剣山つるぎさん

百名山 花の百名山

剣山

写真:吉田昭市  次郎笈直下からの剣山
 徳島県のほぼ中央部、木屋平村、東祖谷山(ひがしいややま)村、木沢村の境に位置する。西日本では、石鎚山(いしづちさん)に次ぐ第2の高峰である。昭和45年に剣山登山リフトが開設されてからは、急激に登山者の数が増え、今では観光の山に変貌している。とはいえ、高山の雰囲気を充分味わえる白骨林、ブナ、シデなどの大樹の原生林、一面のミヤマクマザサなど、すばらしい魅力は変わらない。
 頂上からの展望は実によく、南西には徳島県第2の高峰次郎笈(じろうぎゆう)がどっしりと座り、その尾根のさらに西には丸石(まるいし)、白髪山(しらがやま)、三嶺(みうね)と続き、すばらしい縦走路となっている。さらに徳島県内の主要山岳はもちろん、遠く石鎚山も望むことができ、条件のよい日には伯耆大山を望むこともできる。また、ミヤマクマザサなどの植生を守るため、山頂一帯には木道が設置されている。
 剣山は山岳信仰の山でもある。毎年7月の例祭には、各地から白装束の信者が集い、ソロモンの秘宝や鳴門秘帳など、話題も多い。
 登路は、見ノ越から西島を経て刀掛または大剣神社経由で頂上へ向かうものが一般的だが、その他、一ノ森経由のお花畑コース、穴吹川からのコリトリコース、南面木沢村からのホラ貝ノ滝コースなどがあり、それぞれ趣がある。

DATA

山域: 剣山地
都道府県: 徳島県
標高: 1,955m
2万5千図: 剣山

※ 剣山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

剣山に行くモデルコース

剣山周辺の最新情報

  • 剣山頂上ヒュッテ ~剣山
    剣山頂上ヒュッテ
    現在、頂上付近の吹きだまりで20cmほどの雪があります。剣山頂上ヒュッテの営業は11月24日昼まで。
    17年11月21日(火)

登山口情報

  • 見ノ越 
  • 垢離取橋 / 富士ノ池登山口 
  • 奥槍戸登山口 
  • 名頃登山口 / 三嶺林道入口 
  • 久保 

  • 【見ノ越】
    剣山への登山口で、最もポピュラーなコース。登山リフトを利用すれば、約40分で剣山の頂上に立てる。
    アクセスはバスが利用できるが、平日は運休していたり、季節運行なので注意。
    マイカーは美馬IC、タクシーはJR貞光駅が最寄り。

  • 【垢離取橋 / 富士ノ池登山口】
    剣山表参道として開かれたクラシックルートで、一ノ森経由で登る登山口。
    アクセスはバスでも可能。マイカーは車は富士ノ池まで乗り入れ可能。

  • 【奥槍戸登山口】
    剣山の南山麓からの登山口で、剣山系の2位の高峰である次郎笈を経由する。
    マイカーでのアクセスのみで、それでも登山口までかなり時間を要する。剣山スーパー林道は未舗装で、台風後などは通行可否の確認が不可欠。

  • 【名頃登山口 / 三嶺林道入口】
    剣山の登山口。三嶺への登山の表玄関として古くから親しまれている。
    バスも利用できるが便数が少なく、マイカーが主流。駐車場は三嶺林道入口にある。

  • 【久保】
    三嶺や天狗塚への登山口。剣山方面への入・下山口としても利用される。バス路線もあり利用できる。
    登山道周辺に駐車スペースを探すのは難しい。

周辺にある山小屋

  • 剣山頂上ヒュッテ 
  • 市営一の森ヒュッテ 

  • 【剣山頂上ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 剣山山頂北東
    電話: 0883-56-0966
    FAX:
    営業期間: 4/28~11/23

  • 【市営一の森ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 剣山頂上東1.5km
    電話: 0883-68-2113
    FAX: 0883-68-2515
    営業期間: 4/末~11/上

剣山に関連する登山記録

剣山の近くの山

剣山に関連する登山ツアー

剣山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報