檜尾岳ひのきおだけ

檜尾岳

写真:津野祐次  濁沢大峰からの桧尾岳
 主峰、木曽駒ヶ岳と中部の重鎮、空木岳とのちょうど中間に位置しているのが、この桧尾岳(檜尾岳)である。山頂近くの伊那側に避難小屋があり、中御所谷と太田切川本谷に挟まれた桧尾根に登山道があるため人気のある山。
 山名は地元の人々は「桧王」と呼んでいたが、戦後、「桧尾」になり、さらに「桧尾岳」となっている。
 主稜線上の中央に位置するだけにその展望は中央アルプス随一を誇る。なんといっても目を引くのは、伊奈川をはさんで大きなカールを抱く三ノ沢岳。北は濁沢大峰から島田娘(しまだむすめ)、宝剣岳、そして木曽駒ヶ岳と主稜線が続き、南は太田切川本谷の深い谷間を挟んで、ピラミダルな空木岳を眺めることができる。
 登山コースは千畳敷から極楽平経由で3時間、空木岳からは木曽殿越、東川岳、熊沢岳と越えて3時間強の行程である。

DATA

別名: 桧尾岳
山域: 中央アルプス
都道府県: 長野県
標高: 2,728m
2万5千図: 木曽駒ヶ岳・赤穂

※ 檜尾岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

檜尾岳に行くモデルコース

  • 空木岳・檜尾岳 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 12時間 1泊2日
    【1日目】千畳敷(08:00)・・・極楽平(08:35)・・・濁沢大峰(09:25)・・・檜尾岳(1...
  • 北部主脈縦走 3泊4日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 19時間10分 3泊4日
    【1日目】千畳敷(08:00)・・・乗越浄土(08:50)・・・宝剣山荘(08:55)・・・木曽駒ヶ...

檜尾岳周辺の最新情報

  • 宝剣山荘~木曽駒・宝剣岳
    宝剣山荘
    積雪は少なめ、カール内で50~60cm、稜線はアイスバーンです。年末年始営業は12月27日~1月4日
    19年12月25日(水)

登山口情報

  • 千畳敷 

  • 【千畳敷】
    千畳敷は、木曽駒ヶ岳や宝剣岳などの中心的な登山拠点。駒ヶ岳ロープウェイや駅に隣接するホテルは通年営業され、四季を通じてアプローチが可能。さまざまなコースが組め、日帰り登山も可能だ。夏と秋の最盛期は、駒ヶ岳ロープウェイの乗車に待ち時間が生じることが予想される。
    千畳敷駅構内には売店やレストラン、トイレあり。

周辺にある山小屋

  • 檜尾避難小屋 
  • ホテル千畳敷 
  • 木曽殿山荘 
  • 宝剣山荘 
  • 天狗荘 
  • 空木駒峰ヒュッテ 
  • 空木平避難小屋 
  • 駒ヶ岳頂上山荘 
  • 頂上木曽小屋 
  • 玉乃窪山荘 
  • 池山小屋(林内作業所) 
  • 金懸小屋 
  • 摺鉢窪避難小屋 
  • 木曽駒ヶ岳七合目避難小屋 

  • 【檜尾避難小屋】
    無人小屋
    場所: 檜尾岳山頂東300m
    電話: 0265-83-2111
    FAX: 0265-83-4348
    営業期間: 通年(無人)

  • 【ホテル千畳敷】
    旅館
    場所: 駒ヶ根駅からバス45分、しらび平でロープウェイに乗換、8分 千畳敷カール
    電話: 0265-83-5201 0265-83-38448(予約)
    営業期間: 通年

  • 【木曽殿山荘】
    営業小屋
    場所: 空木岳・東川岳鞍部、木曽殿越
    電話: 0573-72-4380
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/1~10/上

  • 【宝剣山荘】
    営業小屋
    場所: 宝剣岳北直下
    電話: 090-7804-2185
    営業期間: 4月~11/初、年末年始

  • 【天狗荘】
    営業小屋
    場所: 宝剣岳北直下、宝剣山荘北50m
    電話: 090-7804-2185
    営業期間: 7月~10/初(要問合せ)

  • 【空木駒峰ヒュッテ】
    無人小屋
    場所: 空木岳頂上東側100m
    FAX: 0265-83-6816
    営業期間: 7/13~10/14管理人在駐(7~8月は常駐、9~10月は土・日・祝のみ)

  • 【空木平避難小屋】
    無人小屋
    場所: 空木岳東1km、空木平
    電話: 0265-83-2111
    FAX: 0265-83-4348
    営業期間: 通年(無人)

  • 【駒ヶ岳頂上山荘】
    営業小屋
    場所: 木曽駒ヶ岳・中岳の鞍部
    電話: 090-7804-2185
    営業期間: 7/上~10/初

  • 【頂上木曽小屋】
    営業小屋
    場所: 木曽駒ヶ岳山頂西直下
    電話: 0264-52-3882
    FAX: 0264-52-2969
    営業期間: 4/下~5/上、6/下~10/31

  • 【玉乃窪山荘】
    営業小屋
    場所: 木曽駒ヶ岳・木曽前岳鞍部九合目
    電話: 090-4181-8573 0264-52-2682
    FAX: 0264-52-2682
    営業期間: 7/1~10/8(9/1以降は土・日・祝日のみ)

  • 【池山小屋(林内作業所)】
    無人小屋
    場所: 池山尾根池山頂上南西500m
    電話: 0265-83-2111
    FAX: 0265-83-4348
    営業期間: 通年(無人)

  • 【金懸小屋】
    無人小屋
    場所: 木曽駒ヶ岳上松Aコース五合目
    電話: 0264-52-1133
    FAX: 0264-52-4180
    営業期間: 通年(無人)

  • 【摺鉢窪避難小屋】
    無人小屋
    場所: 南駒ヶ岳東下、摺鉢窪カール
    電話: 0265-86-3111
    FAX: 0265-86-2051
    営業期間: 通年(無人)

  • 【木曽駒ヶ岳七合目避難小屋】
    無人小屋
    場所: 福島道A・Bコース七合目合流点
    電話: 0264-22-3000
    FAX: 0264-23-2121
    営業期間: 通年(無人)

檜尾岳に関連する登山記録

もっと見る

檜尾岳の近くの山

中央アルプス方面に行く登山ツアー

檜尾岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?