火打山ひうちやま

百名山 花の百名山

火打山

写真:磯貝猛  天狗ノ庭からの火打山
 上信越高原国立公園に属している「頸城三山」の最高峰である。活火山の焼山とコニーデ型の妙高山に挟まれているので、山名が示すように、かつては同系の火山と思われていたが、山体の基盤は新第3紀層の堆積岩と迸入したひん岩で、海生動物類の化石も発見されている。
 江戸時代の『越後野志』に、「難波山の南、妙高山の北にて両山の中間に在り、数峰の嶮巌並び列れり、宛も燧石を並べ立つるが如し、故に名付くと云う」との記述がある。昭和30年代に山頂の三角点標石を立て替えた際に、鎌倉時代の作と見られる銅製の十一面観音懸仏が2体発掘されたというから、遠い昔には信仰登山が行われていたのであろう。
 妙高山の賑わいに比べると登山者は少ないが、ヒュッテがある高谷池(こうやいけ)周辺の標高2000mを超える高層湿原は植生が多彩で、北アルプスの白馬岳周辺を除けば新潟県内で唯一のライチョウ生息地でもある。
 笹ガ峰の国民休暇村から富士見平経由の南面コース(笹ガ峰から4時間30分で山頂)が一般に利用されているが、北東面の矢代川流域や、能生谷の渓谷遡行、積雪期のルート開拓などを地元の山岳会が行っている。

DATA

別名: 頸城三山
山域: 妙高山周辺
都道府県: 新潟県
標高: 2,462m
2万5千図: 湯川内

※ 火打山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

火打山に行くモデルコース

  • 焼山~真川ルート~笹ヶ峰 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間5分 1泊2日
    【1日目】笹ヶ峰(08:00)・・・黒沢橋(09:00)・・・富士見平(10:30)・・・高谷池ヒュ...
  • 火打山・妙高山 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 14時間20分 1泊2日
    【1日目】笹ヶ峰(08:00)・・・黒沢橋(09:00)・・・富士見平(10:30)・・・高谷池ヒュ...
  • 高谷池ヒュッテから焼山往復 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 20時間20分 2泊3日
    【1日目】笹ヶ峰(08:00)・・・黒沢橋(09:00)・・・富士見平(10:30)・・・高谷池ヒュ...

火打山周辺の最新情報

登山口情報

  • 笹ヶ峰 
  • 燕温泉 
  • 赤倉温泉 
  • 関温泉スキー場前 

  • 【笹ヶ峰】
    火打山、妙高山、焼山といった、頸域の山々に登る際に登山口として利用される。収容350張という広大な笹ヶ峰キャンプ場があり、ここを登山ベースにしてもよい。JR妙高高原駅から笹ヶ峰高原への直行バスが5~11月に運行。国道18号に下る途中には日帰り入浴施設の杉沢温泉苗名の湯がある。

    ※2019年7月1日~10月30日の間、笹ヶ峰登山口、燕温泉登山口、新赤倉登山口の3か所で、係員・募金箱・QRコードを用いた電子決済(7月中旬以降導入予定)による任意の入山協力金(500円)の収受が行われる

  • 【燕温泉】
    関温泉からさらにトンネルを抜けた先にある歴史のある温泉地。駐車場から歩いて5分で登山口に着く。露天の河原の湯、黄金の湯がある。

    ※2019年7月1日~10月30日の間、笹ヶ峰登山口、燕温泉登山口、新赤倉登山口の3か所で、係員・募金箱・QRコードを用いた電子決済(7月中旬以降導入予定)による任意の入山協力金(500円)の収受が行われる

  • 【赤倉温泉】
    赤倉観光リゾートスキー場の駐車場を利用して、妙高スカイケーブルでゲレンデ上部から妙高山にアプローチできる。
    日帰り入浴施設はランドマーク妙高高原「温泉かふぇ」が近い。

    ※2019年7月1日~10月30日の間、笹ヶ峰登山口、燕温泉登山口、新赤倉登山口の3か所で、係員・募金箱・QRコードを用いた電子決済(7月中旬以降導入予定)による任意の入山協力金(500円)の収受が行われる

  • 【関温泉スキー場前】
    神奈山方面、神奈山経由で黒沢池・火打山方面、妙高山へ行く際に利用する登山口。
    マイカーではスキー場の駐車場を利用できる。公共交通機関はJR信越線・関山駅からバスまたはタクシーを利用する。

周辺にある山小屋

  • 高谷池ヒュッテ 
  • 黒沢池ヒュッテ 
  • 泊岩 
  • 大谷ヒュッテ (南地獄谷避難小屋) 

  • 【高谷池ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 火打山南東2km、高谷池畔
    電話: 0255-86-6000(9~16時)
    FAX: 0255-86-6639
    営業期間: 4/中~11/初

  • 【黒沢池ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 妙高山・火打山登山道中間
    電話: 0255-86-5333(9~17時)
    FAX: 0255-86-2969
    営業期間: 7/1~10/31

  • 【泊岩】
    無人小屋
    場所: 富士見峠北へ600m下る
    電話: 025-552-1511
    FAX: 025-552-7372
    営業期間: 通年(無人)

  • 【大谷ヒュッテ (南地獄谷避難小屋)】
    無人小屋
    場所: 妙高山東南東方1.5km、池ノ平・赤倉道分岐
    電話: 0255-74-0021
    FAX: 0255-73-8206
    営業期間: 通年(無人)

火打山に関連する登山記録

もっと見る

火打山の近くの山

上信越方面に行く登山ツアー

20年02月02日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2019年4月スタート全17回富士山すそ野ウォーク>『第11回 田貫湖~ふもとっぱら』【上野出発】
20年02月02日(日) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
【WEB限定掲載】<スノーハイク入門>初めてでも安心のレンタル付 北横岳の坪庭スノーシュー体験会 日帰り』
20年02月02日(日) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2019年9月スタート富士山すそ野ウォーク>『第5回 樹空の森~忠ちゃん牧場』【津田沼出発】
20年02月04日(火) 北陸・信越・東海発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
【女性限定】<登山初級A>『沼津アルプス全山完歩を目指す 香貫山~志下峠 日帰り』        【現地集合・解散】
20年02月04日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山中級 千葉県の名峰 房総・元清澄山(もときよすみやま) 日帰り』【新宿出発】
20年02月05日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2020年1月スタート全17回富士山すそ野ウォーク>『第2回 忍野八海~山中湖』【津田沼出発】
20年02月05日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2020年1月スタート全12回富士山すそ野ウォーク>『第2回 霊峰眺める湖畔の道』【川越・入間市出発】
20年02月05日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2019年4月スタート全17回富士山すそ野ウォーク>『第11回 田貫湖~ふもとっぱら』【多摩センター・八王子出発】

この地域に行く登山ツアー

火打山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?