【オボズ】トラバースミッド
すべてオリジナル設計のトータルバランスに優れたフットウェア

 2007年の創業以来、わずか6シーズンで、本格トレイルシューズ部門で全米3位のシェアを獲得。2013年の販売実績18万足を誇るフットウェアブランド「Oboz(オボズ)」がアメリカ・ボーズマンから日本へ上陸した。

 ブランド名の由来は「アウトサイド」+「ボーズマン」。イエローストーン国立公園の北の玄関口、ボーズマンは近隣にも国立公園や保護区が存在するアウトドアのメッカ。豊富な自然に囲まれた中で、最高のパフォーマンスを発揮する本物のアウトドアシューズづくりがなされている。

 また、ブランドのモットーを「常に正しいことをする」としており、商品開発だけに留まらず、売り上げの一部を植林活動など、社会貢献に当てるなどしている。

 

 オボズのシューズの特長は、すべてがオリジナル設計されている点。インソール、アッパー、ミッドソール、アウトソールなど、シューズの全体がトータルパッケージとして開発されているのだ。

 あなたの持っている登山靴をチェックしてみてほしい。一般的な登山靴は、アウトソールは「○○○社」、アッパーは「□□□社」、防水透湿素材は「△△△社」など、他社から供給されているケースが多い。

 オボズでは機能や素材をオリジナルにすることで、コストを抑えるとともに、トータルでバランスのとれた製品づくりを行なっている。

POINT01 シューズ全体がオボズのオリジナル設計
「Bフィット」や立体型で、卓越したフィット感を実現

 独自の機能や素材を使用するオボズだが、まず最初に注目したいのが、「Bフィットレースシステム」だ。足首部分には、滑車の動きを利用し、靴側面から包み込むように、アッパーおよびタンを締め上げる機能がついている。

 締め上げがとてもスムーズであるとともに、アッパー全体で足をホールドし、かかとのズレを抑制、これまでにないフィット感を生み出すことに成功している。歩いている間にタンがズレてしまう、ということもない。

 実際にBフィットレースシステムを使用し、締め上げるシーンを動画でチェック可能だ。左の「動画でチェック」をクリックし、参照願いたい。

 

 オボズには、アフターマーケットで発売されている高価なインソールと同等の「Bフィットインソール」が標準で装備されている。

 立体成型されたインソールはヒールカップがしっかりしており、かかとのズレを抑制、また土踏まずのアーチを支える部分には樹脂による弾力が設けられており、歩行を促進する効果がある。

 試着し、歩行してみると、コシのあるインソールが足に働きかけているのが分かる。足が自然と前へ前へ運ばれるようだ。

 また、ミッドソールは、大重量で長距離移動を行なうモデルには耐久性に優れるPU製を、そのほかのモデルには弾力性に優れるEVA製を使い分けている。

 シャンクの硬さや粘りも、モデルに応じて味付けが変えられるなど、トレッキングシューズとしての完成度が高いのもオボズの特長だ。

このページのトップに戻る
 

 BフィットレースシステムやBフィットインソールに加え、3D立体成型ヒールカウンターも特筆すべき部分。デザイン的な特長にもなっているヒールカップだが、見た目以上に強固で、靴自体の堅牢さが増すのに加え、着地の際の衝撃による足のズレを抑制する効果がある。

 また、つま先部分には、小刻みに指先を動かせる空間が設けられており、ヒールカウンターと併せ、大地を足でしっかりつかんで歩くという、歩行の基本ができるよう設計されている。

POINT04 3D立体正系ヒールカウンター
「Bドライ」や「オリジナルアウトソール」で快適&安全な歩行を

 「Bドライ」はオボズのオリジナル防水透湿素材だ。ポリウレタンフィルム積層体で、雨などの外からの水分はシャットアウトしつつ、足から発した水蒸気は外へ逃がすというもの。アウトドアでの使用に対して必要十分な耐水圧、透湿性を備えている。

 Bドライが装備されたオボズのシューズは、完全防水シームテープがなされたブーティー仕様で、防水性が非常に高くなっている

POINT05 オリジナルの防水透湿素材 Bドライ
 

 オボズのアウトソールはオリジナリティに溢れている。必要とされてるグリップ力や泥抜けを考慮し、7種もの独自のアウトソールが用意されている。

 また、アウトソールに等高線がうっすら描かれているのも、デザイン性や遊び心を忘れないオボズならでは。例えば「Men’s トラバースミッド」には「グラナイトピーク」というアウトソールが使用されているが、ここにはモンタナ州の最高峰3904mのグラナイトピーク周辺の等高線が刻まれている。

このページのトップに戻る
 
Men’s TRAVERSE MID (for men)

 Men’s トラバースミッドは、BフィットレースシステムやBフィットインソール、Bドライ、EVAミッドソールなどが搭載され、オボズの特長をすべて備えた代表的なライトトレッキングシューズだ。

 アッパーには通気性のいいメッシュ素材が使用され、軽量で丈夫な人工皮革は、縫製ではなく、防水性と耐久性の高い圧着技術により仕上げられている。

 見た目以上にハードな使用にも耐えるソールを備えているので、奥多摩や丹沢などの日帰りや1泊登山に使うのはもちろん、足の筋力がある人なら、縦走や八ヶ岳やアルプスなどでも十分に使用可能だ。

Men’s トラバースミッド(男性用)
価格: 21,000円(税抜)
サイズ: US7-12
重量: 524g(US9)
ソール: グラナイトピーク
カラー: 1色のみ
Brand History

 創業は2007年、アウトドアやフットウェア業界において40年以上もの経験を積み、自身も熱心なアウトドア愛好家のジョン・コネリー氏によって立ち上げられたブランド。アメリカのイエローストーン国立公園の北の町、ボーズマンに本拠地を構え、常にフィールドに近い場所で、開発、テストを行い、最高のパフォーマンスを発揮する製品づくりに勤しんでいる。

 また、アメリカの店舗では「ワン・モア・ツリー」と称したイベントを継続し、アフリカなどの貧困な農村地帯への植林活動を積極的に行なうなど、社会貢献活動にも力を入れている。

公式サイト ≫ http://obozfootwear.jp/

モニター募集商品

Men’s トラバースミッド(男性用)5名のモニターを募集します。

Men's


Men’s トラバースミッド

※モニターへの応募は終了しました