登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
波久礼駅~金尾山~小林みかん山~釜伏山~鉢形城趾~玉淀駅 金尾山、小林みかん山、葉原峠、仙元峠、塞神峠、釜伏山、釜伏神社、釜伏峠、中間平、鉢形城趾、玉淀、天然温泉ふるさとの湯、ラーメンまりぼ(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2018年1月6日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:目黒4:32→山手線→池袋4:52~5:03→東武東上線→小川町6:27~33→〃→寄居6:51~7:10→秩父鉄道→波久礼7:18

    復路:玉淀12:05→東武東上線→寄居12:19~23→〃→坂戸12:47→ふるさとの湯13:05~14:36→ラーメンまりぼ14:51~15:17→坂戸15:18~37→〃→池袋16:21~25→山手線→目黒16:45

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

波久礼駅7:23→金尾山229m7:43~48→小林みかん山分岐8:01→小林みかん山入口8:27→みはらし園(小林みかん山最上部)8:43~53→葉原峠9:15→仙元峠9:32→塞神峠9:41→釜伏山登山道入口9:57→釜伏山582m10:10~25→釜伏神社10:32→釜伏峠10:36→中間平10:55→常光寺11:20→鉢形城趾11:35~48→玉淀駅12:00

合計4時間37分


総距離 約19.6km 累積標高差 上り:約1,090m
下り:約1,115m
1月6日(土)は、寄居町のホームページにふるさと歩道「鉢形コース」という約20㎞のハイキングコースを見つけたので、一部アレンジして一回りして来ました!

多少舗装道路が多いものの、その分、距離の割に時間がかからず、冬場のワンデイハイクに良い道です。

寄居まで東武東上線で行って、秩父鉄道に乗り替え、ひと駅先の波久礼駅を7時23分スタート。目の前の橋を渡ってまずは対岸の金尾山を目指します。

気温が若干氷点下だったんだけど、ひと山登ればウォーミングアップになるだろうと、薄着で出掛けたら、金尾山229mには約20分で着いてしまって、全然体が温まらず、休憩しても寒いだけなので、山頂付近を一回りしただけですぐに引き返し、次の小林みかん山へ向かいます。

小林みかん山へは、さっき渡った橋のすぐ先に分岐があるんですが、ここを曲がると大回りになるので、しばらく行った先の分岐から入った方が良いかも。

それでもなんとか、東屋のある小林みかん山の入口には、8時27分に着いて、かつて日本最北だったみかん畑の中をジグザク登って行きます。

小林みかん山の最上部はみはらし園というみかん園で、そこからみかん農家の庭先を通って登山道に入り、葉原峠を目指して登って行きます。

その前に、この辺道が錯綜しているので、地図を見ながら10分ほど休憩。

葉原峠は長瀞に通じる林道が越えている峠で、一旦林道に出て少し進んだところにあります。みはらし園から約20分で9時15分到着。

ここから再び登山道に入り、尾根づたいに植平峠、仙元峠と小さな峠を経由して多少アップダウンのある道を進んで行くと、葉原峠から30分弱で再び林道が越えている塞神峠に着きます。

みかん山を経由せずに風のみち歩道を来ても、この塞神峠に出ます。ただそっちから来た場合は、直接釜伏山に登ってしまった方が世話なしかも。

塞神峠から約15分ほど、両神山方面の見晴らしが良い林道を行くと、釜伏山の分岐に出るので、そこから階段を登ります。すると二俣の分岐に出るので、釜伏山山頂へはそこを左折します。そして軽く下り、岩場を登り返すと、釜伏神社奥の院がある釜伏山山頂582mです。10時10分到着。波久礼駅からここまで、約2時間50分かかりました。ここで今日2度目の休憩をとります。

