山道具詳細

参考になった 0
HDR-AS30V その他(others)
お気に入り度
カテゴリー
その他

記録したユーザー

K-TAN さん
購入年 2015年
購入価格 39,800円
重量 65g (グラム)
スペック メーカサイト
http://www.sony.jp/actioncam/products/HDR-AS30V/compatible.html
既に生産中止となっており、後継機が出ています。
お気に入りの点
小型で帽子に取りつけ、目線での撮影が可能。一通りの機能があるので、スキー用に購入し、海外等広大なスキー場で、高解像度の撮影ができるので、カメラには無い臨場感を記録できる。価格も手頃。
帽子に取り付けたり、ハーネスに取り付けたりできる

もうひとつの点
バッテリーの持ちは、2時間前後なので、1回の滑走時間が短いスキー用にはいいが、連続して行動する登山には少し短い。予備バッテリーを準備しても、4時間弱なので、一日丸々記録するためには、最低4つのバッテリーが必要。テント泊だと、幾ついるんだろう?
充電も3時間強かかるので、テント泊にはちょっと辛い。INTERVAL 10秒で撮影すると3時間にバッテリーの持ちが延びるのでこちらを使っている。
NORMAL画質は少しぼやけるので、高画質が必須となる。
画質はスペックの割りに悪いが、支障はない。
防水ケースに入れないと、帽子にクリップで取り付けられないが、本体が熱を持つので、山の上ではレンズ周りが曇ってしまうので、気づかないでいるとぼやけた映像がずっと撮影されてしまう。これって、かなり致命的。
手ぶれが大きい。
モノがたり
海外のスキー場は広大なので、GoProの様なカメラがほしいと思っていたが、GoProはヘルメットに取りつける方式なので、ヘルメットを使わない自分には適合しないので、諦めていた。ところがある日、ヨドバシカメラでぴったりのカメラを目撃。手に取ると、小さく、軽いし、ニット帽にも着けられる仕様で、且つ手元で映像を確認できる小型モニタもついている。
丁度スイスのツェルマットへ年末スキーを計画していたので、仕様を調べると、もう買うしかないと思い、即購入した。その後国内のスキーにも活躍。さらにオーストリアにも同行。定年を迎えたので、次は登山にも使えないかと活躍の場を広げることにした。
【総評】
少し不満はあるが、PANASONICで後から出てきたウェアラブルカメラよりもバッテリーの持ちは2倍良い
総じて満足している。
参考になった 0

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんのHDR-AS30Vについてコメントする

K-TANさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年2月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!