このエントリーをはてなブックマークに追加

足裏にスチールプレートを搭載した高性能シューズに、秋にふさわしい新色が登場。マムート「デュカン ミッド GTX MEN」

Yamakei Online Special Contents
道具・装備 2019年09月04日

advertorial

 

マンモスのロゴマークでおなじみのマムートは、1862年にスイスで誕生した歴史あるアルパインクライミングブランド。150年以上に渡りアウトドア業界を牽引してきた世界的なトップメーカーとして、高機能ウェアやバックパックのほか、登山靴も精力的に開発してきた。デュカン ミッド GTXもそのひとつ。ソールに独自テクノロジーを組み込んだ自信作だ。

一般的な登山靴にはソールと足裏の間に“シャンク”と呼ばれる芯材が入っている。これが靴底の剛性の基準になり、着地時のねじれを抑え、曲げたときの復元力が推進力に変わることで歩行を助けてくれるのだ。このパーツは樹脂で作られることが多いが、デュカンシリーズにはステンレススチールが使われている。これにより踏み込む足の圧力を足裏全体に伝え、安定性が向上。また、スチールの板を波状に加工することで、前後の曲げに対しては柔軟性を提供しつつ、左右のねじれに対しては高強度のハイレベルな剛性を備えているのが特徴だ。

ハイキングシューズではあるが着地時に足裏で感じる安定感は抜群。荷物が重くなる1泊以上の山行にもおすすめできる一足である。

 

安定感と推進力の秘密は独自加工のスチールプレート

波打つオレンジのプレートがステンレススチール製のシャンク。履くと実感できる推進力の高さと安定感は唯一無二。薄い金属板を使うことで、剛性はあるが足裏感覚にも優れている。

 

履き心地にこだわったシングルタン

もうひとつの特徴が、内側から巻き込むようにデザインされたタンにある。生地が重なる部分が少ないので、足首まわりをやさしく包み込んでくれる。履き心地がバツグンに心地よい。

 

デュカン ミッド GTX MEN

●価格:26,000円(税別)
●重量(片足、27.0cm):520ℊ
●サイズ:24.5~29.0cm
●カラー:ブラック×ゴールデン、ブラック×ダークチタニウム、ブラック×ダークポセイドン

オフィシャルサイトで見る

 

目的に合わせて選べる豊富な種類

デュカン ロー GTX MEN

●価格:23,000円(税別)
●重量(片足、27.0cm):440ℊ
●サイズ:24.5~29.0cm
●カラー:ブラック×ダークチタニウム、他3色

デュカンシリーズはミッドカットのほかに、ローカットとハイカットを男女それぞれで展開。小屋泊まりやテント泊など、ニーズに合わせてベストなモデルを選ぶことが可能なのだ。

オフィシャルサイトで見る

 

■お問合せ先
マムートスポーツグループジャパン
TEL:03-5413-8597
https://www.mammut.jp/

教えてくれた人

秋山 JOY 2019

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。
秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。
鮮やかな紅葉の山を満喫するために、 ワンダーフォーゲル編集部が自信をもってお届けする秋山ガイドの決定版、それが『秋山JOY』!

特集 紅葉のアルプスへ
SPECIAL ISSUE 秋、涸沢
第2特集 全国紅葉名山

⇒秋山 JOY 2019はこちら