山道具詳細

参考になった 5
ツエルト2ロング ファイントラック(finetrack )
お気に入り度
カテゴリー
テント

記録したユーザー

K-TAN さん
購入年 2020年
購入価格 24,200円
重量 340g (グラム)
スペック メーカページ
https://www.finetrack.com/shopping/products/detail-FAG0123/
お気に入りの点
軽量、コンパクト
出しやすい、畳みやすい。
撥水性が良い
速乾性が良い
設営は比較的簡単
もうひとつの点
1.耐水性が低いことは分かっていたので、購入後防水試験を実施。(写真2)
浸水する箇所
 ①天頂部1箇所(写真3)
 ②横の張り綱フック固定部2か所(写真4)
 ③ジッパー2箇所
浸水しなかった箇所
 ④側面と前後面の接合部分4か所(写真5)
 ⑤生地
①と④は同じダイニーマテープを使用しているが、天頂部はかなり浸水する。雨の当たる方向によるのかもしれないので横殴りの雨なら、④も浸水すると思われる。
そこで、結果全周をシールする必要があることが分かった。(写真1)
⑤生地の撥水性は抜群に良いが、生地が薄いので、この撥水性がいつまで持続するかちょっと心配。
※今回の実験では確認していないが、防水試験の後テント内がかなり湿気ていたので結露しにくい、はメーカのうたい文句程ではないのかもしれない。
が、防水試験後20分で乾いたので、朝起きて、朝ごはんの間に乾く。収納も8つに畳んで丸めるだけでザックに収納できるので、1分とかからない。

2.あちこち隙間だらけなので、テントとして使用するには風であおられて倒壊しないようにすることと、虫対策が必須。
ツエルトとしては使わないので。マジックテープあるいは底面をミシン糸で縫い付けてしまおうと考えている。
結果は後日報告する。

底面との接合部はすべて解放されているので、マジックテープで閉じらる仕様なら、余計な改造しなくて、テント利用にも便利なんだがね
モノがたり
軽量化でテントは3つ目、現役テントはモンベルのステラリッジⅠ型。これから連泊縦走を行うにあたって、現テント1.5Kg(ロープ、ペグ込み)は重過ぎる。そこで再度軽量化することにした。テラノバフォトン1(800g)が良さそうだが、既に製造中止。テラノバではもっと軽いのもあるが、生地が薄く穴が開きやすいとの評価。そこでテントは止めて、ツエルトにすることにした。となるとファイントラックのツエルト2ロング。価格も手頃だが耐水性が低いためシールをする必要がある。どの程度の性能かを確認するために、購入後防水試験を行った。
結果は、全周縫い目の全てにシールが必要であることが分かった。シール材はアライテントのシームコート20g/本を2本注文した。(1本では足りないかもと思ったが1本でぎり足りた)

全周シール後の防水試験結果 水道圧10分
浸水箇所無し  満足満足!

風、虫対策は後日報告する。

参考になった 5

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんのツエルト2ロングについてコメントする

K-TANさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!