このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
バックカントリーは「滑れそうでも滑ってはいけない」ときがある。 島崎三歩の「山岳通信」 第104号
その他
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年2月21日に配信された第104号では、期間中に起きた山岳遭難の多くがバックカントリー中の事故であることについて触れ、改めて安全対策について警鐘を鳴らしている。
雪山登山で身につく技術とは? 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(7)
基礎知識
雪山での登山は、夏山での登山を高めてくれます。雪山登山で実際に身につく技術とは、どんなものがあるでしょうか? 雪山の経験が豊富な山岳ガイド 山田哲哉氏に、夏山登山と比較しながら雪山で求められる技術を教えてもらいました。
氷の壁を登る達成感を味わいたい! アイスクライミングにトライするために必要な用具とは?
道具・装備
凍りついた滝など、氷の壁を登る冬限定のスポーツ「アイスクライミング」。近年は人工のゲレンデも登場して、じわりと注目を集めている。アイスクライミングを始めるための用具について説明してもらった。
人気の「冬の八ヶ岳」では経験・力量に見合った登山計画を。 島崎三歩の「山岳通信」 第103号
その他
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年2月13日に配信された第103号では、この時期に八ヶ岳での遭難事故が増加する傾向について触れ、八ヶ岳のコンディションについて説明している。
私がヒマラヤ最奥の聖地ドルポと「慧海ルート」を歩く理由
ガイド・記録
今から100年以上も前に、仏典を求めて日本人として初めてチベットに潜入した僧侶、河口慧海。彼は鎖国状態だった当時のチベットに入国するために、ヒマラヤ奥地の標高5,000以上もある峠をいくつも越えた冒険家でもある。そんな慧海の足跡を辿ってネパール・ヒマラヤなどを広く踏査・登山・撮影し、慧海の歩いた道を調査する女性がいる。登山家・写真家の稲葉 香さんだ。この連載では、2016年に歩いた「慧海ルート」の記録を掲載したいと思う。
スマホのGPSって登山に使えるの? 道迷いのリスクをグッと減らせる強い味方になるかも!
道具・装備基礎知識
GPS機器を使いこなせれば、道迷いのリスクをグッと小さくできる。山でスマートフォン&登山アプリを最大限に利用するノウハウを徹底伝授する連載スタート!
「日本3百名山ひと筆書き グレートトラバース3」に挑戦中の田中陽希さん。スタートから約1ヶ月。旅先インタビュー第1弾!
その他
2018年1月1日から、日本三百名山を歩き通す人力旅「日本3百名山ひと筆書き グレートトラバース3」に挑戦中の田中陽希。今、どこでどんな旅をしているのか。田中陽希さんの挑戦を一緒に応援しよう!
「リード」を安全に楽しむために心がけてほしい3つのポイント
登山技術
「クライミング競技」の中で最も馴染みのあるのはボルダリングだが、登山者であればぜひ「リード」にトライして欲しい。今回はリードにトライする際の基礎的な注意点について説明する。
随一の人気を誇る山・北アルプス穂高岳も、じつは神様が守ってくれている
たしなみ
日本の登山者が最も憧れる山として挙げられる山、穂高岳。上高地の河童橋から見上げると実に神々しいこの山には、「穂高見命」という神様が祀られている。
≪ 前の10件 次の10件 ≫
基礎知識
道具・装備
登山技術
たしなみ
ガイド・記録
私がヒマラヤ最奥の聖地ドルポと「慧海ルート」を歩く理由
今から100年以上も前に、仏典を求めて日本人として初めてチベットに潜入した僧侶、河口慧海。彼は鎖国状態だった当時のチベットに入国するために、ヒマラヤ奥地の標高5,000以上もある峠をいくつも越えた冒険家でもある。そんな慧海の足跡を辿ってネパール・ヒマラヤなどを広く踏査・登山・撮影し、慧海の歩いた道を調査する女性がいる。登山家・写真家の稲葉 香さんだ。この連載では、2016年に歩いた「慧海ルート」の記録を掲載したいと思う。
寒い日本を離れて、もっと寒い極北の大地カナダ・ユーコン準州で自然の神秘、オーロラに出会おう!
一生に一度は見ておきたい絶景に、皆さんは何を挙げますか? 上位に挙がるものの1つが「オーロラ」。自然の神秘・オーロラは、いつ・どこに行けば良いのか? 山好きの人にオススメなのが、カナダ・ユーコン準州です。
神様との出会いが僕を山にむかわせた ――連載:登山者のための神社学
登山道の途中や山頂に、祠を見かけることは多いと思う。その際に、「これらの祠はいったい何なのか・何を祀っているのか」など、気にかけている人も少なくないだろう。神社を巡る日本一周の旅を三度も実行した、「神社学」教授の中村真氏が、あっと驚く神社+山の話を書き綴る連載、スタート!
記事一覧 ≫
その他
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報