登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
6部咲き?日高・巾着田の曼珠沙華と日和田山 日和田山(関東)
img

記録したユーザー

西東京猛虎会 さん

この登山記録の行程

高麗駅(13:30)-巾着田(13:45着・14:20発)-日和田山登山口
(14:30)-日和田山(14:50)-高麗駅(15:30)


水平移動距離 約5.8km 積算標高差 上り:約252m
下り:約252m
休日調整の今朝、今週末計画の剱岳・立山山行で、幸か不幸か3連休だけ天候が
すぐれず、泣く泣く予約をキャンセル・・・・・このストレスの溜まる状況下、何か
良い気分転換は無い物か?と検索中に思い出したのが「巾着田の曼珠沙華」。

昨年見れず仕舞で、今年は見たいな!と考えており、公式HPにアクセスしたら
群生地は今日から有料!これは期待できるぞ!と、以外何も考えずに飛び出しました。

高麗駅で下車する事と、巾着田に行く事自体、もしかすると〇〇学校の遠足以来では?
と期待しながら現地着。高麗駅から巾着田までも曼珠沙華が咲いていて、地元の方々の
気合の入れようが理解出来ます。

更に現地ですが、水戸からバスを仕立てて来られたツアーの方を含め、かなりの
方々が思い思いに見たり撮影したりと楽しんで居られました。

その曼珠沙華ですが、今日現在の開花率は6部程でしょうか?今週末の天候次第ですが、
次週早々が見頃なのではないでしょうか?まぁ、今春の天空のポピーの時が殆ど草原
でしたので、今日は良しとしましょう。

他方、コスモスも咲き始めており、こちらも見頃は来週でしょうか?正に秋ですね。

曼珠沙華とコスモスだけでしたら「見学」になってしまいますので、近場の日和田山
にも足を運びました。

登山道入って5分程歩くと、男坂・女坂の分岐が有り、迷わず男坂へ。この男坂ですが、
岩場にマーキングが有るルートで、まさかここで「3点指示」を行うとは思いません
でした。

山頂直下の高麗神社前は眺望が開けており、巾着田から飯能市内を越えて、西武ドーム
まで見えました。日和田山にも何名かの方々が居られたので、私と同じように足を
運ばれたのでしょう。

下りは女坂を利用。こちらは一部岩場が有るものの、整備された歩き易い道でした。

下山後は高麗駅へ。電車の待ち時間は有った物の、結果的には一汗かいてスッキリ
です。

明後日、天気持つようならば、何処か考えてみようと思います。

登山中の画像
登山画像
スタートは高麗駅から。
登山画像
駅前の案内所は準備が進んでいる様です。
登山画像
駅横の道標。
登山画像
その下のシブい道標。
登山画像
道標が現地に導いてくれます。
登山画像
巾着田に向かう。
登山画像
街道脇にも道標完備です。
登山画像
巾着田に着きました。何時以来でしょうか?
登山画像
入口には水戸からの観光ツアーの方々が説明を聞…
登山画像
私もチケット購入して入場します。
登山画像
入口付近は殆ど咲いていません。
登山画像
ここもまだまだ。
登山画像
奥に進みます。奥は結構咲いています。
登山画像
曼珠沙華その1。
登山画像
曼珠沙華その2。
登山画像
曼珠沙華その3。
登山画像
曼珠沙華その4。
登山画像
曼珠沙華その5。
登山画像
曼珠沙華その6。
登山画像
何と、この橋の名は「ドレミファ橋」でした。何…
登山画像
曼珠沙華その7。
登山画像
曼珠沙華その8。
登山画像
なぜハチを捕獲しているのか不明・・・・・
登山画像
賑わう売店エリア。
登山画像
コスモスはこれからですね。
登山画像
コスモス。場所を変えて。
登山画像
コスモスをもう一枚。蕾が多かった。
登山画像
納得です。
登山画像
高麗本郷の交差点。日和田山に向かいます。
登山画像
街道からの入口。道標完備です。
登山画像
整備されて歩き易い登山道です。
登山画像
男坂・女坂分岐。
登山画像
男坂はこんな感じの歩き難い急登と思いきや・・・・
登山画像
マーキング付の岩場になりました!
登山画像
最後のここは3点指示で!
登山画像
見晴台に飛び出した。
登山画像
見晴台から約3分、日和田山の山頂です。
登山画像
山頂からは東側方向のみ眺望が開けます。
登山画像
高麗神社の鳥居から見た巾着田。
登山画像
こちらは飯能市内方向で奥に西武ドームが見えま…
登山画像
下山です。右方向は男坂で左方向は女坂です。
登山画像
女坂の整備された道を進む。
登山画像
坂分岐まで戻ってきました。
登山画像
街中に戻ってきました。高麗本郷の交差点に向か…
登山画像
道の脇も曼珠沙華。
登山画像
振り返って日和田山。
登山画像
栗が落ちそう!美味しそう!
登山画像
西武線の踏切渡って右折すれば・・・・・
登山画像
ゴールの高麗駅です。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、行動食、テーピングテープ
【その他】 アミノバイタル
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

