登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
霧ヶ峰(車山→蝶々深山→八島湿原)(2017秋) 霧ヶ峰(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

カメノコウタロウ さん
  • 日程

    2017年10月9日(月)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:蓼科登山口よりタクシーで車山高原(事前にアルピコタクシ―に配車依頼。料金3,980円)。車山高原からリフトで車山山頂駅(料金1,000円)

  • 天候

    晴れ
    [2017年10月09日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

車山(13:00/13:10)・・・蝶々深山(13:45)・・・物見岩(14:10/14:15)・・・八島湿原(15:15)

 北八ヶ岳の池巡りと蓼科山の帰りに霧ヶ峰に寄ってきました。霧ヶ峰では草紅葉やススキが実に見事で天候にも恵まれ素晴らしい高原歩きを楽しむことができました。高原には少し強めでしたが心地よい風が吹いていて、高原歩きを一層楽しいものにしてくれました。また、当日の10時頃の蓼科山山頂で360度の大パノラマを楽しみましたが、幸運にも13時頃の車山山頂でも少し雲が湧いてきましたが同様の大パノラマを楽しむことができました。霧ヶ峰まで無理をして足を延ばして大正解でした。
 なお、北八ヶ岳の池巡りと蓼科山については、「麦草峠→白駒池→雨池→双子池→蓼科山→蓼科山登山口+霧ヶ峰(2017秋)」を参照してください。

登山中の画像
  • 車山山頂(当日の10時頃に蓼科山から360度の大パノラマを楽しみましたが、幸運にも13時頃の車山山頂からも少し雲が湧いてきましたが同様の大パノラマを楽しむことができました)
  • 山頂から北アルプス方面(左端が槍ヶ岳)
  • 山頂から蓼科山、北八ヶ岳方面
  • 山頂から南八ヶ岳方面
  • 山頂から八ヶ岳方面(八ヶ岳の全山が奇麗に眺望できました。感動。)
  • 山頂から南アルプス方面(こちらは雲が湧いてきて山頂が見えませんでした)
  • 山頂からの富士山(蓼科山では見えなかった富士山が南八ヶ岳の稜線越しに顔を出してくれました)
  • 蝶々深山へ向かう途中から車山方面(草紅葉とススキが奇麗でした)
  • 蝶々深山方面(心地よい風が吹いてススキも風にたなびき実に気持ちの良い高原歩きができました)
  • 蝶々深山山頂から北八ヶ岳方面
  • 物見石から八島湿原方面
  • 八島湿原へ向かう路(風にたなびくススキが実に綺麗でした)
  • 草紅葉の八島湿原
  • 八島湿原から車山方面
  • 八島湿原の八島ヶ池
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カメノコウタロウさんの登山記録についてコメントする
  • やぎやぎ さん
    カメノコウタロウさん お元気ですか?
    年始(2018)の山は、霧ヶ峰から始めました。すっかり、銀色の世界に様変わりしていましたよ。
    日本海側では大雪が続いているようですが、それ以外のところでは、ここにきて足踏み気味の場所も多いようです。
    でも、スキー場には、たくさん雪がキープされているようで、土が見えているところはありませんでした。
    すばらしい眺望の霧ヶ峰・車山に…すっかり魅了されました。

  • カメノコウタロウ さん
    やぎやぎさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    親稼業がちょっと忙しくて、山歩きから遠ざかっています。声をかけていただいて、皆さんの記録を久しぶりに読ませていただきました。山歩きはやっぱりいいですね。2月下旬になれば一息つけるので山歩きも再開できると思います。昨年のすてぱんさんの雪の戦場ヶ原の記録を読んで行きたいと考えていたのですが、やぎやぎさんも楽しんでこられたようなので、再開したら是非行ってみたいと考えています。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カメノコウタロウ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年6月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん!
保温力・保冷力を活かし「サーモス」で山ごはん! 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」。多くの方からレシピのアイディアを投稿いただきました!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?