登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
360度展望の飯盛山から残雪の八ヶ岳を眺める 飯盛山、平沢山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

すー さん

この登山記録の行程

清里駅駐車場 → 平沢橋 → 飯盛山登山口 → 広場 → 飯盛山山頂 
→ 平沢山山頂 → 平沢峠 → JR最高地点 → 清里駅駐車場


総距離 約13.7km 累積標高差 上り:約587m
下り:約588m
土曜日に山に行くのを逃してしまい、残された日曜日、どこに行こうか迷いましたが山梨方面が天気がよさそうだったので、以前から気になっていた飯盛山に行ってきました。

飯盛山はこんもりと丸く、名前の通りお椀にご飯を持ったような形で、ちょっとの頑張りで360度の最高の景色を楽しめる山です。

スタートの清里駅の駐車場は駅に隣接しているのになんと無料で停められありがたかったです。
登山口までは国道を横切り、のどかな風景を楽しみながら進みます。登山道に入ると新緑豊かな木々の
下にはたくさんのスミレ、ニリンソウ、イカリソウなどが咲いており、足を停めシャッターを切りながらのんびり登っていきました。やがてだんだん辺りが開けて遠くにきれいな形の飯盛山が現れてきます。後ろを振り返ると残雪の八ヶ岳、広がる裾野を堪能しながらほどなく山頂に到着。

山頂はあまり広くないですが遮るものがなく360度見渡せて素晴らしい景色でした。風が少し強かったですが、おにぎりを1つ食べお隣の平沢山に向かいます。途中平沢山の入り口を見逃して巻道を進んでしまったので戻って登頂。こちらは飯盛山よりは広く、八ヶ岳がさらに真近に感じられ素晴らしい展望なのでこちらでご飯もいいと思います。すっきりとした天気なら富士山や浅間山、南アルプスも見えるそうですがこの日は霞んでいて見えませんでした。

その後平沢峠までは40分ほど、獅子岩というごつごつした岩の上からの八ヶ岳の展望もよいと聞いていたのでそちらにも上ってみました。そして車道を進み、広大な農地を抜けると踏切がありそこはJR鉄道最高地点でした。そこには農産物直売所、トイレ、レストランがあり、当初はレストランで日本そばを食べる予定でしたがそこまでお腹が空いていなかったのでケーキセットをいただきながら窓の外の八ヶ岳を眺めました。

ゆっくり休んだ後は車道で清里駅に戻ります。途中パン屋さんによって・・・。

今日は一人旅でしたが自由でのんびりできて楽しい一日でした!





