山道具詳細

参考になった 2
サースフェー30+5 ミレー(MILLET )
お気に入り度
カテゴリー
ザック

記録したユーザー

はじっぺ さん
購入年 2016年
購入価格 19,500円
重量 1,470g (グラム)
スペック 装備=SAAS FEE BACK™ 2気室構造
コンプレッションストラップ
取り外し可能な雨蓋
2つのジッパーフラップポケット
サイドジッパーポケット
アイスアックス・トレッキングポールホルダー
サイドコンプレッションストラップ
ウエストポケット
ハンドレスト
ハイドレーションシステム対応
ボトムコンプレッションストラップ
レインカバー
ホイッスル

素材
コーデュラ®ナイロン570 / 840D
ベロシティーナイロン420D
オックスフォードナイロン420HD

サイズ & 重量 サイズ表
容量:30+5L
サイズ:W28_H53_D17cm
バックレングス:M=48cm,L=51cm
重量:1,470g
お気に入りの点
まずは高尾山から小仏城山,小仏峠から相模湖駅への日帰り登山に使用.オスプレーのストラトスやドイターのフォーチュラプロのように背中の隙間がない分パッキングがしやすい.心配していた汗もあまり問題なかった.気温が高くなかったこともあるが.パッキングの際にザックの内袋としてシートゥーサミットのウルトラSILを使っていたので中身は全然問題なし.背中にぴったりくっついて背負いやすかった.モノがたりにも書いたがサイズがあっていなかったのが残念.
この,黄色(カタログではWARM OLIVEだそうです),気に入ってます.
もうひとつの点
今のところないかな
モノがたり
オスプレイの24L,ドイターの42Lがありましたが,ちょっとした登山.ハイキングに行くのに24Lでは少々小さい,42Lでは少々大きいということで30L位のを探していました.家の奥さんが20Lのタウン用ザックから30Lトレッキング用ザックにバージョンアップする時に合わせて選びました.(Lサイズ)

日帰り登山(ハイキング?高尾山口駅→高尾山(稲荷山コース)→小仏城山→小仏峠→相模湖駅(底沢BS))に初使用しました.きっちりウェストベルトを締めて背負いましたがどうも肩が浮いた.下りてきてどうもしっくりこない.購入したところと別のお店(購入と同じ山道具屋)でもう一度フィッテングしてもらったらMサイズとのこと.一度使用したのでサイズ交換不可.泣く泣くMサイズを再購入しました.ちなみに身長174cm.背長は計ってません.
参考になった 2

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

はじっぺさんのサースフェー30+5についてコメントする

サースフェー30+5のほかの人のレビュー

もっと見る

はじっぺさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

サースフェー30+5で行った山の記録

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?