雷山らいざん、いかづちやま

九州百名山

雷山

写真:五十嵐賢  前原市三坂付近からの雷山(中央)。左は井原山への稜線
 福岡県前原市(現・糸島市)と佐賀県富士町(現・佐賀市富士町)の境界にある脊振山地の山。別名「いかづちやま」ともいう。山名は山中に雷神を祭ることに由来する。
 山頂は広く、展望はよい。西側斜面はスキー場となっており、眼下に糸島平野が広がる。地質は花崗閃緑岩と変成岩。登山口にある千如寺は、インドの渡来僧、清賀上人の開基。雷山観音として広く信仰を集めている。寺には国宝の高さ一丈六尺、約5mもある千手千眼観音の木像が安置されている。
 前原駅から千如寺のすぐ下までバスが通じており、近年、5合目には宿泊施設の他にスキー場も造られた。
 登山道はバス終点から少し歩き、千如寺手前を左折する。清賀ノ滝を抜け、急坂を登ると雷神社上宮に着く。急坂から30分で山頂。バス停から約2時間。なお井原山から雷山まで縦走路が開け、1時間40分で着く。

DATA

山域: 脊振山地
都道府県: 福岡県 佐賀県
標高: 955m
2万5千図: 雷山

※ 雷山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

雷山に行くモデルコース

  • 脊振山地の2つの名山を周回するコース
    体力度: 危険度: 3時間30分 日帰り
    渓流の里入口・・・井原山・・・雷山・・・雷山横断林道出合・・・渓流の里入口
  • 滝めぐりから縦走路のミツバツツジを愛でる
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 4時間50分 日帰り
    井原山入口バス停・・・洗谷登山口・・・二俣・・・二段ノ滝・・・縦走路・・・944mピーク・・・雷山・...
  • 井原山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間30分 日帰り
    井原山入口(08:00)・・・キトク橋(08:10)・・・アンの滝分岐(08:50)・・・井原山(1...

登山口情報

  • 井原山入口バス停 
  • 三瀬峠 
  • 水無登山口 
  • 中腹自然歩道入口 

  • 【井原山入口バス停】
    JR筑肥線波多江駅が最寄りの駅になる。バス便は本数が少ないので、タクシーを利用することも考慮したほうがよいかもしれない。
    マイカーは井原山入口に5~7台、井原山登山口に15台程度駐車できる。

  • 【三瀬峠】
    井原山の登山口。マイカーかタクシーでのアクセスとなる。

  • 【水無登山口】
    水無鍾乳洞から井原山への登山口。鍾乳洞へは立入禁止になっている。
    マイカーでのアクセスが基本だが、バスの場合は井原山入口バス停からとなる。

  • 【中腹自然歩道入口】
    井原山・雷山中腹自然歩道入口の入口となる登山口。雷山観音が近くにあり、そこを目指す。バスとマイカーでアクセスできる。

雷山に関連する登山記録

もっと見る

雷山の近くの山

雷山に関連する登山ツアー

20年04月28日(火) 近畿 ・3日間 パステルツアー
井原山と雷山(催行確約)

関連するツアーを探す

雷山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。