山道具詳細

参考になった 2
ソーラーパフ クールブライト ソーラーパフ(solor puff)
お気に入り度
カテゴリー
その他

記録したユーザー

山野けいすけ さん
購入年 2016年
購入価格 3,312円
重量 75g (グラム)
スペック <スペック>
サイズ:11×11×11cm(使用時)、11×11×1.5cm(収約時)
重量:75g
充電時間:約8時間
点灯時間: (弱)約12時間、(強)約6時間
LED:10灯(明るさモードは弱・強・点滅モードの3段階)
明るさ:(強)90ルーメン、(弱)60ルーメン
使用電池: リチウムポリマー電池(約500回繰返し充電可能)
IPX-6相当(公式サイトには記載無し)

ランドポート株式会社(モチヅキ取り扱い)
http://www.landport.co.jp/
お気に入りの点
■お洒落で軽い。
■テント内のランタンとしては必要十分。
■ソーラーバッテリー内蔵でランニングコスト○
もうひとつの点
■第一世代は上ベルト(充電用に吊り下げることしか出来ない)クールブライトのみで、注意しないと地雷を踏む。【ウォームブライトは一律 or 上下ベルトありモデルが第二世代】
■良くブログやサイトでイメージで映されている、カラビナで「ぶら下げる」スタイルは使ってみれば判るが不便。【写真5】
(提灯を畳むように収納出来るのがウリなので、蛇腹を畳んでカラビナでぶら下げる=畳んだ提灯の底をザックに横付けするような形になり、動くと蛇腹がひょこひょこ動いて気になる)
■所詮はLEDの集合体。向けている方向以外明るさが弱く、ランタン形式なのでリフレクターも無い為に。ある程度の明るさが欲しい時に間接光だと暗いが、直接照射部を向けると眩しすぎるジレンマに陥る時がある。(例・車の化粧用ミラーでコンタクトレンズ装着する時など)
■簡易カラビナと両面仕様の面テープと組合さないと汎用性に劣る。
■上下ベルトの、ソーラー部分が半透明なのはグッド、しかし照射面が布テープ式なのは吊るした時に(気になる程ではありませんが)陰になり勿体無い気がする。【写真1参照】
モノがたり
お洒落写真はブログに任せて使い込んだ感想を。
山用で無い為に登山に持っていくなら「カラビナ」と「面テープ」とセットで運用してようやく本来の性能を生かせます。(ザックに付ける、テントや山小屋や車のルームミラーに吊るす等)
冬の0度あたりの幕営で使用【写真3】【写真4】、レンズが曇るぐらいの寒さですが問題無く使用可。(ただし稼働時間は弱4時間で切れました)

ついついザックに吊したくなりますが、それは罠で。【写真5】「折り紙状に畳める」と言うのは、古い例えだと折り畳んだ提灯状態なので、ザックに吊るす=畳んだ提灯の底を地面から垂直に吊るしている状態になり、数時間すると蛇腹がぺこぺこにしなるんですよね・・・。(既に写真5の蛇腹が半分開きかけてるし)面倒ですがザックの上側【写真2】に付けるのが安定っぽいです。(細かい感想は書いてありませんでしたが、某無人島一週間ブログの方も上部に括り付けていましたので、やはり上部が最適解な気がします)

・・・と、散々文句を言っていますが、神のアイテムです。
ランタンとしても安価ですし、フェスやファミキャンでも映える。
私の車(ダイハツ ウェイク)だと、ルームランプが実質ルームミラーにしか無いので、車中泊や早出では無くてはならない相棒で(車内に置かないように注意は書いてありますが)ダッシュボードに乗せたままで色々な場所に連れて行っています♪
参考になった 2

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんのソーラーパフ クールブライトについてコメントする

山野けいすけさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

ソーラーパフ クールブライトで行った山の記録

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!