登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
鉄五郎新道からロックガーデン(日帰り) 鉄五郎新道、大塚山、御嶽山、ロックガーデン(関東)
img

記録したユーザー

マウンテンヴギ さん
  • 日程

    2019年3月18日(月)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:津田沼0517発・・・東京0544着0612発・・・立川0655着0716発・・・青梅0753着0805発・・・古里0828着
    復路:御嶽山駅1500発・・・滝本1506着1522発・・・御嶽1530着1544発・・・青梅1600着1608発・・・河辺1615着1718発・・・三鷹1800着1816発・・・津田沼1930着

  • 天候

    晴れ
    [2019年03月18日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

古里駅(0829)・・・寸庭橋(0844)集落ルート・・・寸庭集落入口(0848)・・・鉄五郎新道登山口(0854)[準備11分]・・・金毘羅神社(0936)[休憩19分]急・・・イワウチワ第1群生地(1000)急・・・ケルンピーク(1025)急・・・広場(1044)急・・・広沢山(1058)[休憩8分]・・・大塚山(1126)[休憩39分]・・・6差路(1212)・・・ビジターセンター(1218)・・・随身門(1227)・・・御嶽神社(1233)[参拝10分]・・・長尾平入口(1247)・・・ロックガーデン入口(1307)・・・綾広ノ滝(1310)散策・撮影・・・東屋(1328)[休憩10分]・・・天狗岩(1403)・・・長尾平入口(1420)[休憩12分]・・・御嶽山駅(1453) <実動4時間35分>


総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,523m
下り:約978m
花の状況を見に奥多摩に行ってきました。確認したのは鉄五郎新道とロックガーデンです。

鉄五郎新道の花はまだまだこれから。イワウチワはつぼみの膨らみ始めたものもありましたがほとんどは芽を出し始めたばかりといった感じでした。見頃になるには10日から2週間程度かかりそうです。
金比羅神社のミツバツツジも少し顔を出した程度です。こちらも花が咲くのは4月になってからでしょうか。アセビやヒカゲツツジはまだまだです。

ロックガーデンでは日当たりのいい場所のハナネコノメが満開近くになっていました。つぼみ状態の群落もたくさんあったのでこれから順次咲いていくと思われます。
ユリワサビもあちこちに小さな白い花を咲かせていました。こちらは今が見頃でしょうか。
コチャルメルソウは花が咲いているのはひと株だけ見つけましたが、他はまだまだのようです。
ツルネコノメやヨゴレネコノメもつぼみの状態でしたが、暖かい日が続くと一気に花を咲かせるかもしれません。

去年4月には見られたアズマイチゲやコンロンソウ、ヒトリシズカなどはまったく見つかりませんでした。キブシもまだのようなので、今回のルートが花で埋め尽くされるのは4月になってからになりそうです。

登山中の画像
登山画像
金比羅神社
登山画像
ミツバツツジ 葉がでていたのはこの個体だけ
登山画像
イワウチワはまだ準備中です
登山画像
つぼみが見えた個体 これはあと数日程度でしょ…
登山画像
まだまだ冬の装い
登山画像
ロックガーデン
登山画像
日当たりのいい場所のハナネコノメは満開
登山画像
ユリワサビの小さな花はあちこちに見られました
登山画像
コチャルメルソウ
登山画像
花のついた個体はこのひと株しか見つけられませ…
登山画像
ツルネコノメも咲き始め
登山画像
ヨゴレネコノメはまだつぼみ状態
登山画像
ロックガーデンの春はもう少し先でしょうか
登山画像
ケーブルカー駅近くで 梅の花とロウバイ
登山画像
ロウバイ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル
【その他】 昼食:カップ麺・水ペットボトル(500ml)・テルモス
おやつ:焼き菓子・シリアルバー・クッキー・チョコレート
チビけんた・ミニけんた・キョン、Suica、御朱印帳
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

マウンテンヴギさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

マウンテンヴギ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!