登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
午後から八幡平 八幡平(東北)
img

記録したユーザー

えりりん さん
  • 日程

    2019年9月15日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:13:00盛岡駅西口出発で盛岡インターから東北自動車道を使って松尾八幡平インターまで。
    アスピ-テラインで八幡平山頂レストハウスまで向かい14:00に到着しました。
    アスピ-テラインは想像していたより道の狭いところもありましたが、大型バスも通る道なのですれ違いに困ることはありませんでした。
    上ったり下ったりで少し長く感じましたが車窓からの眺めは良かったです。
    スノーシェ-ド内でカ-ブの急なところがあったりするので、特に下りはスピードの出しすぎに注意です。

  • 天候

    くもり時々晴れ
    [2019年09月15日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

八幡平山頂レストハウス(14:05)...見返峠(14:15)...ガマ沼(14:20)休憩後出発(14:30)...見返峠(14:35)...八幡平山頂レストハウス(14:45)

久々の連休、初日は盛岡でのイベントに参加、翌日は岩手山に登る予定だったのに、仕事中に捻挫した足首が治らずドクターストップ…(ToT)
道が整備されていて足に負担の少ない?八幡平に内緒で行ってきました…笑

午後からなので時間がなく足も痛いので、ゆっくりと途中立ち止まったりしながらですが、往復1時間程度で行って来れました。
展望台から見下ろす八幡沼の雄大な眺めは素晴らしく、ここまででも十分楽しめます。
この手軽さでこの景色を楽しめるのですから、普段着や手ぶら、サンダル履きの方もいました(^_^;)

以前からここに来るときは黒谷地湿原から入って八幡沼を一周したいと思っていたので、次回はそのコ-スを実現したいです。

登山中の画像
  • 八幡平山頂レストハウスと駐車場(500円)。水洗トイレ、売店、食堂、観光案内所があります。
  • レストハウスから横断歩道を渡って登山口へ。 安全な地下道もあるようです。
  • 登山口
  • 左が鏡沼への分岐。 ここからは階段です。
  • 最初は石畳の緩やかな坂道が続きます。
  • 見返峠の分岐。 左へ進むとガマ沼、右は八幡沼周遊と黒谷地湿原へ。
  • 見返峠からの眺め。 明日登る予定だった岩手山は雲の中です。
  • 展望台からの八幡沼。 素晴らしい眺め! 青空がなくて残念(´- `*)
  • 展望台からのガマ沼。 ここから5分で山頂なのですが…
  • 足が痛いので山頂にはこだわらず帰ります(^o^;)ここまで来れただけで今日は満足✨
  • 左が八幡沼で右がガマ沼。 ガマ沼の淵に土の見える所が今通ってきた登山道です。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、行動食、テーピングテープ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

えりりんさんの登山記録についてコメントする

えりりん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。