登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
男体山、でトレーニングやってきた! 男体山(関東)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2017年5月19日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・日光二荒山神社中宮祠、登山者第1駐車場を利用
    ・駐車場到着(6:20)時、駐車場には5台程

  • 天候

    ・晴れ、山頂到着直前からガスス多し
    [2017年05月19日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

6:40日光二荒山神社中宮祠 - 7:24四合目 - 8:21七合目(休)08:34 - 9:43二荒山神社奥宮/男体山山頂(展休)10:44 - 11:29七合目(休)11:40 - 12:20四合目 - 13:04二荒山神社中宮祠


水平移動距離 約8.7km 積算標高差 上り:約1,268m
下り:約1,445m
【コース状況】
・二荒山神社中宮~4合目
登拝受付所から1合目までは整備された階段です、1合目から山道となります。今日の朝方は滑りやすかったです。下山時は乾いてきたので特に問題なし。
急登なのでペース配分を行い、ゆっくりと登られることをオススメします。
3合目から4合目からは車道歩きとなるので、オーバーペースで歩かれた方はここで整えることが出来ると思います。
・4合目~5合目
ここの区間も急登です、且つ登山道が滑りやすいので注意が必要です。なお降雨直後はスパッツの着用をした方が良いと思います。
・5合目~男体山山頂
5合目から6合目半ばまでは泥濘んだ登山道が続きます、スリップに伴う転倒に気をつけてください。
7合目手前あたりから大きな石が出てきますので、登降の際は浮き石にも注意が必要です。日光白根山が左に見えてくると砂礫帯の登山道に変わります、15分位歩くと山頂に到着です。

※瀧尾神社を過ぎると登山道に残雪が出てきますが、注意して登降すれば問題ないと思われます。(私感なので必要と思われる方はアイゼンをご用意ください。)

【感想】
ちょうど1週間前に残雪の燕岳を歩き、自分の準備不足を痛感させられました(^^;)
今冬はスキーに明け暮れ、雪山歩きからちょっと離れていたけど何時もの「まぁ、大丈夫でしょ?」で燕岳に向かいましたが、山頂到着が予定より2時間遅れ!そして身体はグダグダ・ヘロヘロ、こんなことじゃ今後が思いやられる。

で、本日時間が取れたのでトレーニングを兼ねて男体山を目指しました。

今日もヘロヘロになっちゃうかなと思いましたが、まあまあのペースで登降出来たんじゃないかな?
先シーズンと比べても大して変わらない時間だったのでトレーニングで望んだ本日の男体山は上出来ですね!
途中までは青空も広がっていましたが山頂に着くとあっという間に中禅寺湖側がガスに巻かれ、1時間ほどゆっくりしましたがガスが切れずに下山となりました。
下に行くほど青空が出てくる度合いが多いですがこれは良くあること、全体を通せば歩きやすい気温で心地良い薫風を感じることが出来ました。

5月の男体山は歩きやすくてオススメです!

【日帰り温泉】
本日は日光二荒山神社より20分ほど奥にある(戦場ヶ原先)日光アストリアホテルを利用(1000円/人 タオル付)。

日光二荒山神社より一番近い奥日光ホテル四季彩は、日帰り入浴は15:00以降でないと利用出来ません。
また、以前良く利用していた日光レイクサイドホテルは休業中、系列だった日光アストリアホテルさんに聞いたところ2020年に日光レイクサイドホテルがリッツカールトンに変わるそうです。残念ながら日光レイクサイドホテルの日帰り入浴は出来ないかも、中禅寺湖を見ながら雰囲気の良い湯船には入れなくなりそうです。残念!

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年5月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート!
思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート! 1本あたり167.5gという驚きの軽さ! SWIXが新たに投入する、独自開発のカーボンを採用した「AT101-00 ソニ...
NEW 今週のテーマ 食器にも使える「ジップロック」
今週のテーマ 食器にも使える「ジップロック」 山でも便利な「ジップロック」の使い方を、あらゆる視点から調査研究する「山ジップロック研究所」。連載第5回を掲載!
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
NEW 新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
NEW 「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
NEW 身軽に歩けるローカットシューズを使ってみた
身軽に歩けるローカットシューズを使ってみた 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをテストする「山MONO語り」。今月はALTRAのシューズを奥多摩でチェック!
NEW サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート!
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート! 約30gの軽量化を実現! 大人気シューズの新モデル、「XA プロ 3D ゴアテックス」の実力は…!?
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン 全天候型ストレッチレイン「ティフォン50000」シリーズ。高い透湿性、しなやかで肌触りよい生地を採用。詳しくはこちら
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」 新開発の背面システムで、軽さと背負い心地を両立させたライトウェイトモデル、その特徴は…!
新緑が美しい季節の高尾山
新緑が美しい季節の高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
山にも春がやってきた!
山にも春がやってきた! 春到来! 低山を中心に山にも春が到来中。ニリンソウ、カタクリ、サクラ、ツツジ――。可憐な花たちが春の山を彩る季節です。