大深岳おおふかだけ

大深岳

写真:石橋睦美  左から小畚山、大深岳、源太ヶ岳。三ツ石山から
 岩手山からの裏岩手縦走路の中間にある。さらに葛根田川源頭部の岩手・秋田の県境稜線の縦走路がこの山で合流する。松川温泉からも直接登れる。道はしっかりしているが年によっては刈り払いがされておらず、ササをかき分けて進むことになる。林の中を登ってきて源太ヶ岳の下で草付の広い急斜面に出る。遅くまで雪が残り、溶けるにつれて花が咲きだし、雪田のお花畑になる。稜線にも夏になると乾性の植物が咲き乱れる。大深岳の山頂はもうすぐだ。北側に少し降りると避難小屋がある。
 帰りは八幡平に出るよりも、三ツ石山を経由して松川温泉か滝ノ上温泉に出る方が楽しい。このコースは裏岩手縦走路の核心部で、高層湿原の池塘の縁をたどったり、花も楽しめる所だ。紅葉を眺めて歩く秋の山もいい。所要時間5時間。
 2011年10月31日、東日本大震災による地殻変動で、これまでの標高から1m低くなったことが国土地理院から発表され、現在は1541mの山となっている。

DATA

山域: 奥羽山脈北部
都道府県: 岩手県 秋田県
標高: 1,541m
2万5千図: 松川温泉

※ 大深岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大深岳に行くモデルコース

登山口情報

  • 八幡平山頂 
  • 茶臼口 
  • 網張温泉 
  • 松川温泉 / 源太ヶ岳登山口 
  • 烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口 
  • 奥産道網張ゲート 
  • 大深温泉 / 蒸ノ湯温泉登山口 

  • 【八幡平山頂】
    八幡平の山頂に近い登山口。岩手県側からは盛岡駅、秋田県側からは、田沢湖、鹿角花輪駅が起点。バスはいずれも1時間30分~2時間。1日1~3便なので、上手にプランを立てよう。
    遠方からの場合は、前夜に周辺の温泉宿に宿泊するプランを立てるとよいだろう。マイカーは東北自動車道松尾八幡平ICで降りる。

  • 【茶臼口】
    八幡平の登山口。登山口は八幡平アスピーテラインの茶臼口バス停近くの道路脇から続く。

  • 【網張温泉】
    岩手山の鬼ヶ城尾根などを楽しむ際に利用する登山口。網張スキー場の登山リフトが動いている時期は利用できる。
    バスでは盛岡からアクセス可能。マイカーの場合は大駐車場があり、下山後は温泉施設も利用できる。

  • 【松川温泉 / 源太ヶ岳登山口】
    国内初の地熱発電所を有する松川温泉。岩手山を姥倉山を通る松川コースから登る場合、三ツ石山方面、源太ヶ岳方面に登る際に利用する。
    バスではJR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きに乗り松川温泉で下車。マイカーの場合は登山者用の駐車場が用意されている。
    三ツ石山荘方面に行く場合でマイカー利用の場合は、奥産道松川ゲートまで進める。

  • 【烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口】
    日本最大級の地熱発電所葛根田地熱発電所近く、烏帽子山(乳頭山)、三ツ石山へ滝ノ上温泉から登る際に利用する登山口。
    アクセスはマイカーのみ、滝ノ上温泉温泉の駐車場を利用。三ツ石山へ行く場合は、登山口に2~3台の駐車スペースがある。

  • 【奥産道網張ゲート】
    三ツ石山方面に行く登山口。アクセスは基本マイカーのみ。マイカーでは網張温泉からさらに先、奥産道のゲートの前まで進める。
    駐車スペースがない場合は網張温泉から徒歩でアクセスする。約1時間

  • 【大深温泉 / 蒸ノ湯温泉登山口】
    八幡平を秋田側から登る、蒸ノ湯コース(大深コース)に利用する登山口。大深温泉・蒸ノ湯温泉ともに入湯施設がある。
    アクセスは田沢湖駅から羽後交通バス八幡平頂上行きバスで大深温泉入口(蒸ノ湯温泉の場合はふけの湯)下車。
    マイカーの場合は蒸ノ湯休憩所駐車場に駐車する。

周辺にある山小屋

  • 大深山荘 
  • 峡雲荘 
  • 松川荘 
  • 三ツ石山荘 
  • 松楓荘 
  • 八瀬森山荘 

  • 【大深山荘】
    無人小屋
    場所: 大深岳北面
    電話: 0195-74-2111
    FAX: 0195-74-2102
    営業期間: 通年(無人)

  • 【峡雲荘】
    旅館
    場所: 盛岡バスセンター・盛岡駅からバス1時間50分、松川温泉下車
    電話: 0195-78-2256
    FAX: 0195-78-2818
    営業期間: 通年

  • 【松川荘】
    旅館
    場所: 盛岡駅からバス1時間50分、松川温泉
    電話: 0195-78-2255
    FAX: 0195-78-3353
    営業期間: 通年

  • 【三ツ石山荘】
    無人小屋
    場所: 大松倉山鞍部
    電話: 0195-74-2112
    FAX: 0195-74-2102
    営業期間: 通年(無人)

  • 【松楓荘】
    旅館
    場所: 盛岡バスセンター・盛岡駅からバス2時間、松楓荘前下車
    電話: 0195-78-2245
    営業期間: 通年

  • 【八瀬森山荘】
    無人小屋
    場所: 八瀬森、関東森鞍部
    電話: 0187-43-2111
    FAX: 0187-43-2077
    営業期間: 通年(無人)

大深岳に関連する登山記録

もっと見る

大深岳の近くの山

東北方面に行く登山ツアー

20年04月09日(木) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<三浦半島ぐるり一周ウォーク>『第5回 三崎港~初声町入江 日帰り』【川越・さいたま新都心出発】
20年04月10日(金) 現地発 ・3日間 アルパインツアーサービス株式会社
雪山講習会(STEP1) 八甲田山と酸ヶ湯温泉
20年04月11日(土) 現地発 ・2日間 アドベンチャーガイズ
★BCツアー★東北・岩木山ツアー
20年04月12日(日) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク入門>『福島桜の4名所をめぐる 三春の滝桜と花見山ハイキング 2日間』【東京出発/大宮乗車可】
20年04月12日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<三浦半島ぐるり一周ウォーク>『第5回 三崎港~初声町入江 日帰り』【町田・横浜東口出発】
20年04月14日(火) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク入門>『福島桜の4名所をめぐる 三春の滝桜と花見山ハイキング 2日間』【東京出発/大宮乗車可】
20年04月16日(木) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク入門>『福島桜の4名所をめぐる 三春の滝桜と花見山ハイキング 2日間』【東京出発/大宮乗車可】
20年04月16日(木) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<三浦半島ぐるり一周ウォーク>『第5回 三崎港~初声町入江 日帰り』【上野・新宿出発】

この地域に行く登山ツアー

大深岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年3月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...