早池峰山はやちねさん

百名山 花の百名山 東北百名山

早池峰山

写真:藤原直美  薬師岳~小白森間の稜線からの早池峰山
 北上山地の主峰、早池峰山は、『遠野物語』で柳田國男が「恰かも、かたかなのへの字に似たり」と表現したが、彼の足跡から推察しても、おそらく薬師岳の西稜と早池峰山の西稜とがオーバーラップしていることによるものと思われる。また詩人の宮沢賢治も好んで登り、作品に登場させている。それよりも、ロシア人、マキシモビッチ、須川長之助などの植物や高山蝶などの生物学方面で紹介され、古くから魅力的な山であった。
 さらに古来から、拝峠という地名もあるように、女人禁制の山岳修験の山で、常民にとっては水分(みまくり)神の山で、旱(ひでり)のない豊饒の山でもあった。
 南北250kmの北上山地を分断するクサビのように、古生代に貫入した蛇紋岩が浸食を受けたカンラン岩の残丘で、中岳南西緩斜面には、周氷河現象の線条痕も見られる。また、その高山植物帯は国定公園特別天然記念物に指定されるほど種類が多い。
 この山の固有種の開花時期は6~8月で、梅雨期の7月下旬が好適。ナンブトウウチソウ、ナンブトウノオ、ヒメコザクラ、ミヤマヤマブキショウマ、ナンブイヌナズナ、この山の象徴のハヤチネウスユキソウ、早池峰山を分布上の南限とするナンブソモソモ、サマニヨモギ、チシマコザクラ、ナガバキタアザミなどがある。
 なお久出内地区(つきせないちく)に大規模なダムが造られるので、その後の生態系の変化が心配される。
 コースは大迫(おおはさま)側が一般的で、河原坊から3時間、小田越から2時間で山頂に立てる。さらに山頂から鶏頭山経由七折滝コースは5時間で下れる。また平津戸駅から高桧山へ4時間、さらに早池峰山山頂へ7時間のコースもある。
 大迫側登山口には河原坊にキャンプ場があり、岳集落の民宿もよい。岳集落には早池峰神社がある。早池峰山山頂に奥宮を祭り、祭神は姫大神とされていたが、いつのころからか瀬織津姫神を主神とするようになった。早池峰神社の例祭には、重要無形文化財の早池峰神楽が奉納される。
 一等三角点の山頂からは、岩手山を盟主として連なる奥羽山脈の山々、東方には三陸の海、そして北上山地の山並みなど360度の展望が楽しめる。
 その昔、享保4年(1719)、幕府からの調査で、藩侯南部利幹(32代)の命を受け、一方井九郎右衛門、江刺家兵左衛門の両人が、早池峰山山頂から晴れた日に山座同定したところ、藩内のほか、遠く北は松前・絵山ヶ岳、津軽、羽州、伊達、南は常陸・筑波山の21座が見えた、と報告したという、眺望の一等地である。

DATA

山域: 北上山地
都道府県: 岩手県
標高: 1,917m
2万5千図: 早池峰山・高桧山

※ 早池峰山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

早池峰山に行くモデルコース

登山口情報

  • 河原坊 
  • 小田越 
  • 平津戸 
  • 握沢 / 門馬登山口 
  • 早池峰山 岳登山口 

  • 【河原坊】
    岩手県の中央部に位置する北上山地の最高峰、早池峰山の登山口。登山口には駐車場やビジターセンター、キャンプ場などがある。
    マイカーは規制日には岳より先で時間規制される。

  • 【小田越】
    岩手県の中央部に位置する北上山地の最高峰、早池峰山の登山口。駐車場はないので、バスまたは河原坊から徒歩になる。登山口には小田越山荘およびトイレがある。
    マイカーは規制日には岳にて駐車してシャトルバスを利用する。

  • 【平津戸】
    JR山田線の平津戸駅からは、平津戸コースで早池峰山へ登ることができる。マイカーの場合は、林道を3.4kmほど進むことができる。

  • 【握沢 / 門馬登山口】
    早池峰山を門馬コースから登る登山口。バス利用の場合は門馬バス停からスタート、マイカーの場合はバス停から5km以上(徒歩で1時間30分程度)林道を進むことができる。
    登山口には6~7台程度、駐車可能。

  • 【早池峰山 岳登山口】
    早池峰山へ鶏頭山、中岳を経て登る際に利用する登山口。このコースは下山の際に利用したいコース。また、早池峰山・河原坊登山口方面への玄関口としても利用される。
    バスの場合はJR東北新幹線新花巻駅から岩手県交通バス早池峰線でアクセスできる。マイカーの場合は大きな無料駐車場あり。

周辺にある山小屋

  • 早池峰山頂避難小屋 
  • 小田越山荘 
  • うすゆき山荘 

  • 【早池峰山頂避難小屋】
    無人小屋
    場所: 早池峰山頂
    電話: 0198-48-2111
    FAX: 0198-48-2943
    営業期間: 通年(無人)

  • 【小田越山荘】
    無人小屋
    場所: 早池峰山遠野小田越登山口、徒歩5分
    電話: 0198-60-1580
    FAX: 0198-62-7721
    営業期間: 通年(無人)

  • 【うすゆき山荘】
    無人小屋
    場所: 早池峰山河原の坊登山口手前1km
    電話: 0198-48-2111
    FAX: 0198-48-2943
    営業期間: 通年(無人)

早池峰山に関連する登山記録

もっと見る

早池峰山の近くの山

早池峰山に関連する登山ツアー

20年06月26日(金) 関東 ・3日間 朝日旅行
森田秀樹ガイドと行く「神々宿る山々」 秘湯・松川温泉と岩手山・早池峰山【レベル5】
20年06月26日(金) 近畿 ・3日間 朝日旅行
【朝日旅行~ゆとりある山旅】 森田秀樹ガイドと行く「神々宿る山々」  秘湯・松川温泉と岩手山・早池峰山【レベル5】
20年06月26日(金) 関東 ・5日間 トラベルギャラリー
岩木山・八甲田山・八幡平・岩手山・早池峰山
20年06月26日(金) 近畿 ・5日間 トラベルギャラリー
岩木山・八甲田山・八幡平・岩手山・早池峰山
20年06月26日(金) 九州・沖縄 ・5日間 トラベルギャラリー
岩木山・八甲田山・八幡平・岩手山・早池峰山
20年07月03日(金) 近畿 ・5日間 パステルツアー
東北の日本100名山5座登頂
20年07月11日(土) 関東 ・3日間 トラベルギャラリー
花の早池峰山と蔵王熊野岳縦走
20年07月11日(土) 近畿 ・3日間 トラベルギャラリー
花の早池峰山と蔵王熊野岳縦走

関連するツアーを探す

早池峰山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