すてぱんさんの山道具一覧

  • 登山靴
  • 雨具
  • アンダーウェア
  • ウェア類その他
  • ザック
  • 調理用品
  • テント
  • 寝具
  • 冬山用品
  • 滑走用具
  • 登攀用具
  • その他
  • 0 0
    テナヤブーツ
    モンベル(mont-bell )

    2014年に購入した旧モデルのソール張り替え(2回目)も検討したが、新モデルが出たので購入。 このモデルの最大の特徴は、リールシステムで靴の脱ぎ履き、調整が非...

  • 0 0
    アルパインクルーザー2800
    モンベル(mont-bell )

    残雪期の北アルプス登山用に購入。これまで雪山といえば、軽アイゼンにストックで登れそうなところばかりだったが、本格的なアイゼンが必要なところに行動範囲を広げるため...

  • 0 0
    Emotion
    マインドル(MEINDL )

    ロンドン駐在中、スイスへの家族旅行を計画した際に購入。グリンデルワルドやツェルマットからトレッキングコースを歩くには十分だった。

  • 5 0
    テナヤブーツ
    モンベル(mont-bell )

    学生時代に履いていた重い革製の登山靴に比べて、圧倒的に軽く、蒸れにくい。リールシステムなので、締め付けの程度を簡単に調整できるのが最大の特徴だが、以下の理由でと...

▲TOPへ

  • 6 0
    ストームクルーザー フルジップパンツ
    モンベル(mont-bell )

    鹿島槍ヶ岳から五竜岳に縦走中、強い雨に遭ったにもかかわらず、パンツだけは雨具を装着せず、そこから登山靴に雨水が流れ込みひどい目にあった経験がある。装着しなかった...

  • 0 0
    ストームクルーザー
    モンベル(mont-bell )

    雨具は登山靴やザックと並んで、登山をする以上必ず必要な装備でだ。定番モデルとされているが、期待通りの性能だった。 フリースなどの防寒具に重ね着するなど、防風の...

▲TOPへ

  • 6 0
    ドライナミックメッシュ
    ミレー(MILLET )

    汗冷えしにくいという評判を聞いて購入。冬でも登山をすればどうしても汗はかく。休憩時などに立ち止まれば、たちまち体温を奪われる。それを少しでも軽減したいと思ったの...

▲TOPへ

  • 0 0
    スーパーメリノウール バラクラバ
    モンベル(mont-bell )

    薄手で、スリーウェイの使い方ができ、応用範囲が広い。 写真のように装着すれば、1)目だけ出した最も防寒耐風性が大きい形態、2)正面下部をあごまで引き下げれ...

  • 2 0
    サーマラップパーカー
    モンベル(mont-bell )

    夏の高山での朝晩の防寒、冬の行動着として購入。軽量コンパクトで動きやすい。フリースと同程度ないしは若干軽量。 休憩時や小屋などで身体が冷えるときに、ダウン...

▲TOPへ

  • 4 0
    チャチャパック 35
    モンベル(mont-bell )

    若い頃キスリングザックで25キロほど担ぎ、その後はテント泊で70リットルくらい担いでいた。中高年になり、20年ぶりに登山を始める自分にはどのようなザックが適切な...

  • 9 0
    バーサライトパック30
    モンベル(mont-bell )

    山小屋利用を前提にチャチャパック35を愛用してきたが、私のように日帰りもしくは営業小屋利用中心(従ってシュラフやストーブは不要)の登山では35リットルはやや持て...

▲TOPへ

  • 2 0
    ウィンドマスター
    ソト(SOTO )

    登山の楽しみを広げるためにストーブの購入を考えていたが、最後までJet Boilとどちらにしようか悩んだ。燃焼効率によるガスの重量節約は、長期縦走なら二缶のとこ...

▲TOPへ

  • 0 0
    ダウンハガー 800 #3
    モンベル(mont-bell )

    避難小屋利用の縦走用に購入。これで山登りの範囲が広がるはずだ。もっとも頭を悩ませたのは、使用する季節をどこまで想定するか。厳冬期の縦走登山は、全く別の世界だと割...

  • 1 0
    Zライト ソル
    サーマレスト(THERMAREST )

    寝袋を購入するとなったら、多少の贅沢を覚えた出戻り登山者は学生時代のように薄い銀マットには耐えられないだろう。かといって高価なエアーマットは、どれくらい寝袋を利...

▲TOPへ

  • 2 0
    GORE-TEX ロングスパッツ
    モンベル(mont-bell )

    残雪期の北アルプスに登るに際して購入。他に同じブランドのGORE-TEXライトスパッツも持っているが、本格的なアイゼンを装着するにあたって、爪でスパッツを裂いて...

  • 3 0
    GORE-TEX ライトスパッツロング
    モンベル(mont-bell )

    残雪が多い千畳敷から木曽駒ヶ岳を目指すに当たって、軽アイゼンと併せて購入。奥秩父、美ヶ原や車山、蔵王高原など腰くらいまである積雪のなかで使ってきたが、まくれ上が...

  • 1 0
    カジタックスLXB-12
    モンベル(mont-bell )

    残雪期の北アルプスを登るために購入。同じモンベルのアルパインクルーザー2800も購入したが、さすがに同じブランドなのでアイゼンとソールもピタリでガタつきもなし。...

  • 0 0
    ネパールSAプラス
    グリベル(GRIVEL )

    残雪期の北アルプスに登るにあたって購入。定評もあり、値段も手ごろだった。 一度だけだが使ってみた印象は、軽量で取り回しもよく、ハンドリーシュとスピッツェの...

  • 2 0
    チェーンスパイク
    モンベル(mont-bell )

    冬の低山で案外困るのは、岩と雪、あるいは氷のミックスの状況。雪も氷も大したことはないし、岩などが出てくると爪の長いアイゼンはかえって不安定で邪魔だ。その点、チェ...

  • 0 0
    スノースパイク6 クイックフィット
    モンベル(mont-bell )

    今年(2014年)は7月中旬でも残雪が多いそうで、千畳敷カールを目指すに当たって購入

  • 4 0
    OutDry アルパイングローブ フィット
    モンベル(mont-bell )

    冬山用に購入。防水性があり、ウールのインナーもある割には薄手で、カメラなどの操作も(電源投入やシャッターなど)このグローブをしたままである程度できる。氷点下7度...

▲TOPへ

  • 0 0
    アルパインヘルメット
    モンベル(mont-bell )

    槍穂高連峰を縦走するにあたって購入。 現在はもっと軽量なL.W.アルパインヘルメットが販売されている

  • 1 0
    U.L.MONO ポーチ M
    モンベル(mont-bell )

    槍の肩からの槍ヶ岳往復、紀美子平からの前穂高岳往復(それぞれ所要一時間程度)などに子供用の小型サブザックも購入したが大げさだし、カメラなどを取り出す際に一々ザッ...

  • 2 0
    アルパイン カーボンポール
    モンベル(mont-bell )

    何度か山行で使って、扱いにも慣れ、ひざへの負担軽減が実感できるようになった。山行で体力を消耗する要素は色々あるが、不整地を歩くために身体がぶれるというのもその一...

▲TOPへ

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?