空木岳うつぎだけ

百名山 花の百名山

空木岳

写真:津野祐次  桧尾岳からの空木岳と南駒ヶ岳(背後)
 中央アルプスのほぼ中央に位置する名峰で、伊那谷の太田切川、木曽谷の伊奈川の源となっている山。その昔は「前駒ヶ岳」と呼ばれていた(営林署の伊那谷経営計画地図にはそう記されている)が、その後、空木岳と名を変えている。
 山名の起こりは「卯木」からきている。春、伊那谷からこの山を眺めたとき、中腹以下は黒木の森なのに、山頂部は残雪模様が美しく、それがあたかも満開のウツギの花のように見えるところから、その名がつけられたようである。深田久弥もその著『日本百名山』の中で、「空木、空木、何というひびきのよい優しい名前だろう。もし私が詩人であったなら空木という美しい韻を畳み入れて、この山に献じる詩を作りたいところだ」と書いている。
 山頂の東側に広がる空木平は氷河地形で、夏にはお花畑となる。また、花崗岩で構成されている山頂付近は、白い砂礫とハイマツの緑とのコントラストが美しく、その縞模様が印象的である。
 頂上からの展望はもちろんすばらしく、北アルプスをはじめ乗鞍岳や御岳山、八ヶ岳連峰、そして目の前には南アルプスの大パノラマと、中部地方のほとんどの山を一望の下に楽しむことができる。
 登山コースは駒ケ根口の池山尾根を経て山頂に至るルートと、木曽谷の倉本口から木曽殿越(きそどのごえ)経由で登頂する2つのルートがあるが、最近では千畳敷までロープウェイ(平成10年秋まで運休)を利用、極楽平から南へ縦走してくるパーティが多くなっている。気軽に登れるようにはなったが、やはり3000m近い山。安易に考えないように注意したい。
 空木岳登頂の最もポピュラーな池山尾根コースの起点は駒ケ根高原。ここから一気に高度を上げていき、池山小屋を過ぎて原生林帯に入る。やがてマセナギ(馬小屋の入り口に懸ける横棒、マセン棒のようにナギが登山道を通せんぼしている所)、大地獄、小地獄、迷尾根などという、恐ろしげな地名の難所を通過、ダケカンバ帯を抜けると空木平となる。ハイマツの間のお花畑や小鳥たちに迎えられて、もうひと登りすれば山頂である。下山は木曽殿越から伊奈川に下り、木曽谷の倉本駅に下るのが変化に富んでいて面白いだろう。
 所要時間は駒ケ根高原から空木岳山頂まで約6時間。倉本駅から山頂まで登り9時間弱、山頂から倉本駅へは下り5時間。千畳敷からは桧尾岳や熊沢五峰などを越えて約7時間の縦走で山頂に立てる。

DATA

山域: 中央アルプス
都道府県: 長野県
標高: 2,864m
2万5千図: 赤穂・空木岳

※ 空木岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

空木岳に行くモデルコース

  • 空木岳・檜尾岳 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 12時間 1泊2日
    【1日目】千畳敷(08:00)・・・極楽平(08:35)・・・濁沢大峰(09:25)・・・檜尾岳(1...
  • 高山の花園と岩の殿堂
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 13時間10分 1泊2日
    駒ヶ池バス停・・・三本木地蔵・・・池山小屋・・・マセナギ・・・小池獄・・・分岐・・・空木岳・・・木曽...
  • 空木岳(池山尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 14時間5分 1泊2日
    【1日目】駒ヶ根高原(08:00)・・・池山林道終点(09:20)・・・池山小屋分岐(10:20)・...
  • 伊奈川ダムから南駒ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 14時間25分 1泊2日
    【1日目】伊奈川ダム上登山口(08:00)・・・福栃橋(09:00)・・・登山口(09:40)・・・...
  • 四峰を走破する山旅は最大の花園が待つ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 16時間25分 2泊3日
    林道ゲート・・・福栃橋・・・四合目下のコル・・・五合目下のコル・・・七合目・・・越百小屋・・・越百山...
  • 南駒ヶ岳・空木岳 前夜泊2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 17時間25分 2泊3日
    【1日目】伊奈川ダム上登山口(08:00)・・・福栃橋(09:00)・・・五合目(11:00)・・・...

