ヤマケイオンライン ニュース

「南極仕様の雪上車」で行く八ヶ岳白駒池ツアーの参加者を募集。白駒荘が通年営業開始を記念して全面協力!

2017年01月06日(金)

 毎日あるぺん号でおなじみの毎日企画サービスが、1月21日(土)~22日(日)の1泊2日で、北八ヶ岳の白駒荘とタイアップした「雪上車体験&白駒荘宿泊プラン」を企画・実施する。募集人数は10名(乗車可能人員)で、今回は女性が対象だが、夫婦、カップル、親子で参加の場合は男性も申し込みができる。

 厳冬期の白駒池は、作冬までは冬山経験者のみが到達できる遠い地であったが、山小屋としては画期的な床暖房の完成を機に、今期から通年営業を始めた。これに合わせ、念願のメルセデス社の雪上車を導入。名前もカッコイイ「ピステンブーリーPB300ポーラー」。南極仕様のパワフルな車両で、雪と氷に閉ざされた国道299号を送迎する。徒歩での長時間のアプローチが過去のものになり、白駒池入口までの10㎞の道のりを45分で運んでくれる画期的なプランだ。これで白駒荘をベースに1泊2日で時間に追われずに雪山を楽しめる。もちろん宿泊翌日の下山も乗車できる。

​ 白駒荘は山小屋とはいえ、床暖房が利いて快適そのもの。完全凍結した白駒池の雪原を温かい部屋の中から望め、2115mの酷寒の高地にいることを忘れてしまいそうだ。そして何より大好評のご馳走が楽しみだ。翌日は昼過ぎまで時間があるので、スノーシュー(レンタルあり)で白駒池を縦横無尽に歩いたり、アイゼン(要持参)を着けて丸山・高見石を周回登山など、お天気と相談で自由に過ごすことができる。もちろん小屋でぬくぬくと昼寝を決め込んでもかまわない。お正月で鈍った身体を引き締めたい方にもおすすめだ。

>>ツアーの詳細・申し込み方法はこちら
  http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu4/201611-05.pdf

 

■雪上車体験付き白駒荘宿泊プラン(添乗員同行)概要

日程: 1月21日(土)~1月22日(日)1泊2日
JR小海線八千穂駅集合・解散(詳しいタイムスケジュールは、こちら
募集人数: 10人(最少催行6人)
旅行代金: 2万円(送迎+1泊2食付き)
※JR小海線八千穂駅~八千穂高原スキー場の間は無料シャトルバスを利用、八千穂高原スキー場~雪上車乗り場まで送迎後、白駒池入口までの雪上車送迎付き、ツアーガイド同行(当社職員が添乗)、登山ガイドは同行しない、スノーシューとポールは白駒荘でレンタル(有料)も可
※当プランのほか、個人・グループでの手配も受付中。但し雪上車送迎は、宿泊2食付きとセットのみ対応が可能で、概ね6名以上での完全予約制。人数にもよるが、1人13,000円位より。予約は毎日企画サービス(03-6265-6967)が手配旅行として受け付ける(添乗員、ガイド、保険はつかない)。マイカーで八千穂高原スキー場着が基本となる。

 

■お問合せ

株式会社毎日企画サービス(まいたび・毎日新聞旅行)
東京都千代田区九段南1-6-17千代田会館内 (〒102-0074)
(観光庁長官登録旅行業第1280号)
コールセンター(1月12日まで電話で受け付ける)
TEL(東京)03-6265-6967 (大阪)06-6453-1245(東京に転送)
http://www.maitabi.jp/bus/

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年6月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!