釜伏山山頂は展望がありませんが、北側の日本水の方へ少し進んだところから、冬場の木の葉の落ちた時期だけ、寄居方面とその彼方に日光方面の山々を臨むことが出来ます。

日本水は、下ってまた登り返すのが面倒なので今日はパス。

釜伏山で大休憩をした後、釜伏神社に下り、さらにその下の釜伏峠まで下ったら、寄居駅まで超長い林道の始まりです。

途中、20分ほど下ったところに中間平緑地公園という見晴らしの良い公園があって、トイレもあります。

中間平からさらに少し下ったところに、鉢形城趾4.5kmと鉢形城趾5.1kmの分岐があって、外秩父七峰ハイキングコースは遠い5.1kmの方を行くみたいなんですが、特に見所もないのに遠回りする必然性もないので近い4.5kmの方へ進みます。

すると常光寺というお寺の近所のT字路に出て、そこに缶コーヒーの自販機があったので、しばし缶コーヒーを飲みながらダラダラ歩いて休憩。

常光寺から、割りと交通量のある車道を進むと、15分ほどで鉢形城趾に到着。
どこが中心なんだか良くわからなかったので、とりあえず一番高いところに上ると、眼下に荒川が見下ろせました。ここで最後の休憩。

鉢形城趾からは、荒川の橋を渡って、寄居駅に行っても良かったんだけど、同じぐらいの距離で景色の良さそうな玉淀駅を目指します。途中に水天宮という神社がありました。

そして12時ピッタリに玉淀駅に到着。お疲れ様でした!

でもまだ昼なので、日帰り温泉に寄って行きます。しかし、寄居の温泉は何度か行った波久礼のかんぽの宿寄居しかなく、また秩父鉄道の駅まで戻るのも面倒なので、東武東上線沿線で前から気になっていた坂戸の「天然温泉ふるさとの湯」に行ってみます。

天然温泉ふるさとの湯は、奥武蔵の日帰り温泉で検索すると良く引っかかってくる坂戸市の日帰り温泉施設で、坂戸駅北口から徒歩15分ほどのところの高麗川沿いあります。料金は800円。

ここの最大の特徴は温泉の色が「緑色」をしているということで、まあ成分的にはありふれたナトリウム塩化物温泉、つまりしょっぱい塩泉なんですが、色的に珍しいので一度入ってみたいと思っていたんです。

中に入った感じは、割りと広めの内湯と露天風呂とサウナがある普通の温泉なんですが、2階の露天風呂から高麗川の眺めが良いです。奥武蔵の山々も良く見えます。

泉質はさっきも書いたように塩泉なので冬場は良く温まります。

ということで、ふるさとの湯で汗を流したら、温泉の食堂に特に目ぼしい名物も無かったので、食堂を探しながら坂戸駅に戻ります。

ランチタイムが終わった時間だったので閉まっている食堂が多かったのですが、駅に着く寸前に、サンロードという吉祥寺みたいな名前の商店街から少し入ったところに、「ラーメンまりぼ」という豚骨系の開いてるラーメン屋を発見したので入ってみました。

ここは、豚骨ラーメンというより、昔恵比寿にあった香月のような背脂系のラーメンの店で、何頼んでいいかわからなかったので、とりあえずラーメンの大盛りを頼んだら、駅伝で有名な城西大学が近所にあるせいか、凄い大きなお椀でラーメンが出てきた!味は結構美味しいんだけど、量に要注意の店です。

でもまあ、変な時間に入った割に混んでたんで、地域の人気店っぽかったので、坂戸で途中下車した際には寄ってみる価値ありの店です。

で、何とか完食して、坂戸駅にに戻ると、来た時は良く見てなかったんだけど、埼玉の外れらしからぬどっかの女子大の校舎みたいな駅舎で、こんな豪華な駅舎が必要なんでしょうかと思ってしまいました。

でも、そんな豪華で乙女チックな駅舎でも、窓には坂戸市民のアイデンティティーとして、しっかり「餃子の満州」の文字が!

