奥秩父連峰

写真:藤沢健一  雲取山山頂からの奥秩父連峰。左手前は、飛竜山、右後方は国師ヶ岳や甲武信ヶ岳

 東京都の最高峰、雲取山より西に50km、飛竜山(ひりゅうさん)、笠取山(かさとりやま)、甲武信(こぶし)ヶ岳(たけ)、国師(こくし)ヶ岳(たけ)、金峰山(きんぷさん)、小川山、横尾山へと連なる主脈を中心に、それから派生する山地を奥秩父連峰と呼ぶ。それを水源とする河川は、多摩川、武州荒川、神流(かんな)川、千曲川、笛吹川、甲州荒川、塩川などである。山域のほとんどは、秩父古生層、小仏層、これらに貫入した花崗岩、安山岩などからなる。
 奥秩父の名は比較的新しく、武甲山から三峰辺りの山々を「秩父の山」といっていたのは明治時代である。これが大正時代、近代登山の先馳者たちがさらに奥地に分け入り、甲武信ヶ岳、金峰山方面を「秩父奥」とか「奥秩父」と呼ぶようになった。逆に甲州御岳の奥、金峰山辺りから東の方の山並みを見れば御岳の奥山で、「奥御岳」と呼んでもおかしくなかったわけである。だが入山が秩父側からだったので、「奥秩父」の名が定着した。
 奥秩父の主脈は、芋ノ木ドッケから雲取山を経て西に延々と横尾山、飯盛山(めしもりやま)に至る。支尾根は唐松尾山(からまつおやま)から北に、和名倉山(わなくらやま)にピークを持ち上げる。西進して笠取山から南下する尾根は倉掛山、高芝山に下る。甲武信ヶ岳から北に向かう尾根は、三宝山(さんぼうざん)、十文字峠を経て、東に白泰山から栃本に至る。国師ヶ岳から南に、この連峰の最高峰、北奥千丈岳(きたおくせんじようだけ)(2601m)を起こし、乾徳山(けんとくさん)、あるいは大久保山に向かう。もう一支稜は小楢山(こならやま)、あるいは帯那山(おびなやま)に連なる。また、金峰山から南下した尾根は茅ヶ岳に続いている。このような複雑な山系の形成は、地殻の大変動によってもたらされたものと思われる。
 この入り組んだ山域が、奥秩父である。深い樹林に覆われ、厚い苔のジュウタン、その中に続くかそけき踏み跡、それをたどり続ける登山者たち。大きな岩場があるわけでなし、目立つ花といえば、シャクナゲやツツジのたぐい。こんな地味な山域のどこに、人を引きつけるほどの魅力があるのだろうか。
 平均標高の低さもあって、雪の量も多くなく、天気も割に安定しているので、冬季入山者も多い。夏季、雷の発生率の高いのが玉にキズ。登山適期は、初夏と秋季がよいように思う。
 最近、小川山東面の岩場はフリー・クライミングのゲレンデとして脚光を浴びている。これも時代の流れというものであろうか。
 大正時代から、多くの先覚者が数々の文献を残している。主だったものを列挙すると、『日本アルプスと秩父巡礼』(田部重治著)『南アルプスと奥秩父』(山梨県山林会編著)『奥秩父と其付近』(河田楨、高畑棟材共著)『山の憶ひ出』(木暮理太郎著)『奥秩父』(原全教著)『奥秩父研究』(原全教著)などである。

奥秩父連峰の主要な山

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年8月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。