山道具詳細

参考になった 1
Three 山と道(山と道)
お気に入り度
カテゴリー
ザック

記録したユーザー

モルゲンロート さん
購入年 2018年
購入価格 30,000円
重量 550g (グラム)
スペック Mサイズ
お気に入りの点
軽い。
容量が大きい。
開閉自在の特大のポケット。脱いだレインウェアか防寒着、シェラカップ、最後に畳んだグラシ等いろいろ突っ込め、体感ではポケットだけで10Lくらいの容量かと。間口が大きくガバっと開くので中のものが探しやすく取り出しやすい。
スタッフサックをストラップに留めて容量を増設できる。縦走の食料分増やすことが容易。
荷物が少ないときは見た目20Lくらいにコンプレッションでき、アタックザック要らず。
もうひとつの点
普通のテント泊装備(12㎏くらい)では、上半身に若干疲れが出る。このザックでより快適に縦走するには、もう少し荷を軽くするか硬いフレームを入れるか等、何らかの工夫が必要そう。
モノがたり
2018年GW奥秩父縦走、6月八ヶ岳、7月白峰三山、7月8月後立山方面等々合計10泊ほど使用しました。その軽さゆえ足腰は圧倒的に楽で、岩場で荷物に振られる怖さはありません。荷物が少ないときはとても小さくコンプレッションできるので、テントをデポって山頂に行く際のアタックザックにもできます。

上半身の疲れが若干気になるので、硬いフレームを入れるなどの工夫をしてみたいところ。ブレスエアは硬いようなので試してみたいところ。

圧倒的な軽さで足が楽なのは間違いないので、当分の間メインザックかと。
参考になった 1

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モルゲンロートさんのThreeについてコメントする

モルゲンロートさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2018年10月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
NEW ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは? モニター5名募集!
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。