大深岳おおふかだけ

大深岳

写真:石橋睦美  左から小畚山、大深岳、源太ヶ岳。三ツ石山から
 岩手山からの裏岩手縦走路の中間にある。さらに葛根田川源頭部の岩手・秋田の県境稜線の縦走路がこの山で合流する。松川温泉からも直接登れる。道はしっかりしているが年によっては刈り払いがされておらず、ササをかき分けて進むことになる。林の中を登ってきて源太ヶ岳の下で草付の広い急斜面に出る。遅くまで雪が残り、溶けるにつれて花が咲きだし、雪田のお花畑になる。稜線にも夏になると乾性の植物が咲き乱れる。大深岳の山頂はもうすぐだ。北側に少し降りると避難小屋がある。
 帰りは八幡平に出るよりも、三ツ石山を経由して松川温泉か滝ノ上温泉に出る方が楽しい。このコースは裏岩手縦走路の核心部で、高層湿原の池塘の縁をたどったり、花も楽しめる所だ。紅葉を眺めて歩く秋の山もいい。所要時間5時間。
 2011年10月31日、東日本大震災による地殻変動で、これまでの標高から1m低くなったことが国土地理院から発表され、現在は1541mの山となっている。

DATA

山域: 奥羽山脈北部
都道府県: 岩手県 秋田県
標高: 1,541m
2万5千図: 松川温泉

※ 大深岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大深岳に行くモデルコース

登山口情報

  • 八幡平山頂 
  • 茶臼口 
  • 網張温泉 
  • 松川温泉 / 源太ヶ岳登山口 
  • 烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口 
  • 奥産道網張ゲート 
  • 大深温泉 / 蒸ノ湯温泉登山口 

  • 【八幡平山頂】
    八幡平の山頂に近い登山口。岩手県側からは盛岡駅、秋田県側からは、田沢湖、鹿角花輪駅が起点。バスはいずれも1時間30分~2時間。1日1~3便なので、上手にプランを立てよう。
    遠方からの場合は、前夜に周辺の温泉宿に宿泊するプランを立てるとよいだろう。マイカーは東北自動車道松尾八幡平ICで降りる。

  • 【茶臼口】
    八幡平の登山口。登山口は八幡平アスピーテラインの茶臼口バス停近くの道路脇から続く。

  • 【網張温泉】
    岩手山の鬼ヶ城尾根などを楽しむ際に利用する登山口。網張スキー場の登山リフトが動いている時期は利用できる。
    バスでは盛岡からアクセス可能。マイカーの場合は大駐車場があり、下山後は温泉施設も利用できる。

  • 【松川温泉 / 源太ヶ岳登山口】
    国内初の地熱発電所を有する松川温泉。岩手山を姥倉山を通る松川コースから登る場合、三ツ石山方面、源太ヶ岳方面に登る際に利用する。
    バスではJR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きに乗り松川温泉で下車。マイカーの場合は登山者用の駐車場が用意されている。
    三ツ石山荘方面に行く場合でマイカー利用の場合は、奥産道松川ゲートまで進める。

  • 【烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口】
    日本最大級の地熱発電所葛根田地熱発電所近く、烏帽子山(乳頭山)、三ツ石山へ滝ノ上温泉から登る際に利用する登山口。
    アクセスはマイカーのみ、滝ノ上温泉温泉の駐車場を利用。三ツ石山へ行く場合は、登山口に2~3台の駐車スペースがある。

  • 【奥産道網張ゲート】
    三ツ石山方面に行く登山口。アクセスは基本マイカーのみ。マイカーでは網張温泉からさらに先、奥産道のゲートの前まで進める。
    駐車スペースがない場合は網張温泉から徒歩でアクセスする。約1時間

  • 【大深温泉 / 蒸ノ湯温泉登山口】
    八幡平を秋田側から登る、蒸ノ湯コース(大深コース)に利用する登山口。大深温泉・蒸ノ湯温泉ともに入湯施設がある。
    アクセスは田沢湖駅から羽後交通バス八幡平頂上行きバスで大深温泉入口(蒸ノ湯温泉の場合はふけの湯)下車。
    マイカーの場合は蒸ノ湯休憩所駐車場に駐車する。

周辺にある山小屋

  • 大深山荘 
  • 峡雲荘 
  • 松川荘 
  • 三ツ石山荘 
  • 松楓荘 
  • 八瀬森山荘 

  • 【大深山荘】
    無人小屋
    場所: 大深岳北面
    電話: 0195-74-2111
    FAX: 0195-74-2102
    営業期間: 通年(無人)

  • 【峡雲荘】
    旅館
    場所: 盛岡バスセンター・盛岡駅からバス1時間50分、松川温泉下車
    電話: 0195-78-2256
    FAX: 0195-78-2818
    営業期間: 通年

  • 【松川荘】
    旅館
    場所: 盛岡駅からバス1時間50分、松川温泉
    電話: 0195-78-2255
    FAX: 0195-78-3353
    営業期間: 通年

  • 【三ツ石山荘】
    無人小屋
    場所: 大松倉山鞍部
    電話: 0195-74-2112
    FAX: 0195-74-2102
    営業期間: 通年(無人)

  • 【松楓荘】
    旅館
    場所: 盛岡バスセンター・盛岡駅からバス2時間、松楓荘前下車
    電話: 0195-78-2245
    営業期間: 通年

  • 【八瀬森山荘】
    無人小屋
    場所: 八瀬森、関東森鞍部
    電話: 0187-43-2111
    FAX: 0187-43-2077
    営業期間: 通年(無人)

大深岳に関連する登山記録

もっと見る

大深岳の近くの山

東北方面に行く登山ツアー

20年01月18日(土) 現地発 ・2日間 アドベンチャーガイズ
★BCステップアップ集中キャンプ★東北・夏油高原集中キャンプ
20年01月18日(土) 現地発 ・2日間 アルパインツアーサービス株式会社
雪山講習会(STEP1) 銀世界の南東北の名山 安達太良山
20年01月25日(土) 関東発 ・3日間 トラベルギャラリー
モンスター樹氷の八甲田山&奥入瀬渓流スノーシュー氷瀑めぐりと冬の風物詩 ストーブ列車
20年01月25日(土) 九州・沖縄発 ・3日間 トラベルギャラリー
モンスター樹氷の八甲田山&奥入瀬渓流スノシュー氷瀑めぐりと冬の風物詩 ストーブ列車
20年01月25日(土) 近畿発 ・3日間 トラベルギャラリー
モンスター樹氷の八甲田山&奥入瀬渓流スノーシュー氷瀑めぐりと冬の風物詩 ストーブ列車
20年01月25日(土) 関東発 ・2日間 毎日新聞旅行
雪の安達太良山 ランプと温泉のくろがね小屋泊
20年01月27日(月) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山初級B 少人数ツアー 焼津の縦走コース 満観峰から丸子富士 日帰り』【東京出発】 ※7名限定
20年01月28日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山初級B 少人数ツアー 焼津の縦走コース 満観峰から丸子富士 日帰り』【東京出発】 ※7名限定

この地域に行く登山ツアー

大深岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年12月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!