エベレスト大展望 カラパタールトレッキング19日間

  • ツアー番号 GTNP14
    旅行日程 17年04月04日(火) ~ 17年04月22日(土)
    19日間
    健脚度 ★★★★
    出発地 関東
    出発地詳細 成田空港、関西空港
    目的地 ヒマラヤ周辺
    価格 478,000円  燃油サーチャージ別料金
    最小催行人数 6人
    食事回数 朝食17回 昼食15回 夕食17回
    ガイド・添乗員 添乗員およびトレッキングガイド同行
    催行状況 募集中
    旅行販売 西遊旅行
    旅行企画 西遊旅行

    ※この写真はイメージです。

資料を請求する 参加希望を送る

本ツアーの特徴

エベレストを眼前に仰ぐカラパタールの頂へ。
高度順応も兼ねてローツェ南壁の好展望地チュクンも訪問。

●12名様限定コース
添乗員やガイドが十分なサポートをできるよう、少人数限定のコースとしております。

●ゆったり日程でカラパタールを登頂
高度順応に配慮した日程で、5日間かけてディンボチェまで登り2連泊します。
また、日帰りでローツェ南壁やヌプツェ、カンレヤムウから続く美しいヒマラヤひだを仰ぎ見ることができるチュクン付近まで往復します。

●世界最高峰を眼前に仰ぐ
次々と現れる巨峰群を間近に仰ぎながら標高5,545mの大展望地をめざします。カラパタールに到着すると、正面には地上最美の山といわれるプモ・リ(7,161m)、東にはヌプツェ(7,855m)、南にはアマダブラム(6,812m)など、360度の大展望が広がります。

●2度のカラパタール登頂チャンス
カラパタールの麓、ゴラクシェプに宿泊することで登頂のチャンスを2度設けております。
天気が良ければ到着後に登頂し、夕焼けのエベレストをご覧いただけるでしょう。

旅行の行程

<1日目>
空路、東京・大阪よりそれぞれバンコクへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、バンコクにて合流します。
バンコク泊

<2日目>
空路、ネパールの首都カトマンズへ。着後、自由行動。
カトマンズ:アンナプルナ泊

<3日目>
航空機にてルクラ(2,827m)へ。
●トレッキング(約3時間)
シェルパ、ポーターと合流してパグディン(2,652m)へ向かいます。
ロッジ泊

<4日目>
●トレッキング(約6時間)
川沿いの樹林帯を歩き、タムセルクを眺めながらナムチェバザール(3,450m)へ。
ロッジ泊

<5日目>
●高所順応トレッキング(往復約5時間)
シャンボチェの丘を越えてエベレスト・ビューホテル(3,800m)まで往復トレッキング。エベレスト山群の展望をお楽しみください。
ロッジ泊

<6日目>
●トレッキング(約6時間)
午前中、プンキテンガ(3,190m)まで一気に下ります。午後、急登をゆっくり登り、秀峰アマダブラムの麓の村タンボチェ(3,867m)へ。
ロッジ泊

<7日目>
●トレッキング(約7時間)
ローツェ南壁の好展望地ディンボチェ(4,343m)へ。
ロッジ泊

<8日目>
●高度順応トレッキング(往復約7時間)
イムジャ・コーラ(川)最奥のチュクン(4,730m)付近まで往復トレッキング。大迫力のローツェ南壁やヌプツェ、カンレヤムウから続く美しいヒマラヤひだを望むことができます。
ロッジ泊

<9日目>
●トレッキング(約7時間)
トゥクラを経て、クーンブ氷河末端のモレーンをたどりロブチェ(4,930m)へ。
ロッジ泊

<10日目>
●トレッキング(約3時間)
ゆっくりと登りゴラクシェプ(5,170m)へ。
●カラパタール登頂(約4時間)
天気が良ければカラパタール(5,545m)の頂まで往復します。
ロッジ泊

<11日目>
カラパタール登頂予備日
●トレッキング(約6時間)
ペリチェ(4,215m)まで下ります。
※前日、登頂しなかった場合は、朝カラパタールの頂まで往復し、ロブチェまで下ります。(約7時間)
ロッジ泊

