ロープウェイでハイキングを楽しむ
草津本白根山
一面のコマクサ群生地が圧巻
火山活動で生まれた山で、全体にはなだらかだが、火口跡、小ピークが点在するなど、複雑な地形が個性的だ。斜面にはコマクサの群生地が広がる。
八海山
スリリングな岩稜歩きを手軽に楽しむ
八海山は越後駒ヶ岳、中ノ岳とともに、越後三山と称される。山頂には険しい岩峰が連なり、古くから霊山として信仰されてきた。
入笠山
花の楽園。山頂の展望も楽しめる
南アルプスの北部、甲斐駒ヶ岳から続く尾根の末端近くに位置する。山頂の展望、豊富な花のすばらしさは第一級。登って初めて魅力を理解できる。
西穂独標
岩の殿堂、憧れの穂高へ
西穂高岳は穂高連峰の西端に位置し、そのいちばん端の岩峰が独標。大パノラマに加えて山頂に至るまで足元には高山植物が咲き誇り、北アルプスの夏山を身軽に楽しめる。
御嶽山
御嶽山で最も古い信仰の道を歩く
飯森高原駅から七合目行場山荘の脇を抜けると、御嶽山の祖と呼ばれる覚明行者が生涯をかけて、信者を伴って切り開いた黒沢コースを登ることになる。