空木岳周辺の最新情報

  • 宝剣山荘~木曽駒・宝剣岳
    宝剣山荘
    積雪は少なめ、カール内で50~60cm、稜線はアイスバーンです。年末年始営業は12月27日~1月4日
    19年12月25日(水)

登山口情報

  • 駒ヶ根高原 
  • 池山林道終点 
  • 伊奈川ダム上登山口 

  • 【駒ヶ根高原】
    駒ヶ根高原は駒ヶ岳市街地の西方5kmにあり、木曽駒ヶ岳や空木岳など中央アルプスにそびえる百名山の登山拠点。空木岳へは、駒ヶ池バス停で下車し、車道を駒ヶ根スキー場を目指して歩く。その先、右手に空木岳登山口がある。マイカーの場合は、さらに奥の池山林道終点にある駐車場に車を停めても良い。
    マイカー利用者が駒ヶ岳ロープウェイを利用する場合は、駒ヶ根高原の菅の台か黒川平に駐車してバスに乗り換える。
    菅の台バスセンター駐車場にはトイレや観光案内所あり。

  • 【池山林道終点】
    空木岳の登山口。駒ヶ根中心部から南西に延びる池山林道の終からの登山口で、ここに駐車すれば菅の台(駒ヶ根高原)と比べ1時間以上時間の短縮ができる。
    なお2014年時点では、登山口(林道終点)手前で災害箇所を工事中のため終点まではアクセスできない。終点約1.7km手前の東屋がある駐車場(約10台収容)を利用する。
    その場合、東屋から林道を500mほど戻ったところから登山道に入り、三本木地蔵を経て林道終点まで約30分。満車時は菅の台に駐車する。林道終点付近にトイレ、登山届ポストあり。

  • 【伊奈川ダム上登山口】
    伊那川ダム上登山口はJR中央本線須原駅から東へ15km地点にあり、越百山や南駒ヶ岳、金沢土場経由で空木岳への登山拠点となる。
    JR須原駅から歩いた場合は3時間近くかかるのでタクシーかマイカーを利用する。なお、須原駅にはタクシーが常駐していないので、事前に予約しておく必要がある。

周辺にある山小屋

  • 空木駒峰ヒュッテ 
  • 木曽殿山荘 
  • 空木平避難小屋 
  • 摺鉢窪避難小屋 
  • 檜尾避難小屋 
  • 池山小屋(林内作業所) 
  • 越百小屋 
  • 中小避難小屋 

  • 【空木駒峰ヒュッテ】
    無人小屋
    場所: 空木岳頂上東側100m
    FAX: 0265-83-6816
    営業期間: 7/13~10/14管理人在駐(7~8月は常駐、9~10月は土・日・祝のみ)

  • 【木曽殿山荘】
    営業小屋
    場所: 空木岳・東川岳鞍部、木曽殿越
    電話: 0573-72-4380
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/1~10/上

  • 【空木平避難小屋】
    無人小屋
    場所: 空木岳東1km、空木平
    電話: 0265-83-2111
    FAX: 0265-83-4348
    営業期間: 通年(無人)

  • 【摺鉢窪避難小屋】
    無人小屋
    場所: 南駒ヶ岳東下、摺鉢窪カール
    電話: 0265-86-3111
    FAX: 0265-86-2051
    営業期間: 通年(無人)

  • 【檜尾避難小屋】
    無人小屋
    場所: 檜尾岳山頂東300m
    電話: 0265-83-2111
    FAX: 0265-83-4348
    営業期間: 通年(無人)

  • 【池山小屋(林内作業所)】
    無人小屋
    場所: 池山尾根池山頂上南西500m
    電話: 0265-83-2111
    FAX: 0265-83-4348
    営業期間: 通年(無人)

  • 【越百小屋】
    営業小屋
    場所: 越百山西1km
    電話: 090-7699-9337
    営業期間: 7/1~10/体育の日(小屋主人駐在) 期間外無人

  • 【中小避難小屋】
    無人小屋
    場所: 中小川登山道入口付近
    電話: 0265-86-3111
    FAX: 0265-86-2051
    営業期間: 通年(無人)

空木岳に関連する登山記録

もっと見る

空木岳の近くの山

中央アルプス方面に行く登山ツアー

空木岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2020年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?