西吾妻山にしあづまやま

百名山 花の百名山 東北百名山

西吾妻山

写真:湯沢吉一  人形石からの西吾妻山
 吾妻連峰の最高峰で、米沢市と福島県耶麻郡北塩原村との境をなす。基盤を覆う西大巓火山岩類をさらに新期火山噴出物が覆っているため、なだらかな山容である。全山針葉樹原生林に覆われ、亜寒帯林相を呈している。
 山頂の展望は利かないが、西に見晴台があり、北の天狗岩には、吾妻神社が祭られる。
 山体北西部に広がる天元台や若女平の緩やかな傾斜地は、地形の逆転現象によって生じたものらしい。かつて花崗岩からなる山地に谷が刻み込まれていたところに、火山活動により噴出した溶岩が流れて埋めてしまった。その後、埋め残された尾根の花崗岩の浸食が進み、新しい谷となった。そして過去の谷が緩やかな傾斜の溶岩台地状の地形となり、末端に赤滝、黒滝、火焔滝などを懸けている。
 山頂へは白布峠から4時間ほど。縦走路のほかに白布温泉からのルートもある。

DATA

正式名称: 吾妻山・西吾妻山
別名: 西吾妻山(にしあずまやま)
山域: 吾妻連峰
都道府県: 福島県 山形県
標高: 2,035m
2万5千図: 白布温泉・桧原湖・天元台・吾妻山

※ 西吾妻山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

西吾妻山に行くモデルコース

西吾妻山周辺の最新情報

登山口情報

  • 浄土平 
  • 白布温泉 
  • 滑川温泉 
  • 姥湯温泉 

  • 【浄土平】
    吾妻連峰の登山口。磐越吾妻スカイライン上にあるので、スカイライン通行可能期間のみのり用となる。周辺はレストハウスやビジターセンターがある。

  • 【白布温泉】
    吾妻連峰の山形県側登山口。西吾妻山、西大嶺方面へは白布温泉からの入山が便利。天元台ロープウェイ、および運行期間は天元台スキー場のリフトを利用できる。

  • 【滑川温泉】
    吾妻連峰の北側からの登山口。一軒宿の滑川温泉福島屋がある。
    バス路線はないので、車のみのアクセスとなる。また、JR奥羽線峠駅から徒歩で1時間ほど。温泉施設を利用しない場合は、滑川大滝の展望用の駐車場へ。

  • 【姥湯温泉】
    吾妻連峰の北側からの登山口。一軒宿の桝形屋旅館がある。登山口へは駐車場の北側にあり、鉄ハシゴを登っていく。
    アクセスはマイカーのみとなる。JR奥羽本線の峠駅からは徒歩で2時間20分ほど。

周辺にある山小屋

  • 西吾妻避難小屋 
  • 弥兵衛平避難小屋(旧明月荘) 

  • 【西吾妻避難小屋】
    無人小屋
    場所: 西吾妻山西300m
    電話: 0238-22-5111
    FAX: 0238-24-4541
    営業期間: 通年(無人)

  • 【弥兵衛平避難小屋(旧明月荘)】
    無人小屋
    場所: 東大巓北1km明月湖畔
    電話: 0238-22-5111
    FAX: 0238-24-4541
    営業期間: 通年(無人)

西吾妻山に関連する登山記録

もっと見る

西吾妻山の近くの山

西吾妻山に関連する登山ツアー

19年03月09日(土) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<雪山登山中級A> 『日本百名山 白銀の大展望と白布温泉に宿泊  西吾妻山 2日間』 【東京・上野・大宮出発】
19年03月14日(木) 東北 ・日帰り ケイランド
日本百名山  吾妻山(スノーシューツアー)
19年03月16日(土) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
雪の西吾妻山 厳冬の百名山と白布温泉
19年03月16日(土) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
雪の西吾妻山 2名1室利用
19年10月01日(火) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<日本百名山をめざす会>『登山初級A 蔵王山・西吾妻山 2日間』

関連するツアーを探す

西吾妻山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!