そういえば餃子の満州って坂戸の会社だったよな~。せっかくだから飯、ラーメンじゃなくて、先週に続いて「ダブル餃子定食」でも良かったかも。

ふるさと歩道・寄居ハイキングコース・鉢形コース - 寄居町公式ホームページ
https://www.town.yorii.saitama.jp/soshiki/13/hiking-hatigata.html

まりぼ - 坂戸/ラーメン [食べログ]
https://s.tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11009105/?svd=20180108&svt=1930&svps=2&default_yoyaku_condition=1

登山中の画像
登山画像
波久礼駅を7時23分スタート。気温氷点下、寒い…
登山画像
駅からすぐ目の前に見える橋を渡る。
登山画像
あの山頂に何かある小丘が金尾山かな〜。
登山画像
橋を渡って右折してしばらく行ったところに「左……
登山画像
すると長瀞カントリークラブの入口の車道にぶつ…
登山画像
金尾山山頂の展望台見えたー!
登山画像
山頂直下の愛宕神社の前に山頂の標識。
登山画像
金尾山展望台から朝日の寄居方面を臨む。
登山画像
同じく、陣見山の眺め!山頂しょぼい割に立派!
登山画像
橋のところま戻って先に進むと、すぐに小林みか…
登山画像
でもなんとか小林みかん山入口の東屋に着いた。…
登山画像
みかんがまだたくさんなってます!
登山画像
みかんもう一枚!
登山画像
一番上のみはらし園に着いた!
登山画像
みはらし園の駐車場の脇に葉原峠方面の標識。ひ…
登山画像
民家の庭先を抜けて森の中に入る手前の寄居方面…
登山画像
森に入ってすぐに水場あり。
登山画像
葉原峠手前で林道に出る。
登山画像
林道が越えている葉原峠!
登山画像
葉原峠の標識。
登山画像
上の矢印に従い、日本水の方に進む。
登山画像
稜線上の道。結構アップダウン多し。
登山画像
仙元峠到着。
登山画像
そして塞神峠で再び林道に出る。
登山画像
塞神峠と釜伏山登山口の間にある見晴らしの良い…
登山画像
両神山が見えます。
登山画像
御荷鉾山(左)と浅間山(右)。
登山画像
釜伏山登山口。階段を登る。
登山画像
釜伏山山頂への道は最後岩場!
登山画像
釜伏山山頂582m到着。
登山画像
釜伏神社の奥の院があります。
登山画像
その前には秩父らしいリアル狛犬!
登山画像
山頂少し先から関東平野の眺め。
登山画像
日光方面の雪山拡大!
登山画像
釜伏神社!
登山画像
さらに下って釜伏峠。ここから寄居方面の林道に…
登山画像
ひたすら下って、ここが中間地点の中間平!トイ…
登山画像
さらにひたすら下って、常光寺手前で交通量の多…
登山画像
八高線の線路を渡る。
登山画像
鉢形城趾らしき場所に出た。どこ行っていいのか…
登山画像
鉢形城趾から眼下に荒川の流れ!
登山画像
ベンチで最後の休憩。
登山画像
おっと、出口に記念撮影に良い鉢形城趾の石碑あ…
登山画像
正喜橋で荒川を渡り寄居駅方面へ。
登山画像
橋の上から荒川の玉淀と東武線の鉄橋!
登山画像
反対側の眺め。一番高そうなところが釜伏山かな?
登山画像
玉淀水天宮と玉淀。もう少し水量があるといいな。
登山画像
結局、寄居へは行かず、玉淀駅に12時ちょうど到…
登山画像
坂戸で途中下車して温泉に寄って行きます。
登山画像
おお、駅伝で有名な城西大学じゃあ〜りませんか!
登山画像
ふるさとの湯は高麗川の堤防のすぐ側にある。露…
登山画像
ふるさとの湯到着!お湯が緑色の塩泉!
登山画像
温泉出て坂戸駅に戻る寸前に、ラーメンまりぼと…
登山画像
まりぼの味は、昔恵比寿にあった(今は六本木に…
登山画像
坂戸駅に戻ってきました。こんなどっかの女子大…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...