塩見岳しおみだけ

百名山 花の百名山

塩見岳

写真:今野岳志  北荒川岳からの塩見岳
 この山はきれいな三角形をしているので、山頂に雪がある時期には、駿河湾岸からでもはっきり分かる。周りに高い山がないので、独立した山のようにも見える。標高3000mを超える南アルプスの山の中では、山頂へ立つまでのアプローチが長いため、どうしても後まで登れずに残る山のようだ。
 塩見岳は2つのコブからなっていて、低い方の西峰(3047m)に二等三角点がある。大展望が広がる中で、特に大井川東俣の谷を挟んで農鳥岳から南下する尾根上に、広河内岳、白河内岳、黒河内岳という山々が美しい稜線を見せている。
 南アルプス中部で抜きん出た山だけに登山記録も古くからあり、明治35年に家中虎之助が測量のため登頂、二等三角点を選点している。登山者では河田黙が同42年に三峰川側から登頂している。一般に登れるようになったのは昭和10年の三伏(さんぷく)小屋建設以降で、鹿塩温泉を経営する平瀬理太郎が建てたもの。
 飯田線伊那大島駅からバスで塩川へ入り、三伏峠を経て塩見岳の頂上に立つ(9時間30分)のが普通のコースだが、健脚者は北岳から間ノ岳、三峰岳、熊ノ平とたどって塩見岳の頂上へ立ち(間ノ岳から6時間30分)、満足感にひたって前者の逆コースで帰る。大半の登山者が歩くコースはこのふた通りである。いずれにしても塩見岳を征服するにはかなりの道のりである。
 もっと山慣れした人には、身延線の身延からバスで新倉まで来て、転付(でんつく)峠を越えて二軒小屋に入り、大井川の東俣、西俣の合流地点から蝙蝠(こうもり)尾根に取り付き、北俣岳から塩見岳へ達するコース(二軒小屋から山頂まで9時間)が面白い。以前のようなヤブや倒木は整備されて、かなり歩きよくなっている。
 塩見岳に短時間で登りたいという人に、自家用車を使って塩見岳の裏側から入る、とっておきのコースを紹介する。まずは三峰川の上流、小瀬戸ノ湯を目指す。以前は小瀬戸ノ湯近くにゲートがあったが、現在はさらに上流へゲートを移して、利用しやすい林道になっている。5kmほど奥の巫女渕のゲートに車を残し、林道を1時間弱歩くと橋があり、登山口の標識がある。地形図で大黒沢が注いでいる所である。このコースは権右衛門山から北方に張り出した尾根に取り付くのだが、尾根に出るまでは急登でも、出てしまえば、こんな所にこんないい道があったのかと驚くばかりである。塩見小屋へは6時間もあれば十分達することができる。登りつめて行くと権右衛門山直下を左手に巻いて、小屋の少し手前で三伏峠からの道と合流する。

DATA

山域: 南アルプス北部
都道府県: 長野県 静岡県
標高: 3,052m
2万5千図: 鳳凰山・甲斐駒ヶ岳・鹿塩・信濃大河原・塩見岳・間ノ岳

※ 塩見岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

塩見岳に行くモデルコース

  • 塩見岳 前夜泊2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 13時間50分 2泊3日
    【1日目】鳥倉(豊口山)登山口・・・三伏峠【2日目】三伏峠・・・本谷山・・・塩見小屋・・・塩見岳・・...
  • 塩見岳から蝙蝠尾根を下る 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 16時間 1泊2日
    【1日目】鳥倉(豊口山)登山口・・・三伏峠・・・本谷山・・・塩見小屋【2日目】塩見小屋・・・塩見岳・...
  • 南アルプス中央部に鎮座する勇壮な山
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 16時間30分 1泊2日
    塩川土場・・・尾根取付点・・・三伏峠小屋豊口山分岐・・・本谷山・・・塩見小屋・・・塩見岳・・・塩見小...
  • 塩川土場から三伏峠、塩見岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 16時間50分 1泊2日
    【1日目】塩川土場・・・尾根取付・・・三伏峠・・・本谷山・・・塩見小屋・・・塩見岳・・・塩見小屋【2...
  • 北岳・塩見岳 前夜泊3泊4日
    23時間25分 3泊4日
    【1日目】広河原・・・大樺沢二俣・・・小太郎尾根分岐・・・北岳肩ノ小屋【2日目】北岳肩ノ小屋・・・北...
  • 北岳・塩見岳 前夜泊3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 23時間25分 3泊4日
    【1日目】広河原・・・大樺沢二俣・・・小太郎尾根分岐・・・北岳肩ノ小屋【2日目】北岳肩ノ小屋・・・北...

