山道具詳細

参考になった 0
EVANSION MID GTX サロモン(SALOMON )
お気に入り度
カテゴリー
登山靴

記録したユーザー

マウンテン・ネイビー さん
購入年 2017年
購入価格 15,000円
重量 410g (グラム)
スペック HPからの抜粋ですが・・・
「スプリットレザーと Gore-Tex® がミディアムカットの Evasion GTX の保護力と耐久性を高め、さらにアグレッシブなプロテクティブインソールで、天候に関係なくどんなアドベンチャーにも出かけられます。」とのことです。
お気に入りの点
ホールド感がしっかりしていて、岩場などでも足をもっていかれることがありません。特に土踏まず周辺と、足首の安定感が気にいっています。
地面をつかまえるグリップ感も、不安を感じません。(※ただし、雨天による、ぬかるみ等の歩行は、まだこの靴では経験していません。)
以上の2点も相まって、無駄な動きなく推進力を得ることができているように感じているので、約10時間の歩行でも、あまり疲労感を感じませんでした。
非常に気に入っています。(※あくまでも初心者の感想ですが・・・(^_^;))
モノがたり
15年前に、山登り経験ゼロなのに、思い付きで富士山に登った時は装備に無頓着で、ジョギングシューズにジャージ姿、手持ちの懐中電灯と、デイパックにはタオル・水・チョコだけといったスタイルで、山登りは根性シリーズ!という無謀な考えでした・・・

5年くらい前からハイキングを楽しんでいましたが、靴は量販店で買った7~8千円くらいのトレッキングシューズを使用していました。木曽駒や谷川岳などを登り足の不安定さを感じていたこと、さらに今春に上高地の大正池から横尾山荘までぐるっと巡った時に平地とは言え結構な距離を歩き、足を痛めたことからアップダウン&長距離に耐えられるような靴を、と新たに買い求めることにしました。(※今までの靴も十分使えるので、低山&短距離用にしています。)

そして11月初旬に雲取山に登るにことにしたので、これに合わせることにしてお店で色々な靴を見ていたところ、店員さんがついてくれたため、「初心者であり難しい山には行けないこと、予算は2万円くらいまでであること、体格等に鑑み丈夫であること」を条件として伝えたところオススメしてくれたもののうち、5足ほど試し履きしてピッタリだったのが、この靴でした。
大変満足しています(*^_^*)
参考になった 0

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

マウンテン・ネイビーさんのEVANSION MID GTXについてコメントする

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年11月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報