西東京猛虎会さんの登山記録についてコメントする
  • すー さん
    西東京猛虎会さん、こんばんは!

    今日は暑かったですね。そんな中、巾着田と日和田山、お疲れ様でした!
    まさか今日歩かれているとは思いませんでした。(笑)しかも巾着田、ちょうど今日も
    お昼休みに飯能駅周辺をぶらついていたところ、巾着田のポスターを見てもう曼殊沙華の
    時期なんだ~と思っていたところでした。
    ちょうど今は6分咲きくらいなのですね。場所によっては結構咲いていてとてもきれいですね♪
    去年はコスモス畑のコスモスは台風で悲惨な状態でしたが、今年はまだ大丈夫そうですね。
    よかった、よかった。(笑)

    ところで剱岳、立山はキャンセルされたのですね。こればっかりはどうしようもないですが
    いたたまれない気持ち、お察しします・・・でもいつも前向きな西東京猛虎会さんのことです
    から、今日の山歩きできっと気持ちを切り替えられたのではないでしょうか。
    また来年のお楽しみがたくさんですね!

  • すてぱん さん
    西東京猛虎会 さん、こんにちは。
    別に探し出しているつもりはないのですが、関心があるレコを開くといつもの皆様のお名前が・・・笑
    実は、私も三連休に巾着田の曼珠沙華をと考えていたところで、このレコに出会いました。

    剣岳断念とのこと、心中お察し申しげます。台風には逆らえませんよね。まして剣岳の岩場で雨と強風はぶつかりたくないものです。

    でも近郊の低山でも、この台風では難しいかなと思案しているところです。行くなら、今日か明日ですよねー。でも、年間起こせる腹痛の回数は、上限があるし。

  • すてぱん さん
    すみません。追加です。
    剣岳は、室堂からアプローチをお考えでしたか?
    私も月末に裏劔を考えているのですが、登山バスはキャンセル料も高いし、すでに満席。で、探してみたら新宿から金沢行き夜行バスが出ているのです。富山駅で下車して、立山駅から電車とバスを乗り継ぐと、室堂に朝の9時に到着できそうです。夜行バス代は平日は何と2500円ともはや本当に走るのか疑わしいレベル(金曜日と休日は5500円)。で、富山からの電車とバス代を加えても、登山バスよりも安く、時間も大きな遅れなく室堂に到着できそうで、このルートの予約をしました。
    実際にまだ利用していないので何とも言えませんが、何かのご参考になれば。

  • 目黒駅は品川区 さん
    お疲れ様です。
    明日、台風来る前に午前中にひとまわりって選択肢も悪くないな〜と考え中。
    まあ新潟辺りまで行けばいいんだろうけど、それで雨降ったら大損だし…。

