祖母山九合目山小屋の山岳情報

祖母山九合目山小屋の2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年11月20日(月) 本日初冠雪となりました。推定積雪は山頂2cm、国見峠2cm。最低気温-6℃。北山登山口は普通車通行注意です。
17年11月15日(水) 紅葉は標高1400m以上は終了。現在標高400mあたりの川上渓谷と神原(こうばる)渓谷が見頃。最低気温は-4℃。
17年11月07日(火) 紅葉はあまりよくありりません。標高1500m以上は終わり、900mで中腹~山麓が見ごろで尾平か風穴コースへ。
17年11月01日(水) 標高1100mあたりが紅葉の見ごろです。紅葉登山は尾平か風穴コースを。西側も少し広がってきました。
17年10月24日(火) 祖母山は標高1200m以上の尾平側が紅葉しています。紅葉登山は尾平から。西側も少し広がってきました。
17年10月17日(火) 今色づいている祖母山は標高1500m以上尾平側の紅葉を見るには、スバリ尾平から登山して下さい。傾山つづらコース通行可。
17年10月10日(火) 祖母山頂付近が紅葉しています。祖母、傾山登山は先の台風の影響があり登山口までの道の状況を確認して下さい。
17年09月29日(金) 祖母山頂付近から紅葉スタート。傾山は台風の影響で登山不能の状態。祖母山は北谷の林道に一部障害あるも他は問題なし。
17年09月25日(月) 台風18号被害で登山口迄の車道通行不能あり。傾山=つづら登山口迄と三重町白山からは道路陥没。神原登山口神原線10/20迄通行止(迂回あり)。ほかも要注意。
17年09月20日(水) 9/17の大雨で、各登山口までの車道で一部支障が出ています。最新情報を確認してアプローチするようにして下さい。
17年09月08日(金) 主な登山ルートに支障の連絡はありません。アアキアカネが飛び交っています。アサギマダラは退散しました。
17年08月29日(火) 主な登山ルートに支障の連絡はありません。ようやく晴間が続く普通の夏になりました。アサギマダラとアキアカネ飛んでます。
17年08月25日(金) 梅雨明け以来8月中旬まで続いた天候不良も18日から晴れ間があり秋の紅葉に期待。アサギマダラとアキアカネ飛んでます。
17年08月17日(木) 8月も中旬過ぎても晴れベースになっていません。紅葉が懸念されます。アサギマダラ(蝶)とアキアカネ(トンボ)が飛んでます。
17年08月10日(木) 7/20の梅雨明け宣言後、連日夕方~夜に雷雨。オオヤマレンゲ終了。アサギマダラ(蝶)とアキアカネ(トンボ)が飛んでます。
17年08月01日(火) 7/20の梅雨明け宣言移行、連日夕方から夜に激しい雷雨が続いています。オオヤマレンゲまだ咲いています。
17年07月25日(火) 梅雨明けしてから雨や曇が多いです。オオヤマレンゲはピークの半分となりました。アサギマダラとアキアカネが飛び交っています。
17年07月11日(火) オオヤマレンゲが満開見頃。日が長く縦走に最適な時期。7/4~10まで雨。昨日やっと曇。連絡無しのキャンセル増加に困っています。
17年07月05日(水) オオヤマレンゲが満開見頃。小屋付近が一番多いです。日も長く縦走に最適な時期。連絡無しのキャンセル増加に困っています。
17年06月25日(日) オオヤマレンゲが七分の咲き。小屋付近が一番多いです。日も長く縦走に最適な時期。次の花はタツナミソウです。
17年06月17日(土) オオヤマレンゲ開花しました。見頃は月末~7月はじめ。九合目小屋あたりが一番多いです。日も長く縦走に最適な時期です。
17年06月12日(月) ミヤマキリシマ、ツクシドウダン、ベニドウダン、ヨウラク見頃。オオヤマレンケは一両日に開花しそう。小屋周辺に花多い。
17年06月04日(日) アケボノツツジは終了。過去最も長い花の時期でした。主役はドウダンやミヤマキリシマに移ろうとしています。 
17年05月29日(月) アケボノツツジ最終段階。今度の土日で見納めになりそう。シャクナゲはそろそろ。イワカガミは縦走路で開花。
17年05月23日(火) シャクナゲが満開です。アケボノツツジは最終段階。イワカガミも縦走路の岩場で開花しました。次の花はヒカゲツツジです。
