にぽぽ さん

プロフィール

にぽぽ
40代
女性
東京都
B
初級者 (たまにハイキング程度の登山をする)

関東・奥武蔵・丹沢・富士山

陣馬山
2009年の富士山以降、山歩きから遠ざかっていたのですが、ジムでの単調なトレーニングに飽きた時に女性のひとり登山の記事をSNSで見たのがきっかけで2017年秋にスタート。
富士山登山で揃えた道具があったので初期費用はゼロ。
高尾山から始め、最近は関東近辺の低山で回数を重ねてます。
2018年は1泊2日テント泊デビューするのがメインイベント。
食べ飲みが何よりの楽しみ。山頂での食事と下山後の一杯にはこだわります。太りやすいのでカロリー気にせず食べたいものを食べられるのも大きなモチベーション。

にぽぽ さんの登山記録

登山履歴書

概算山行距離 217.8km (平均13.6km)
概算標高差

登り:17,417m (平均1,088.6m)

下り:18,872m (平均1,179.5m)

山に行った回数 16回
コースタイム

標準:5,642分

自己:4,482分

コースタイム倍率 0.79

名山スタンプラリー

日本百名山 達成数 8 / 100
花の百名山 達成数 3 / 97
日本二百名山 達成数 0 / 100
日本三百名山 達成数 0 / 101

※達成数の更新はスタンプラリーごとに1日1回までとなります。

にぽぽ さんの山道具

参考になった数ベスト5

参考になったポイント カテゴリー タイトル ポイント
1位 登山記録 180929八幡平 3
2位 登山記録 180603高尾山~陣馬山往復 2
3位 登山記録 171210陣馬山~相模湖(栃谷尾根コース) 2
4位 登山記録 180922-23雲取山(鴨沢ルートピストン) 1
5位 登山記録 180826金峰山 1
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2018年10月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
NEW ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは? モニター5名募集!
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。