<ハイク中級>『「あるく」ブランドだから行ける 紅葉に染まる尾瀬のゴールデンルートを歩く 3日間』【福岡空港出発】<GoToトラベル事業支援対象/21名様以下>

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

  • ツアー番号 P9157-992
    旅行日程 20年10月10日(土) ~ 20年10月12日(月)
    3日間
    健脚度 ★★
    出発地 九州・沖縄
    出発地詳細 福岡県
    目的地 関東
    目的地詳細 福島県
    価格 127,000円  
    最小催行人数 15人
    ガイド・添乗員 添乗員あり
    催行状況 募集中
    旅行販売 クラブツーリズム・あるく
    旅行企画 クラブツーリズム・あるく

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

本ツアーの特徴

【ご案内】
本ツアーではご出発前の確認電話は差し上げておりません。ご不明な点がございましたら、随時お問い合わせください。尚、弊社都合によりご連絡させて頂く場合がございます。

【安全面の為のルート変更について】
弊社ハイキングツアーはお客様の安全を最優先と致します。安全の為に予定とは違うルートをとる場合がございますのであらかじめご了承ください。

【お客様のご参加について】
小学生以下のお客様や弊社で体力的に厳しいと判断させていただきましたお客様はご参加いただけません。ご了承の程お願い申し上げます。

【山小屋でのシーツのご利用について】
山小屋でも十分に衛生面に配慮をしておりますが、弊社で使い捨てのシーツをご用意いたしますのでご利用ください。
○クラブツーリズムでは「あるくでしか行けない」ルート、秋の色に染まりゆく尾瀬の紅葉を歩いて楽しみましょう!

○山小屋に2泊することにより、尾瀬をたっぷり満喫!

○最終日は日帰り入浴にて、登山の汗を流しましょう♪☆お客様7名様につき、添乗員またはガイドが1名同行します。

旅行の行程

★1日目:
福岡(7:00~9:00発)-⇒⇒⇒⇒-羽田-====-御池-====-<シャトルバス>-====-沼山峠-…………-尾瀬沼畔(泊) ※歩行4km、約1時間

★2日目:--尾瀬沼畔-…………-沼尻-…………-見晴-…………-赤田代分岐-…………-ヨッピ吊橋-………-竜宮十字路-…………-見晴(泊) ※歩行約15km、約6時間

★3日目:見晴-…………-竜宮十字路-…………-牛首分岐-…………-山ノ鼻-…………-鳩待峠-====-沼田(入浴)-====-羽田-⇒⇒⇒⇒-福岡(20:00~22:00着)  ※歩行約10km、約4時間

お問い合わせ

クラブツーリズム・あるく

クラブツーリズム・あるく

東 京:03-5323-5566 多 摩:042-540-1177
横 浜:045-473-8261 湘 南:0466-55-3010
千 葉:043-333-0020 埼 玉:048-649-8834
名古屋:052-300-0011 北海道:011-280-2000

月~土曜日 9:15~17:30
「ヤマケイ・オンラインを見ました」(コースコード:P9157-992)と お伝えいただくとスムーズです。 
会社名 クラブツーリズム株式会社
会社住所 〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1新宿アイランドウィングビル内
旅行業番号 観光庁長官登録旅行業第1693号
プライバシーポリシー http://www.club-t.com/information/function/covenant/privacy.htm
旅行条件書 http://www.club-t.com/information/function/covenant/rule.htm#Japan_terms

同じ出発日のツアーをチェック

20年10月10日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
台湾最高峰 玉山(3952m)登頂
20年10月10日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
台湾最高峰 玉山(3952m)と雪山(3886m)登頂
20年10月10日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
台湾最高峰 玉山(3952m)登頂
20年10月10日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
台湾最高峰 玉山(3952m)と雪山(3886m)登頂
20年10月10日(土)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
台湾最高峰 玉山(3952m)登頂
20年10月10日(土)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
台湾最高峰 玉山(3952m)と雪山(3886m)登頂

[ ▲ページトップに戻る ]

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