山道具詳細

参考になった 4
タロン22 オスプレー(OSPREY )
お気に入り度
カテゴリー
ザック

記録したユーザー

山野けいすけ さん
購入年 2015年
購入価格 9,120円
重量 680g (グラム)
スペック 容 量:S/M=20リットル、M/L=22リットル
サイズ:S/M(第7頸椎骨~腰骨最上部=40~51cm)、M/L(第7頸椎骨~腰骨最上部=48~58cm)
重 量:S/M=0.64kg、M/L=0.68kg
寸 法:縦54×横25×奥23cm(M/Lサイズ) ・推奨パッキングウェイト:5~8kg
推奨レインカバーサイズ:S ・生 地:70×100Dミニシャドウナイロン、210Dドビーナイロン

・エアスケープバックパネル、背面長調整が可能
・トップジッパーポケット
・正面と両サイドにストレッチポケット
・インサイドアウト コンプレッションストラップ
・Stow on the Go トレッキングポールアタッチメント
・アイスツールストラップ&バンジーストラップ(シングル)
・ヒップベルトジッパーポケット
・リッドロック
お気に入りの点
軽いのに機能性は十分。
ヘルメットホルダー、左右ウエストポケット、フロントメッシュポケット(にオスプレー御馴染の脇差スタイル・ストウオンザゴーとチェストホイッスル)も付いて死角無し。
背面調節機能や、ハイドレーションポケット、アイスツールループ、エナジージェルポケットもあり、機能マシマシなのに1キロにも満たない軽さ!
もうひとつの点
本体気室とトップポケットの2カ所メイン収納スペースがあるにはあるのですが、小物入れ側と本体気室の配置が直感的でなく、時々開ける方向をミスります。
小物入れスペースはあくまでオマケ、ここや貴重品入れに物を入れると、本体気室の入口が超狭くなり荷物の出し入れが難しくなります・・・。
モノがたり
最初に言っておきます、これ『絶対買うべきです』
神の作りたもう聖衣です、初心者は絶対買うべきです!
・・・余りにも力み過ぎてアレなコメントになっていますが、詳しく説明していきますと。

まず、オスプレーのザックが、初心者に有り難い機能満載なんですよね。(もっと企業もアピールして欲しいですが・・・)一部ではオスプレーの代名詞にもなっている脇差スタイル「ストウオンザゴー」これがまず便利。クサリ場等でストックを一時的に脇に差してノンストップで移動できる機能で。上級者になってくるとそもそもストックを持たなかったり、しっかりと収納しないと危ない場所を通ったりしないようになるので使わなくなっていく機能ですが。私みたいな初・中級者には、ザックを降ろさずに5秒で着脱とグイグイ行ける神の機能です。
あと、これも企業がアピールして欲しい点ですが。『オスプレーのザックって、チェストストラップがエマージェンシーホイッスルになってるんですよね』当然軽量モデルのタロンにも付いてますし、今まで私が使ってきたバリアント、イーサー、ジーニスにも付いてます。イザと言う時に持っていたいけど、わざわざザックに入れるのも・・・と言うアイテムをストラップと一体化してるのに、わざわざアピールしないなんて謙虚すぎですよ神。
後は、オスプレーのサイドコンプレッションポケットが非常に具合がいいんですよ・・・。(イーサーやジーニスの2WAYが神なんですがここでは割愛)柔らかすぎず硬すぎずで、歩きながらナルゲン380を入れたり引き出したり出来るのに、絶対にすっぽ抜けない絶妙な硬さはタロンでも健在です。ハイドレーションを使わなくても歩きながら給水できるのは便利の一言です。(と言うかナルゲンのループってこの為にあったんですねw)
後はスペックに記載の、フロントメッシュポケット、アイスツールストラップ、左右ヒップベルトポケット、リッド(ヘルメット)ロックと拡張性も抜群。これでわずか1万円???
続けるか自信が無い友達の最初のザックに、無難な40リッターからのステップアップにとオススメしたい逸品です。

   *********************

と、メリットばかり書きましたが、軽量ザックなので運用に工夫が必要です。
・フレームが無いタイプなので、あまり重いものを持つと山行中気になります。
(バーナー調理は向かないので、パンやおにぎり。もしくはテルモスMかSあたりでカップ麺あたりに落ち着くと思います。)
・防水性無いですが、ザックカバー持っていくのは割に合わないです。
(私は【写真2】中央の赤いモンベルのドライサックにエマージェンシーグッツを、右下の灰色のオスプレーのスタッフサックに他の物を入れ内部で防水しています。)

余りにもオスプレー信者過ぎて、文章が冷静じゃないですが。兎に角お勧めです。
参考になった 4

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんのタロン22についてコメントする

タロン22のほかの人のレビュー

もっと見る

山野けいすけさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

タロン22で行った山の記録

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?