  • ガバオ さん
    西東京猛虎会さん、こんにちは。

    無念の剱キャンセル、この台風予報ではやむを得ない選択ですね。心中お察しします。
    代わりとまではいかないまでも、昨日は湿度も低くて、最高の山行日和だったのではないでしょうか。
    電車のつり革広告で巾着田の曼珠沙華のポスターを見て、行ってみたいと思っていましたので、早速参考にさせてもらいます!。

  • 西東京猛虎会 さん
    すーさん、こんにちは。

    コメント、有難う御座います。

    巾着田の曼珠沙華、西武線の駅や車内にサブリミナル効果を狙った(笑)の如くポスターが
    貼って有り、場所も近いので足が向いてしまいます。

    本文に記載の通り、今春のポピーは草原でしたので、今回は6部咲きでも満足でした。
    でも、今週末の台風はコスモスにとっては悲惨の再来・・・・・

    すーさんの昨年のレコ、勿論拝見させて頂いておりますよ!でも、すーさん宅からならば
    近くて羨ましい限り。で、こんなコースは如何でしょうか?

    すーさん宅~龍崖山~吾妻峡~多峯主山~高麗峠~高麗駅~日和田山~巾着田

    実はあの日、飯能駅で電車を待っていた時、ここから繋いだら?と考えましたが、
    時間ペース配分で断念しましたが、歩いて行って電車で帰るも良し、その逆も良しですね。
    (自宅発ハイクなんて、なんか羨ましいな!)

    次はどちらへ?楽しいレコ、お待ちしております。

  • 西東京猛虎会 さん
    すてぱんさん、こんにちは。

    コメント、有難う御座います。

    西武線のポスターもそうですが、自宅近くに彼岸花が咲いていれば、やはり思い出して
    しまいます。実際、巾着田に行ってみますと、本文に記載の通り「遠い過去」に行ったきり。
    その遠い思い出を辿ったつもりでしたが、今回と遠足の時期は当然異なり、現地で苦笑
    していました。

    さて、立山・剱岳は残念で仕方有りません。台風には逆らえませんが、先月の白馬で
    えらい目に遭っていますので、早々に断念。来年以降のお楽しみにします。

    他方、高速バス情報有難う御座いました。今回の登山バスの予約は先月に入れており、
    結果直前まで天気とにらめっこしていましたが、やはりキャンセル料は割高。
    叉、始発の新幹線で富山に行けば昼前には室堂着けるとJRも宣伝している通り、成程!
    と唸ってしまいました。 高速バス利用の裏ワザに付いて、更に掘り下げる必要が
    有りそうです。

  • 西東京猛虎会 さん
    目黒駅は品川区さん、こんにちは。

    コメント、有難う御座います。

    現地ですが、曼珠沙華公園以外例えば高麗駅の線路脇に「曼珠沙華植えました」との
    看板が有り、今の時期は何処見ても曼珠沙華だらけでした。

    それだけ、地元として力を入れて居られるのですね。

    曼珠沙華一輪の花期は僅かですが、これだけ有れば当面は楽しめる筈。台風来る前に
    是非行かれては如何でしょうか?コスモスももっと開花していると思いますよ。

  • 西東京猛虎会 さん
    ガバオさん、こんにちは。

    コメント、有難う御座います。

    立山・剱岳の断念は残念でしたが、一面?の曼珠沙華を見て、気分転換になりました。

    現地で写真撮っている時、都はるみさんの曲で「千年の古都(小樽運河のB面ソング)」の
    歌詞の中に「秋は燃え立つような曼珠沙華」と有り、頭の中で歌っていました。

    燃え立つような曼珠沙華は間もなくですね!

    すーさんへのリコメントでも書きましたが、ここをメインにすれば各方面に行ける様です。
    神社と山も絡めた楽しいレコ、お待ちしております。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

西東京猛虎会 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年11月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報