山道具詳細

参考になった 1
Three 山と道(山と道)
お気に入り度
カテゴリー
ザック

記録したユーザー

モルゲンロート さん
購入年 2018年
購入価格 30,000円
重量 550g (グラム)
スペック Mサイズ
お気に入りの点
軽い。
容量が大きい。
開閉自在の特大のポケット。脱いだレインウェアか防寒着、シェラカップ、最後に畳んだグラシ等いろいろ突っ込め、体感ではポケットだけで10Lくらいの容量かと。間口が大きくガバっと開くので中のものが探しやすく取り出しやすい。
スタッフサックをストラップに留めて容量を増設できる。縦走の食料分増やすことが容易。
荷物が少ないときは見た目20Lくらいにコンプレッションでき、アタックザック要らず。
もうひとつの点
普通のテント泊装備(12㎏くらい)では、上半身に若干疲れが出る。このザックでより快適に縦走するには、もう少し荷を軽くするか硬いフレームを入れるか等、何らかの工夫が必要そう。

→純正のエアパッドを購入したら、ずいぶん改善しました。エアパッド、かなりソフトです。もっと固ければよかったのに。
モノがたり
2018年GW奥秩父縦走、6月八ヶ岳、7月白峰三山、7月8月後立山方面等々合計10泊ほど使用しました。その軽さゆえ足腰は圧倒的に楽で、岩場で荷物に振られる怖さはありません。荷物が少ないときはとても小さくコンプレッションできるので、テントをデポって山頂に行く際のアタックザックにもできます。

上半身の疲れが若干気になるので、硬いフレームを入れるなどの工夫をしてみたいところ。ブレスエアは硬いようなので試してみたいところ。

圧倒的な軽さで足が楽なのは間違いないので、当分の間メインザックかと。

→荷物がさらに減って、冬季の2000mテント泊で10kg程度まで来ました。
参考になった 1

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モルゲンロートさんのThreeについてコメントする

モルゲンロートさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年3月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!