山道具詳細

参考になった 0
HDR-AS30V その他(others)
お気に入り度
カテゴリー
その他

記録したユーザー

K-TAN さん
購入年 2015年
購入価格 39,800円
重量 65g (グラム)
スペック メーカサイト
http://www.sony.jp/actioncam/products/HDR-AS30V/compatible.html
既に生産中止となっており、後継機が出ています。
お気に入りの点
小型で帽子に取りつけ、目線での撮影が可能。一通りの機能があるので、スキー用に購入し、海外等広大なスキー場で、高解像度の撮影ができるので、カメラには無い臨場感を記録できる。価格も手頃。
帽子に取り付けたり、ハーネスに取り付けたりできる

もうひとつの点
バッテリーの持ちは、2時間前後なので、1回の滑走時間が短いスキー用にはいいが、連続して行動する登山には少し短い。予備バッテリーを準備しても、4時間弱なので、一日丸々記録するためには、最低4つのバッテリーが必要。テント泊だと、幾ついるんだろう?
充電も3時間強かかるので、テント泊にはちょっと辛い。INTERVAL 10秒で撮影すると3時間にバッテリーの持ちが延びるのでこちらを使っている。
NORMAL画質は少しぼやけるので、高画質が必須となる。
画質はスペックの割りに悪いが、支障はない。
防水ケースに入れないと、帽子にクリップで取り付けられないが、本体が熱を持つので、山の上ではレンズ周りが曇ってしまうので、気づかないでいるとぼやけた映像がずっと撮影されてしまう。これって、かなり致命的。
手ぶれが大きい。
モノがたり
海外のスキー場は広大なので、GoProの様なカメラがほしいと思っていたが、GoProはヘルメットに取りつける方式なので、ヘルメットを使わない自分には適合しないので、諦めていた。ところがある日、ヨドバシカメラでぴったりのカメラを目撃。手に取ると、小さく、軽いし、ニット帽にも着けられる仕様で、且つ手元で映像を確認できる小型モニタもついている。
丁度スイスのツェルマットへ年末スキーを計画していたので、仕様を調べると、もう買うしかないと思い、即購入した。その後国内のスキーにも活躍。さらにオーストリアにも同行。定年を迎えたので、次は登山にも使えないかと活躍の場を広げることにした。
【総評】
少し不満はあるが、PANASONICで後から出てきたウェアラブルカメラよりもバッテリーの持ちは2倍良い
総じて満足している。
参考になった 0

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんのHDR-AS30Vについてコメントする

K-TANさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年4月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手
写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手 バックパックを背負い、旅の風景と人の暮らしを撮る飯坂さん。バリ島の山旅で使ったグレゴリー「スタウト45」の使用感を聞いた
NEW 「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー
「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー ドイツ生まれの「ジャック・ウルフスキン」。最新技術と持続可能性を両立したものづくり。『ワンダーフォーゲル』連動企画
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。