塩見岳周辺の最新情報

  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    北岳山荘は11/3までの営業となります。標高1500m以上で凍結、特に大樺沢上部、中白峰~間ノ岳間が凍結
    18年10月31日(水)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    白根御池小屋は営業を終了いたしました。冬期期間は2階を無料で開放しています
    18年11月09日(金)
  • 南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は11/4で通常営業は終了しました。11月週末と年末年始に営業予定、無人時は冬季小屋が利用可能
    18年11月08日(木)

登山口情報

  • 塩川土場 
  • 鳥倉登山口 
  • 二軒小屋 

  • 【塩川土場】
    三伏峠へのかつてのメイン登山口だったが、今は利用者が極端に少なくなっている。
    道路状況については、事前に問い合わせのこと。平成26年7月1日現在、塩川ルートは塩川小屋手前の村道が崩落しているため通行止め。徒歩での通行も不可。

  • 【鳥倉登山口】
    塩見岳の鳥倉登山口へは夏山シーズンに限り、1日2便のバスが運行されている。
    マイカーの場合は、登山口バス停手前の越路にある駐車場を利用して登山口まで林道を歩く。
    鳥倉登山口は塩川土場より標高が約430mも高いので、三伏峠までの所要時間が短くてすむ。
    登山口には仮設トイレ、登山届ポストあり。

  • 【二軒小屋】
    千枚岳、蝙蝠岳、伝付峠へのルートが集まる登山口。二軒小屋ロッヂ、二軒小屋登山小屋のほか、テント場、水場、トイレあり。
    千枚岳方面への登山口は、二軒小屋の北側にあるテントサイトを横切り林道から小さい橋を渡り、堰堤の上部で大井川を右岸に渡ったところにある。
    蝙蝠岳方面へは、二軒小屋から東俣林道を30分ほど北上する。
    伝付峠の登山口は、二軒小屋ロッヂの南にある井川山神社の鳥居付近から。

周辺にある山小屋

  • 塩見小屋 
  • 三伏峠小屋 
  • 静岡県営小河内岳避難小屋 

  • 【塩見小屋】
    営業小屋
    場所: 塩見岳北西、塩見岳・天狗岩から15分
    電話: 0265-94-6001
    営業期間: 7/1~10/15

  • 【三伏峠小屋】
    営業小屋
    場所: 三伏峠
    電話: 0265-39-3110
    FAX: 0265-39-2937
    営業期間: 7/1~9/30

  • 【静岡県営小河内岳避難小屋】
    営業小屋
    場所: 小河内岳山頂東側
    電話: 0547-46-4717
    営業期間: 7/中~8/31

塩見岳に関連する登山記録

もっと見る

塩見岳の近くの山

南アルプス方面に行く登山ツアー

19年03月03日(日) 関東発 ・日帰り トラベルギャラリー
日向山
19年04月24日(水) 関東発 ・2日間 毎日新聞旅行
残雪の木曽駒ガ岳 雪の百名山へチャレンジ
19年07月31日(水) 北陸・信越・東海発 ・5日間 クラブツーリズム・あるく
<登山上級>『日本百名山 聖岳・光岳 5日間』
19年08月29日(木) 北陸・信越・東海発 ・5日間 クラブツーリズム・あるく
<登山上級>『日本百名山 聖岳・光岳 5日間』
19年09月12日(木) 北陸・信越・東海発 ・5日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B(!)>『日本百名山 赤石岳・荒川三山 5日間』
19年09月12日(木) 関東発 ・5日間 クラブツーリズム・あるく
<日本百名山をめざす会>『登山中級B(!) 雄大な3000m峰の稜線歩きを堪能 赤石岳~荒川三山 5日間』

塩見岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。