17年05月10日(水) 遅れていたアケボノツツジがそろそろピーク。花期が短いので北谷国見周りは5/11がラスト。風穴は5月2週目が見頃予想。
17年05月05日(金) アケボノツツジ各所で咲いています。全体的に花は10日ほど遅れ気味で5月中旬が見頃になりそうです。
17年05月01日(月) 花は例年より全体に一週間ほど遅れています。シャクナゲ、アケボノツツジなど開花。5/3は祖母山山開き。
17年04月24日(月) ムシカリ開花、アセビ見頃、4/19アケボノツツジ開花。場所によりちらほら咲き始め。見頃は連休前半~後半。
17年04月17日(月) マンサク満開、アセビも見頃です。アケボノツツジの開花予想は4/18頃。このまま行けば平年並みの開花でしょう。
17年04月13日(木) もう積雪することもなさそう。祖母傾は花の季節に向けて発進です。全コースアイゼン不要。アケボノツツジは5月。
17年04月09日(日) 4/7に12℃と今季最高気温となりましたが、4/10過ぎても降雪したことがあり注意。念のためアイゼンの携行を。
17年04月07日(金) 山頂は残雪状態、はしご場や風穴コースはアイゼン必要。他ルートも念のため携行を。アケボノツツジ開花遅れてます。
17年03月28日(火) 連日降雪があり昨日は吹雪。アイゼンは必携。状況変化が大きいので最新情報を得て入山下さい。花は遅れそうです。
17年03月23日(木) 本日小雪、山頂の積雪は推定10cm。3/27はダイヤモンド傾です。ミツバツツジは咲いていますがマンサクは1輪だけ開花。
17年03月13日(月) 3/10から春に季節が変わったようです。ミツバツツジが開花しました。推定ですが積雪は山頂5cm、国見峠は残雪状態です。
17年03月08日(水) 3月はまだまだ雪の季節です。昨日も曇一時雪。推定ですが山頂は7cmの積雪。気温も最近-7℃を観測しています。
17年02月28日(火) ここ数日は氷点下の日が続いています。念のため登山には軽アイゼンを携行するようにしましょう。2/24は小雪も降りました。
17年02月20日(月) 2/17は春一番でこの冬最高気温+7℃を観測しましたが、登山道は凍結がありアイゼンの用意を。難所は必須です。
17年02月12日(日) 実測値の積雪は山頂付近23cm、国見峠20cm。2/10は吹雪、その後も小雪模様の天気が続いています。車は冬タイヤ注意。
17年02月10日(金) 2/9から降雪があり、本日吹雪。いよいよこの冬最強寒波でしょうか?山頂15cm、国見峠15cmの積雪が推定されます。
17年02月06日(月) 山頂、国見峠の積雪は、今時期としはて少なくほとんど残雪状態です。2/10日から強い寒気になるかもしれませんご注意下さい。
17年01月30日(月) 春一番を思わせるような陽気。積雪は推定ですが国見峠5cm、山頂15cm。ここ数日の気温変化は-13℃~+7℃と大きな変化です。
17年01月24日(火) ほぼ一日おきに降雪があり、1/20は本格的な降りでした。昨日も小雪(氷点下13℃)。積雪は山頂20cm、国見峠15cm(推定)。冬タイヤで。
17年01月16日(月) 1/15に氷点下14℃を観測。1/12頃まで小雪が降りました。積雪は山頂4cm、国見峠0cmとこの時期としては非常に少な目。
17年01月10日(火) この時期の積雪としては少なめですが、今週後半に非常に強い寒波が来て強い冬型となるため間違いなく雪が降ると思われます。
17年01月05日(木) 元旦は快晴。祖母山頂から初日の出が見られました。1/7、8は雪の予報。、ドカ雪の可能性もあるので、天候に注意。

祖母山九合目山小屋の2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

祖母山九合目山小屋 WEB SITE
営業期間 通年
連絡先 090-5936-5337
現地連絡先
関連山域 祖母山 傾山 大崩山 古祖母山
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

祖母山九合目山小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年11月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報