屋久島ガイド協会の山岳情報

屋久島ガイド協会の2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年06月21日(水) 昨日は大雨警報が発令されるほどの豪雨となりました。足元が気になる雨の日ですが、楽しい発見もあります
17年06月14日(水) 梅雨入り後は雨が少なめでしたが、熱帯低気圧の影響で大雨が降りました。屋久島は沢の水位が変わりやすい場所です
17年06月08日(木) 屋久島は梅雨入り。里ではアジサイが咲き出し、梅雨シーズンらしくなってきました。今年は木々の花芽が多めです
17年05月30日(火) 好天の続く屋久島ですが、そろそろ入梅かもしれません。ヤクシマシャクナゲの花が所々で開花して、見頃が楽しみです
17年05月24日(水) 宮之浦岳や縦走路ではヤクシマシャクナゲが咲き始め、最も華やかな季節を迎えています
17年05月18日(木) 気温が高い日が増えてきました。縄文杉コースのトロッコ道沿いでは、アジサイ科のコガクウツギの変種とされる、ヤクシマガクウツギが目立ってきました
17年05月10日(水) 里では夏日を観測する日が多くなってきた屋久島。横河渓谷ではエゴノキが満開を迎え、水面に散る花びらが美しい時期
17年05月02日(火) 縄文杉へ400名以上が向かう日続くいており入場者増に伴う不便も発生してます。現地指示に従い、良識ある行動をお願いします。
17年04月25日(火) 「菜種梅雨」が終わり、穏やかな天候の屋久島。今年のサクラツツジは当たり年で、淡いピンク色の花が映えます
17年04月20日(木) 新緑と花たち、屋久島は一年で一番美しい季節を迎えています
17年04月11日(火) 雨の多い一週間でした。淡い新緑と深い森の緑にヤマザクラの白が混じりが鮮やかです。高塚小屋は工事終了使用可。
17年04月05日(水) 縄文杉の北展望デッキが新設完成。高塚小屋は改修工事中のため利用注意。今週は寒の戻り、山間部で降雪がありました。
17年03月29日(水) 雨が続き新緑が日増しに鮮やかに。「木の芽流し」と呼ばれるこの時期の雨は優しく新芽を洗い流し春を呼び込みます。
17年03月22日(水) 今週は日中暖かく朝夕冷え込む予想。体温調節可能な重ね着の工夫を。春休みに入り屋久杉は混雑が予想されます。
17年03月14日(火) 山岳部環境保全協力金制度が始まりました。協力者証代わりの缶バッジが人気です。縄文杉にはまもなく新たな展望デッキが完成。
17年03月08日(水) 白谷雲水峡で「森・水開き」が行われ入山者も増加。里はヤマザクラが咲いても山中は雪舞う日もあり。携帯トイレの携行を。
17年03月01日(水) 里は春めいてきましたが、宮之浦岳などには残雪がありアイゼン必携です。本日から山岳部環境保全協力金制度がスタート。
17年02月21日(火) 先週の雪も縄文杉登山道のルートなどでは概ね雪も溶け歩きやすくなりましたが、標高1000m以上では雪山装備が必要です。
17年02月15日(水) 冬型気圧配置で山間部は積雪増。標高1000m付近で深い所は50~60cm。道路の凍結にも注意。入山は雪山装備で。
17年02月14日(火) 山間部はかなりの積雪。標高1000m付近では深い所で50~60㎝程度。雪山装備必携。安易な入山は控えましょう。
17年02月07日(火) 9日から週末にかけて南岸低気圧の通過後、冬型気圧配置の予報。山間部も標高によっては雪になるかも。天候やルート確認し、十分な装備で。
17年01月31日(火) 気温差が大きく、雨と雪が入れ替わる時期。冬の雨は体に応えます。衣類や手袋は予備の用意を。登山は天候を見て万全の備えで。
17年01月25日(水) 縄文杉付近で積雪30~40cm、アイゼンなどが必要です。寒気続く中、登山口までの車両通行止めに注意。里ではヒカンザクラが咲いています。
17年01月18日(水) 麓は南国、山間部は雪。「南国の雪景色」雪中に立つ屋久杉は荘厳な美しさです。入山は十分な冬山の準備が必要です。
17年01月11日(水) 冷え込みが緩んだ1/6~7に一週間ぶりの雨。森林限界を超えると強風が吹き雨がミゾレに変わるため低体温に注意。万全の装備で。
17年01月04日(水) 雪も降らず快適なトレッキングが楽しめた年末年始。縄文杉デッキも賑わいました。冬の縦走ルートは大量の降雪や強風があり安易な入山禁物です。

屋久島ガイド協会の2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

屋久島ガイド協会 WEB SITE
営業期間 年中無休9:00-18:00
連絡先 0997-49-4191
現地連絡先
関連山域 宮之浦岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

屋久島ガイド協会周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年6月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!