登山中の画像
  • 清里駅の駐車場に着きました。ここは無料で停められるのでありがたいです。トイレや観光案内所もありました。
  • SLが展示されています。
  • ここを左に入ります。清里は昔よりさびれてしまった印象でした・・・。
  • 街にはこのような近くの名所を示すものが あちこちにありました。これは宮司の滝です。
  • こちらのクリームパンのクリームがプリンみたいで美味しいらしいので帰りに寄ってみようかな。
  • 本日初めての道標です。
  • 前方に子供たちの列が見えます。遠足でしょうか?
  • 平沢橋を渡ります。
  • 「柏前の牧」という牧場がありました。ゆったりとしたいい景色です。
  • ここを左へ・
  • 登山口の少し手前で後ろを振り向くと・・・。八ヶ岳が大きくそびえていてちょっと感激!
  • 残雪がきれいですね。
  • 民家の庭にいたわんこ。ぬいぐるみみたいでかわいかった♪
  • さすが清里、敷地が広いのでアヒルも飼っていらっしゃるようです。
  • ここが登山口です。
  • いい雰囲気ですね。
  • 新緑も目に沁みます。
  • ミミガタテンナンショウ。
  • ヤマツツジかと思ったらボケでした。
  • いろいろな種類のスミレも見られました。
  • イカリソウも咲いていました。
  • まだニリンソウもみられるとは!
  • 風景に溶け込む道標。
  • 広場に出ました。東屋が建っていますが誰もいませんでした。
  • 広場の木に咲いていた花。
  • 動物除けのゲートを抜けていきます。
  • ほどなく飯盛山が見えてきました!きれいな形ですね。
  • よく見ると山頂で先ほどの子供たちが記念撮影をしていました。
  • 後には美しい八ヶ岳の姿。
  • 眺めも良くなってきました。
  • 飯盛山が近づいてきました。
  • 平沢山との分岐。
  • ここからはあっという間に飯盛山山頂です。
  • 素晴らしい眺望。
  • 山頂に到着です!風が強かったです。
  • 金峰山は五丈岩が目印ですね。
  • 雲が八ヶ岳の上部を隠してしまっていますが素晴らしい景色です。
  • 南アルプスは霞んでいます。
  • これから向かう平沢山。
  • 遮るものがなく、まさに360度の眺望でした。
  • マメザクラが満開でした。
  • 平沢山への道も快適です。目の前の八ヶ岳を見ながらどんどん歩けます。
  • 平沢山が見えてきました。
  • この後平沢山への入り口を見逃し、巻道のほうに進んでしまいました。
  • 後ろを振り向くと・・・。飯盛山が遠くなりました。
  • 平沢山の入り口はここでした・・・。300mほど戻りました。
  • 平沢山への道はザレています。
  • でもすぐに山頂に到着。飯盛山より広いです。
  • 先にいた方が、「サクラソウが咲いているよ。」と教えてくださいました。
  • 飯盛山より八ヶ岳に近づいた感じです。
  • 来た道を振り返る。
  • では下山です。マメザクラがあちこちに咲いていました。
  • 問題なくどんどん下りていきます。
  • 雲がなければもっといい景色なんだけど・・・。
  • 平沢峠に着きました。駐車場はかなり広めでした。
  • 獅子岩は車道から少し入るので行こうか悩みましたが、八ヶ岳の絶景ポイントらしいので行ってみます。
  • なぜかここだけ岩がごつごつ・・・。
  • ツツジはまだつぼみでした。
  • 獅子岩に登ってみると八ヶ岳が一望できます。今年も八ヶ岳、何度か行きたいな。
  • ゴルフ場方面の景色。
  • 道端も春爛漫。
  • 手前はただのたんぽぽですがのどかでいい風景です。
  • なんだか北海道の農場みたいに雄大な畑でした。
  • 野辺山高原の野菜は美味しいのでしょうね。
  • てくてく車道を歩いて「JR鉄道最高地点」に着きました。後ろの建物は「レストラン最高地点」。
  • これがその地点です。
  • 「レストラン最高地点」は窓から八ヶ岳が眺められるそうなので休憩していきます。
  • 窓際の特等席をゲット!花豆ロール、ふわふわで美味しかったです♪
  • こんな素敵な景色なら何時間でもいられそう。(笑)
  • レストランの外には鉄道神社がありました。日本で3つしかないそうです。
  • さて、ロールケーキと美味しいコーヒーで元気をチャージできたので清里駅へ戻ります。
  • この道は車がほとんど通らず快適でした。
  • そして広い車道へ。
  • 今日登った飯盛山が見えました。
  • 朝も通った分岐を右へ。
  • 朝見たパン屋さんに寄り道してクリームパンを買いました。美味しかったです。
  • そして駐車場に到着。車も少なかったです。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、行動食、トレッキングポール、GPS機器
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すーさんの登山記録についてコメントする
  • ミーグル さん
    すーさんおはようございます。
    楽しそうなトレックでしたね。おいしそうなものがいっぱいで、楽しそうです。ソロでしたか?
    またレポ楽しみにしています。

  • ガバオ さん
    すーさん、こんばんは。

    早くも猛暑攻撃が始まってしまいましたが、このころは未だ凌ぎ易かったでしょうか。

    稜線は少し隠れていたようですが、八ヶ岳の大展望は素晴らしいですね!!
    こういうレコを拝見してしまうと、森林限界を超えたくなってしまいます、、、(笑)

  • すー さん
    ミーグルさん、おはようございます!

    ここのところ近場が多かったので久しぶりに少し遠出してみました。猛虎会さんは転職し
    休みが合わなくなってしまい、娘は就活で忙しく今回は1人旅でした。(笑)
    来月の唐松、五竜の準備は着々と進んでいますか?楽しみですね。

  • すー さん
    ガバオさん、おはようございます!

    そうですねえ、急に暑くなってしまい埼玉から脱出して山歩きをしなければならなくなりました。
    (笑)でも埼玉からはこの時期残雪の八ヶ岳や南アルプスは見えないのでテンション上がります!
    実は昨日(月曜日)は有給休暇をとって瑞牆山に行ってきました。なので今日はヘロヘロです。
    ガバオさんの森林限界を超えたレコ、見たいなぁ・・・(笑)

関連する現地最新情報

登った山

関連する登山記録

もっと見る

すー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年6月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん!
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん! 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」。多くの方からレシピのアイディアを投稿いただきました!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?