鈴鹿山脈

写真:服部政信  朝明川沿いの千草付近からの鈴鹿山脈。左から武平峠、御在所岳、国見岳、水晶岳、羽鳥峰

 鈴鹿山脈は、滋賀と三重の県境を南北に走っている。北は伊吹山麓の関ガ原、南は布引山地の加太の地溝によって区切られ、この間の総延長およそ60km、東西幅約10kmにわたる地塁を形成している。
 地質は秩父古生層に属し、砂岩、頁岩(けつがん)、石灰岩などからなる。これを地域的にみると、北部は石灰岩、南部は花崗岩帯が主となり、御池岳のカルスト、宇賀渓の砂山、御在所岳の藤内壁など、各所に特徴のある地形、景観をつくり出している。南部の山稜に崩落地が多いのも地質との関係が深い。地形をみると、三重県側の東斜面は、伊勢平野に向かって急崖となり、反対の滋賀県側は緩やかな傾斜を描いて近江盆地につながる非対称型の傾動地塊である。山頂部に平坦地の多いのは、準平原が隆起した結果だといわれる。
 主稜上に位置する主な山は、北から霊仙山、御池岳、藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、鎌ヶ岳、仙ヶ岳。主稜から外れるものに雨乞岳、綿向山(滋賀県側)、入道ヶ岳、野登山(三重県側)がある。最高峰は1238mの御池岳で、雨乞岳がこれに次ぐ。
 これらの山と山の間に峠がある。五僧峠、鞍掛峠、治田峠、八風峠、根ノ平峠、武平峠、安楽越などよく知られたものだけでも十指に余る。古くから近江と伊勢を結ぶ間道として利用され、豊かな伝説に彩られている。鈴鹿の山の歴史は、これらの峠抜きには語れない。鞍掛、石榑(いしくれ)、武平、安楽、の各峠は、現在、車による通行が可能である。
 豊富な植物も鈴鹿山脈の特色といえる。本州中央部という位置と、日本海からの季節風、太平洋の黒潮の影響などによって、中部温帯固有種はもとより、日本海型のもの、高山性のものなど、1800種にもおよぶ植物がみられる。ここで発見された新種も多い。さまざまな草花、樹木に出会える喜びは、鈴鹿の山を歩くもう1つの楽しみであろう。
 信仰、修法の山であった鈴鹿は今、登山のほか、観光、レクリエーションの山として年間200万もの人々に親しまれている。25年も続いている鈴鹿セブンマウンテン登山だけでも毎年2000人近い参加者がある。
 山域は昭和43年、国定公園に指定された。これからも貴重な自然をひとりひとりが守っていきたいものである。
 三重県側の交通の便はよく、近鉄と三岐鉄道の最寄駅に接続するバスを利用すれば、30分から1時間ほどで主な山の登山口に出られる。各山頂への所要時間は、最も長いと思われる竜ヶ岳の遠足尾根でも5時間弱。3~4時間もあればたいていの山には登ることができる。

鈴鹿山脈の主要な山

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々雪
(日本気象協会提供:2018年1月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター 雪山ハイキングから本格的な雪稜登攀、山スキーなど、冬のアクティビティでマルチに活躍するウィンタージャケット「ウィンターコ...
NEW ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ
ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ カシオの「PRO TREK Smart」を低山フォトグラファーの渡邉明博さんが冬の低山山行でテスト。その使い心地は!? ...
NEW 2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
NEW 脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント
脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント 日本新薬のサプリメント「WINZONE」は、身体の脂肪を効率よくエネルギーに転換。冬の山でも活用しよう!
NEW 大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」
大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」 今月はプリムスの「ライテックポットセット1.3L」を初冬の山で。調理時の焦げ付かなさ、拭き取りやすさまで徹底チェック!
NEW 安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア
安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア 世界の山旅を企画して50年。山岳旅行業界を牽引する「アルパインツアー」のポリシーと特色について紹介
NEW エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ
エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ GPS機能と独自のアルゴリズムで高精度に計測する、注目のリストウオッチ「MZ-500シリーズ」を徹底解析
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!