キュミ(1300m)を経て、シワイ(1200m)へ。トレッキング終了
その後、専用車にて、ナヤプルを経由し、一路ポカラへ(約3時間)
 <ポカラ/ホテル泊>

⑫ポカラ✈カトマンズ
午前、国内航空便でカトマンズへ
着後、市内ホテルへ。午後、カトマンズにて自由行動      <カトマンズ/ホテル泊>

⑬カトマンズ✈乗継都市
午後、空路、乗継都市(インチョン、バンコクなど)へ
<乗継都市または機内泊>

⑭乗継都市✈新千歳
空路、帰国の途へ
ツアー内容や行程に関する備考
■一人部屋追加代金:22,000円 (トレッキング中を除く)
■最少催行人員:6名(最大募集人員10名) 
■添乗員(ツアーリーダー):新千歳空港より同行します。
■食事:朝10回・昼10回・夕11回 (機内食を除く)
■利用予定航空会社:コリアンエアー、タイ国際航空、その他
■利用予定ホテル: カトマンズ/マルシャンディー、タメル、マナン
ポカラ/メーラ、トレッコテル、スノーランド(または同等クラス)
■入国査証(ビザ) :  ネパールビザとトレッキング許可証の取得が必要です。弊社にて一括代行致します
  代行手数料としてお一人様7,560円申し受けます
  パスポート(残存有効期間6ヶ月以上)、証明写真1枚(3.5x4.5cm)をご用意下さい
■空港諸税、燃油サーチャージは別途実費を申し受けます(目安:約19,850円/2018年3月現在)
 トレッキング許可証:アンナプルナ保護地区入域料、およびTIMS登録料は旅行代金に含まれています
 海外旅行保険への契約をお願いいたします。弊社では、AIG保険会社を取り扱っています
 トレッキキングは原則として天候に関わらず実施致しますが、極端な悪天候の場合、ツアーリーダーと現地ガイドの判断で行程を変更する場合がありますので、あらかじめご了承願います

お問い合わせ

ノマドツアー

ノマドツアー

TEL011-251-1900

9:00-18:00(土曜・日曜・祝日休み)
「ヤマケイ・オンラインを見ました」と お伝えいただくとスムーズです。 
※時間外の場合はなるべく下記のボタンをクリックしてお問い合わせください

参加希望を送る

会社名 株式会社ノマド
会社住所 〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8 一閤ビル5F
旅行業番号 観光庁長官登録旅行業第1668号
プライバシーポリシー http://www.hokkaido-nomad.co.jp/
旅行条件書 http://www.hokkaido-nomad.co.jp/pdf/yakkan_a.pdf

他の出発日をチェック

18年11月04日(日)関東 発 ・ノマドツアー
アンナプルナ内院トレッキング

同じ出発日のツアーをチェック

18年11月04日(日)近畿 発 ・ケイランド
関西百名山  御池岳
18年11月04日(日)近畿 発 ・ケイランド
関西百名山  千ヶ峰
18年11月04日(日)関東 発 ・クラブアルプスの山旅
ゆったり紅葉の三頭山
18年11月04日(日)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
紅葉の祇園山
18年11月04日(日)近畿 発 ・トラベルギャラリー
紅葉の百里ヶ岳
18年11月04日(日)関東 発 ・ノマドツアー
アンナプルナ内院トレッキング

[ ▲ページトップに戻る ]