谷川連峰

写真:松本清  巻機山からの谷川連峰。左から谷川岳、一ノ倉岳、万太郎山、仙ノ倉山。右端は苗場山

 上越国境とは、文字どおり上州(群馬県)と越後(新潟県)を境とする山脈を指すもので、東は尾瀬の景鶴(けいづる)山付近から始まり、西は野反(のぞり)湖近くの白砂山まで、延々100km以上にも及ぶものである。しかし一般的には、上越国境といえば谷川連峰と受けとめられている。
 谷川連峰は東、南、西、北、4つの面から形成されている。
 まず東面は、湯桧曽川とその支流の流域からなり、白毛門、笠ヶ岳、朝日岳に始まり、清水峠から七ツ小屋山、蓬峠、武能岳、茂倉岳、一ノ倉岳、オキの耳、トマの耳を経て天神尾根に至る1900m級の山々に囲まれた山域である。もちろん、ここには一ノ倉沢、幽ノ沢、マチガ沢など日本有数の岩場がある。登山者はこの東面が一番多い。
 南面は、天神尾根から見て西側にあたる。国境稜線上を西へ延びるオジカ沢ノ頭から、南西に分かれて連なる爼嵓(まないたぐら)、川棚ノ頭、小出俣山(おいずまたやま)、さらに東へ曲がって阿能川岳などに囲まれた谷川の流域である。東面ほど派手でなく、地勢もそれほど険しくはないが、幕岩や俎嵓の岩場は、その規模と大きさで登山者を圧倒する。
 谷川岳西面は、谷川連峰の最も西端にあり、赤谷(あかや)川の流域である。オジカ沢ノ頭から万太郎山、毛渡(けど)乗越、エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山、平標山を経て三国山に至る山々に囲まれている。赤谷川は、谷川連峰中、最後の峡谷ともいわれ、この水域はこれまで完全な開拓をまぬがれ、今なお静寂のなかにある。そのため、深い渓谷と流水の美しさは、連峰中随一である。交通の不便さもあって、登山者は一番少ない。
 谷川岳の北面は、越後側を指す。上州側の東、南、西の各面と国境稜線で接している。上州側に比べれば、それほどの厳しさはなく、断崖、岩峰などは少ない。
 数多くの長大な枝尾根は森林やヤブで覆われ、それらの尾根に挟まれて、巨大ないくつもの谷が横たわっている。
 谷川連峰は標高2000m内外で、高さからいえば中級山岳だが、ハイキングや日帰り山行から、全装備を携行しての縦走登山まで、実にバラエティに富んだスタイルでの登山が可能な山域といえる。
 四季を通じての山行も可能で、ゲレンデスキーも山スキーもできる。岩登りは難易度の異なる多数のルートやバリエーションがある。夏の沢登りも楽しい。またロープウェイを利用して紅葉見物の観光客も多く、さまざまな目的をもった人々で賑わう。
 谷川連峰は「魔の山」と「近くてよい山」の2つの面をもった山である。

谷川連峰の主要な山

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!