登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
茨城百山 熊野山と盛金富士(関東)
img

記録したユーザー

1357 さん

この登山記録の行程

登山口(125m、5:50)熊野山(300m、7:00~20)下高塚山(370m、7:50)高塚山(370m、8:05)後在所(200m、8:40)下小川橋(60m、9:00)登山口(90m、9:20)盛金富士(341m、10:25~40)小沢(150m、11:00)最奥民家(95m、11:10)仮橋(35m、11:20)国道()登山口(11:35)


水平移動距離 約9.0km 積算標高差 上り:約777m
下り:約779m
 『熊野山古登道』の道標(標高125m)から少し歩いて林の中へ伸びるハイキングコースに入り、雑木林の中の幅1mの道を行く。p240から西面の眺めを楽しんで三角点261mを越え、しばらく歩いてp270から下ると道標の立つT字路に出る。直進しそうなのを思い止まって右へ進み、高井釣との分岐点から鳥居を潜って急な石段を上がると、熊野山の頂に着く。

 石段の下り口に「高塚山にも登ってみませんか。左の尾根を行くと近道です」と書いてあるのに気付く。200m程北あるp310を指すのだろうと考えて尾根の踏跡を辿って行くと、p310には山名板も何も無く、道は先へ伸びている。
 一瞬、引き返そうかと考えるが、「p370か、その先の三角点峰が高塚山だろう。山頂を踏んで後在所集落へ下って下小川橋へ出れば、大して遠回りにはならない」と計算して、先へ進む。
 p370手前の分岐を尾根筋にとって登ると、山頂の木に『下高塚山』と書いた白いテープが巻いてある。「なるほど」と納得して北へ向かって下り、巻道と合流して林道に出てドコモの電波塔の左奥から踏跡を追って登り、三角点の立つ高塚山頂を踏む(山名板は1つも見当たらない)。

 後在所への道は存在するものの廃道化している。落葉が分厚く積もったほとんど歩いた形跡の無い道を西へ向かい、標高250~200m付近の竹林の中を難儀して急降下し、真昼の無人の集落に降りて車道と出合う(200m)。
 舗装道路を歩き、国道119号線の下20mを通って久慈川を渡り(58m、9:00)、踏切を渡って右へ上がると『盛金富士』の道標が目に留まる。200m程で登山口に着き、檜林に入って陽射しを避けながら切株に腰を下ろして火照った体を休める。登山道はよく整備され、擬木階段が設置されている。
 下山は、一周すべく南東尾根を下る。こちらは道標も少なく、あまり使われていない感じがする。標高200m付近には祠が在り、ここからジグザグに小沢へ急降下して(150m)、沢沿いの夏草を踏んで行くと採石場が見えるようになって廃林道と出合う。やがて民家と舗装道路が現れる(95m)。

登山中の画像
登山画像
熊野山ハイキングコース
登山画像
熊野山(奥右)と下高塚山・高塚山(奥中・左)
登山画像
熊野山頂
登山画像
下高塚山と高塚山(中央右;男体山から)
登山画像
熊野山から盛金富士
登山画像
盛金富士登山口
登山画像
盛金富士山頂
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

1357さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

1357 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年1月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター 雪山ハイキングから本格的な雪稜登攀、山スキーなど、冬のアクティビティでマルチに活躍するウィンタージャケット「ウィンターコ...
NEW 2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
NEW 脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント
脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント 日本新薬のサプリメント「WINZONE」は、身体の脂肪を効率よくエネルギーに転換。冬の山でも活用しよう!
NEW 大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」
大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」 今月はプリムスの「ライテックポットセット1.3L」を初冬の山で。調理時の焦げ付かなさ、拭き取りやすさまで徹底チェック!
NEW 安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア
安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア 世界の山旅を企画して50年。山岳旅行業界を牽引する「アルパインツアー」のポリシーと特色について紹介
NEW エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ
エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ GPS機能と独自のアルゴリズムで高精度に計測する、注目のリストウオッチ「MZ-500シリーズ」を徹底解析
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
ダイヤモンド富士&シモバシラ
ダイヤモンド富士&シモバシラ 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 12月はダイヤモンド富士とシモバシラが人気です!