椹島ロッヂの山岳情報

椹島ロッヂの2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年

17年11月06日(月) 2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
17年11月01日(水) 紅葉が遅く椹島は今が見頃。ライブカメラで見えない稜線北面は雪があります。登山は慎重に。営業は11月5日まで。
17年10月26日(木) 紅葉は遅れ気味で椹島はこれから。かなり色は期待できそうです。稜線は降雪があり登山は慎重に。営業は11月5日まで。
17年10月20日(金) 椹島ロッヂは11月5日まで営業。登山シーズンを終え、悪沢岳・赤石岳・聖岳各方面へ入山される方はたいへん少なくなっていますので、各自にてご注意いただくようお願いします。
17年10月11日(水) 主ルートに支障なし。椹島の紅葉見頃は例年10月下旬~。椹島と二軒小屋を除き近隣の小屋は営業終了。畑薙~椹島方面の送迎バスは時間に注意。
17年10月04日(水) 主なルートに支障ありません。稜線の朝は氷点下近くまで気温低下し凍結や霜に注意。椹島で紅葉が始まりました。小屋利用は営業終了日の確認を。
17年09月28日(木) 朝の稜線は氷点下。草紅葉でウラシマツツジなど色付いています。日没早まり早い時間に小屋入りを。小屋によっては営業終了日に注意。
17年09月21日(木) 台風による影響はありせん。稜線の朝は氷点下。ウラシマツツジが赤く色付いています。稜線の小屋は営業終了日に注意。
17年09月15日(金) 稜線では、秋の気配を感じます。朝の気温はひとケタまで下がります。 秋山の登山装備、防寒装備や雨具などはお忘れなく。
17年09月07日(木) 椹島~悪沢岳・赤石岳方面の登山道に支障はなし。聖岳登山道通行注意。朝は一桁の気温のため防寒注意。小屋営業日の確認を。
17年09月03日(日) 椹島~悪沢岳・赤石岳方面の登山道に支障はなし。聖岳登山道通行注意。高山裏と小河内岳の小屋は営業終了。
17年08月30日(水) 主な登山道は赤石方面支障なし。聖岳登山道通行注意。朝はストーブを使う気温です。高山裏と小河内岳の避難小屋営業8月末まで。
17年08月24日(木) 晴天が続くさわらじま。曜日にかかわらず多くの登山者が訪れています。聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。
17年08月18日(金) 聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。遭難多発。一日のコースタイムを上回る無謀な計画は控え、前泊してゆっくり安全登山を。
17年08月09日(水) 聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。当社畑薙発バスは先着順(順番取も不可)+聖岳登山口は下車は条件あり。
17年08月02日(水) 高山植物見頃。下りは足元要注意(特に赤石岳周辺)。当社畑薙発バスは先着順(順番取も不可)+聖岳登山口は下車は条件あり
17年07月26日(水) 登山道支障なし。当社畑薙発バスは先着順(順番取もできません)+聖岳登山口で乗降できません。下り注意(特に赤石岳周辺)。
17年07月12日(水) 7/16には各ルート整備終了予定。畑薙からのバスは先着順で順番取りもできません。小屋着は16時までに。防寒具必携です。
17年07月06日(木) 台風の雨も奇跡的に少なく融雪が進みません。7/16南アルプス山開きまでには整備万端お迎えします。夏山はそれからです。
17年06月28日(水) 山はまだ夏山の状況ではありません。稜線の小屋からの最新情報をお待ち下さい。現状はアイゼン+ピッケル必携です。
17年06月23日(金) 夏山登山の状況は上の小屋が開く時期までお待ち下さい。現状は悪雪が残り未整備多くアイゼン+ピッケル必携です。
17年06月14日(水) 入山者の少ない時期。6月末には夏山の情報が入ってくるでしょう。笊ヶ岳は融雪が進みましたが、赤石、悪沢方面は残雪あり。
17年06月07日(水) 椹島周辺はまだ新緑。山々には残雪があります。入山者の少ない時期です。笊ヶ岳の雪は融けてきたようです。
17年05月31日(水) 新緑前線上昇中。主峰の融雪も進んでいます。笊ヶ岳は山頂付近の雪で体力消耗するため時間がかかります。
17年05月26日(金) 例年より雪の多い南アです。標高2300mから積雪があり冬山装備が必要です。新緑とお花の開花も例年より遅れています。
17年05月10日(水) 椹島で新緑が始まりました。GW中は雪質が悪く引き返した方が多数ありました。入山は雪山装備が必要です。
17年05月02日(火) 山はまだ冬。真っ白の雪山です。積雪は去年より多く要注意。完全雪山装備必携。茶臼岳登山道は崩落があり経験者と同行を。
17年04月26日(水) 二軒小屋や椹島のロッヂは4/29から営業!林道に支障ありません。山々は真っ白の雪山です。積雪は去年より多いです。
17年04月19日(水) 4月29日から二軒小屋や椹島のロッヂの営業が始まります!林道に支障ありません。山々は真っ白の雪山です。
17年03月24日(金) 土砂災害による通行止めが解除された区域があります。各ロッヂ・山小屋宿泊の予約受付中です。
17年03月17日(金) さわらじま、二軒小屋は4/29から営業。予約受付中。聖平、茶臼、横窪沢の各小屋は井川観光協会へ。
17年02月28日(火) 3/1より2017年の予約受付開始します。二軒小屋ロッヂ・さわらじまロッヂは4/29から営業開始。

椹島ロッヂの2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

椹島ロッヂ WEB SITE
営業期間 4/29~11/中旬
連絡先 0547-46-4717
現地連絡先
関連山域 赤石岳 聖岳 笊ヶ岳 東岳 光岳 茶臼岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

椹島ロッヂ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に554点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開中
カリマー「クーガー」モニターレポート公開中 25kgの荷物を5〜6時間背負っても疲労感が少なくフィッティングの良さを実感したという、もりちかさんのレポート公開!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
NEW 山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて大町市に移住した2つの家族。移住の経緯や大町暮らしの魅力を聞いた。移住体験会では参加者を募集中!
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...