八甲田山

写真:高寺志郎  沖揚平からの北八甲田連峰。左から赤倉岳、井戸岳、大岳

 八甲田山は十和田八幡平国立公園にあり、十和田湖外輪山の御鼻部山以南に連なる峰々の総称である。同地域は昭和11年(1936)に十和田国立公園として指定されたが、その後1956年に八幡平の追加指定を機に名称が変更され、現在にいたる。
 八甲田山はまた、奥羽山脈最北の火山群である。山麓各地に温泉が湧出し、訪れる湯治客も多い。峰々の山容も円錐形や馬の背状をなし、穏やかである。しかし、これらの峰々の連なりは東北地方北部多雪地帯の障壁として、日本海型気候と太平洋型気候を仕切っている。それだけにこの火山性の山地には渓谷や湖沼、湿原が数多く見られ、四季を彩るそれらの景観がまた魅力的である。
 特に南八甲田山と呼ばれる地域は広大な湿原を有し、そこには幾多の池塘が点在する。そしてそこに敷きつめられたように群生する高山植物は、夏になると、カラフルなジュウタンを広げたように一面に花を咲かせる。その光景は、訪れる登山者の美的感覚を快く刺激するに違いない。さらに南八甲田山の峰々はオオシラビソ(アオモリトドマツ)林で山腹が覆われ、ゆったりとした馬の背状の山容を見せ、穏やかな雰囲気をつくり出している。
 この南八甲田に対し、北八甲田山がある。この2つの山域の境界は、荒川と猿倉川を分かつ笠松峠であり、国道394号線が延びている。その笠松峠を通る国道394号線の北側に広がる山域が北八甲田山で、南側、御鼻部山にかけて連なる山域が南八甲田山である。
 北八甲田山の盟主は大岳である。通称八甲田大岳。八甲田山で一番高い。ほかに雛岳(ひなだけ)、高田大岳(たかだおおだけ)、小岳(こだけ)、井戸岳(いどだけ)、赤倉岳(あかくらだけ)、前岳、田茂萢岳(たもやちだけ)、硫黄岳(いおうだけ)、石倉岳などの峰々がある。これらのうち石倉岳を除くと、いずれも成層火山で円錐形の山容をしている。
 他方、南八甲田山の盟主は櫛(くし)ガ峰(みね)である。このほか逆川岳、横岳、南沢岳、下岳、駒ガ峰、猿倉岳、乗鞍岳、赤倉岳などが緩やかな山容を見せている。
 北八甲田山は八甲田ロープウェイ開設(1968年)以来、登山者が著しく増加し賑やかになった。これに対して南八甲田山は登山者も少なく、まだまだ静寂。そのなかでも櫛ガ峰の北面、「ガチャボッチ」と呼ばれる小ピーク付近の逆川源流に広がる湿原地帯は道もなく魅力的だ。
 このガチャボッチに隣接して横岳がある。春の堅雪のころにはスキーで簡単に登れるが、山頂からの眺望は絶景である。北八甲田山から南八甲田山にかけて連なる峰々の雄大な風景を、一望の下に楽しめるピークである。

八甲田山の主要な山

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年7月16日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!