<12日目>
●トレッキング(約3時間)
パンボチェ(3,860m)へ。
※前日、ロブチェ泊の場合は、ペリチェ経由でパンボチェへ。(約8時間)
ロッジ泊

<13日目>
●トレッキング(約7時間)
タンボチェ経由でナムチェバザールへ。
ロッジ泊

<14日目>
●トレッキング(約6時間)
往路をパグディンへと下ります。
ロッジ泊

<15日目>
●トレッキング(約6時間)
ゆっくりとルクラへ戻ります。
ロッジ泊

<16日目>
航空機にてカトマンズへ戻ります。着後、自由行動。
カトマンズ:アンナプルナ泊

<17日目>
フライト予備日。予定通りの場合は、午前中は自由行動。オプショナルでエベレスト遊覧飛行もお楽しみいただけます。午後、カトマンズ市内観光。昼食はネパール産蕎麦を使用した本格的なそば御膳をご賞味ください。
カトマンズ:アンナプルナ泊

<18日目>
午前中、自由行動。午後、航空機にてバンコクへ。着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。
機中泊

<19日目>
着後、解散

▼詳しい日程はこちらをご覧ください
http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GTNP14/index.html

お問い合わせ

西遊旅行

西遊旅行

東京本社 03-3237-1391
大阪本社 06-6367-1391

10:00-18:00(土日祝 休業)
「ヤマケイ・オンラインを見ました」(コースコード:GTNP14)と お伝えいただくとスムーズです。 
※時間外の場合はなるべく下記のボタンをクリックしてお問い合わせください

参加希望を送る

会社名 株式会社 西遊旅行
会社住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-13-1 西遊ビル
旅行業番号 観光庁長官登録旅行業第607号
プライバシーポリシー http://www.saiyu.co.jp/information/privacy.html
旅行条件書 http://www.saiyu.co.jp/information/yakkan.pdf#page=1

同じ出発日のツアーをチェック

17年04月04日(火)北陸・信越・東海 発 ・クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『しまなみ海道ウォーク 第2回 生口島~大三島~伯方島』
17年04月04日(火)関東 発 ・トラベルギャラリー
ロッジ泊で歩く アンナプルナ・ダウラギリ展望 ネパール・ヒマラヤ プーンヒル(3194m)トレッキング
17年04月04日(火)近畿 発 ・トラベルギャラリー
ロッジ泊で歩く アンナプルナ・ダウラギリ展望 ネパール・ヒマラヤ プーンヒル(3194m)トレッキング
17年04月04日(火)北陸・信越・東海 発 ・トラベルギャラリー
ロッジ泊で歩く アンナプルナ・ダウラギリ展望 ネパール・ヒマラヤ プーンヒル(3194m)トレッキング
17年04月04日(火)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
ロッジ泊で歩く アンナプルナ・ダウラギリ展望 ネパール・ヒマラヤ プーンヒル(3194m)トレッキング
17年04月04日(火)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
ユキワリソウの猿山と能登半島最高峰・宝達山

類似ツアーをチェック

17年04月03日(月)関東 発 ・トラベルギャラリー
エベレスト大展望 絶景の世界最高所・山岳ホテルに連泊 ネパール・ヒマラヤ コンデ山群・パラクピーク(4618m)登頂トレッキング
17年04月04日(火)関東 発 ・トラベルギャラリー
ロッジ泊で歩く アンナプルナ・ダウラギリ展望 ネパール・ヒマラヤ プーンヒル(3194m)トレッキング
17年04月07日(金)関東 発 ・トラベルギャラリー
カラパタール(5545m)登頂とエベレストBCトレッキング
17年04月10日(月)関東 発 ・トラベルギャラリー
復路チャーターヘリ利用 アンナプルナベースキャンプトレッキングと4495m展望ピーク登頂
17年04月14日(金)関東 発 ・トラベルギャラリー
ロッジ泊で歩く シェルパの里・ナムチェバザール ネパール・ヒマラヤ エベレスト街道トレッキング
17年04月15日(土)関東 発 ・アドベンチャーガイズ
ゴーキョピーク(5,360m)登頂16日間

[ ▲ページトップに戻る ]